商品情報・ストアコンポーネントオーディオSTR-DH770特長 : 操作
特長 : 操作

操作アプリ「Music Center(旧SongPal)」による快適操作

操作アプリ「Music Center」はBluetooth対応のスマートフォンやタブレット端末を使用して、入力切り替え、Bluetooth(R)通信によるスマートフォンやタブレット端末内の音楽再生など基本的な操作が可能です(*)。「Music Center」の操作画面上から「ミュージック」アプリを使用して、Bluetooth(R)による音楽再生も可能です。

* 「Music Center」の対応OSバージョンについては、App Store/Google Playにてご確認ください
※ 「SongPal」は「Music Center」へリニューアルしました

GUIによる操作

シンプルなGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)でAVアンプ本体の操作が可能です。

ブラビアの「オーディオ機器コントロール」アプリに連動

本機はブラビアの「オーディオ機器コントロール」アプリに連動することにより、ブラビアのリモコンを使ってテレビ画面上でサウンドフィールドの変更や音質設定、入力切り替えが可能です(*)。従来の「ブラビアリンク」に加えて「オーディオ機器コントロール」アプリとの連動により、さらに簡単で快適な操作が行えます。

* 「オーディオ機器コントロール」アプリ連動は、ブラビアをインターネットに接続し、ブラビアリンクの設定をONにする必要があります

ブラビア(*)のリモコン一つで簡単・快適に操作できる「ブラビアリンク」に対応

「ブラビアリンク」はブラビアとHDMIケーブルで接続した対応機器をブラビアのリモコン一つで、簡単に操作できる機能です。ブラビアのリモコン操作でテレビのスピーカーから本機へ音声出力を簡単に切り替えることができるほか、本機の音量調整やブラビアと本機の一斉電源オフも行えます。さらに、ブラビアのリモコンで本機のGUI操作も行えます。(*)

* ブラビアがリンクメニューに対応している必要があります

番組情報(EPG情報)に応じて自動でサウンドフィールドを切り替える「オートジャンルセレクター」搭載

デジタル放送の視聴の際は「オートジャンルセレクター」により、EPG情報に応じてサウンドフィールドを自動的に切り替え(*)、最適なサウンド設定で番組を視聴いただけます。

* 「オートジャンルセレクター」に対応したサウンドフィールドは、HD-D.C.S.、ライブ・コンサート、ホール、ジャズ・クラブ、スポーツ、2chステレオ、マルチステレオです

他社製品との機器連動が可能(*)

業界標準規格のHDMI機器制御(CEC)に準拠。同規格を採用した他社製テレビやブルーレイ機器などとHDMIケーブルで本機を接続することで、テレビのリモコンで連動操作をすることも可能です(*)。本機が対応しているリンク機能は、システムスタンバイ(電源オフ連動)、システムオーディオコントロール(スピーカー切換、音量調節、消音操作)、ワンタッチプレイ(自動入力切換)です。これらの機能により、快適な操作でお楽しみいただけます。

●システムスタンバイ(電源オフ連動)
テレビ電源をオフにするとテレビに加え、本機とHDMI接続している機器の電源を一斉にオフにすることが可能です。

●システムオーディオコントロール(スピーカー切換、音量調整、消音操作)
テレビと本機のスピーカーを切り替えることができます。また、テレビのリモコンで本機の音量調整や消音操作が可能です。

●ワンタッチプレイ
ブルーレイディスクレコーダー等の接続している再生機を操作した時に、本機が適切なHDMI入力に切り替わる機能です。

* すべての機器における動作を保証するものではありません。他社製品の独自機能についても動作保証しかねます

STR-DH770 特長
ソニーストアで購入すると
35,880 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
コンポーネントオーディオ サイトマップ
コンポーネントオーディオ
HDDオーディオプレーヤー
ステレオアンプ
マルチチャンネルインテグレートアンプ
スーパーオーディオCDプレーヤー
レコードプレーヤー
ヘッドホンアンプ