商品情報・ストアヘッドホンMDR-1000X特長 : その他の特長

ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質

高音質コーデック「LDAC」に対応

ワイヤレス環境に応じて選べる複数の伝送レートをサポートするLDACは、ハイレゾ音源を990kbps(従来のBluetooth(R) Audioの最大約3倍(*)の情報量)で伝送することで、ハイレゾ音源をワイヤレスでもハイレゾ相当の音質で再現します。ウォークマン(R)やXperia(TM)など、LDACに対応した機器間では、さまざまな音源を高音質なサウンドでお楽しみ頂けます。

* Bluetooth A2DPのSBC(328kbps、44.1kHz時)との比較

CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に。「DSEE HX」

CD音源(44.1kHz/16bit)やMP3などの圧縮音源の高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、ハイレゾ相当の音質(最大96kHz/24bit)に変換。ハイレゾ音源に対応していないスマートフォンや音楽プレーヤーでもハイレゾ相当のクリアで躍動感のあるサウンドを楽しめます。

※ SBC/AAC/aptXのコーデックによるBluetooth接続時のみ有効。「LDAC」によるBluetooth接続時や有線接続時は無効です

ハイレゾ音源のディテールを忠実に再現する「S-Master HX」

ハイレゾ音源に対応した「S-Master HX」を搭載。ハイレゾ音源の再生帯域におけるノイズ除去性能の改善により音質を向上させました。小音量から大音量までディテールを維持した高音質を実現し、迫力ある低音のエネルギー感やスピード感とともに、繊細な空気感までリアルに再現。CDよりも豊富な情報量をもつハイレゾ音源を、心震える臨場感で体感できます。

※ Bluetooth接続時のみ有効。有線接続時は再生機側のアンプに依存します

業界最高クラス(*)のノイズキャンセリング性能

ユーザーの装着状態に合わせてノイズキャンセリング機能を最適化する「パーソナルNCオプティマイザー」

ヘッドホン装着後にNCボタンを長押しすると試験信号音を再生し、装着時の個人差(髪型、メガネの有無、装着ズレなど)を数秒で検出。ユーザー一人ひとりに合わせてノイズキャンセリング特性を最適化します。これにより、装着状態の差分によってノイズキャンセリング性能を存分に発揮しきれないという事をなくし、ベストなノイズキャンセリング効果を実現します。

* ノイズキャンセリングヘッドホン市場において。2016年9月1日時点、ソニー調べ、電子情報技術産業協会(JEITA)基準に則る

より静かな環境で音楽を楽しめる「デュアルノイズセンサーテクノロジー」

ヘッドホンの外側と内側に配置した2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、プレイヤーの音楽信号をすべてデジタル化、DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、フィードフォワード・フィードバックの2つの方式を統合し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。より静かな環境で、よりクリアな音楽再生が可能となりました。

周囲の騒音に適したモードを自動で選択する「フルオートAIノイズキャンセリング機能」

キャンセル量をコントロールするフィルター回路をデジタル化してソフトウェアで制御し、フィルター特性の切り替えを可能にしました。ヘッドホンが常に周囲の騒音を分析し、3つのノイズキャンセリングモードの中からその場に適したモードを自動で選択。環境が変わって騒音が変化しても自動でモード変更してくれるので、常に最適な環境でクリアなリスニングを楽しめます。

電車内のアナウンスなどをすぐに聞きたい時に便利な「クイックアテンションモード」

右側のハウジングに搭載されたタッチセンサーコントロールパネルの全面を手で触れている間のみ、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくする機能。たとえば、緊急のアナウンス時などに周りの状況をすぐ把握したい場合や、コンビニでの会計などでとっさに会話をする際に効果的です。

音楽を楽しみながら周囲の音も聞くことができる「外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)」

ヘッドホンの外側に配置しているマイクで、周囲の音を取り込むことができる機能です。シーン別に使い分けができる2つのモードを搭載。ノーマルモードでは、音楽を聴きながらも環境音をまんべんなく取り込むことができるので、周囲の音に注意しながら音楽を楽しむことができます。ボイスモードでは、不要な騒音は低減しつつも、特に人の声をピックアップして取り込むことができるので、駅や空港などのにぎやかな場所でも、音楽に浸りつつもアナウンスに気付くことができます。

※ 外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)は、周囲の音をすべて取り込み、音楽と一緒に再生(聞こえるように)するモードです。ただし、すべての音を聞き取れるようにするわけではありません。音楽のボリュームを大きくした場合や周囲の状況によっては、外音が聞こえなくなることがあります。また、騒音は抑えつつ、アナウンスや人の声のみを取り込んで音楽と一緒に再生(聞こえるように)するボイスモードも設定可能です。周囲の音が聞こえないと危険な場所(車や自転車の通る道など)では、本機を使用しないでください

新開発テクノロジー”SENSE ENGINE”

“SENSE ENGINE”とは、音楽や周囲音といった「すべての音」の聴き方を、ユーザーの好みに合わせてデザインできる、ソニー独自の音声信号処理技術や解析技術を統合したテクノロジーです。パーソナルNCオプティマイザー、外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)、クイックアテンションは、“SENSE ENGINE”により実現されています。

ハンズフリー通話対応

スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話(*)が可能。エコーキャンセレーションとノイズサプレッションを用いることにより、高音質な通話が可能です。

* iPhoneやスマートフォン、携帯電話がBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応している必要があります

耳元でスマートフォンなどのプレーヤーをかんたん操作

ハウジング部のタッチセンサーコントロールパネルを使ってスマートフォンなどの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、音量調節、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作も可能です。また、Siri(R)(*1) や Google Now(TM)(*2) といったスマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応。スマートフォンを取り出さず、ヘッドホン側の操作と音声操作により、電話をかけたり音楽を再生したり、天気予報などのちょっとした調べ物をすることも可能です。

*1 Siri(R)はApple Inc.の登録商標です
*2 スマートフォンの仕様やアプリバージョンにより対応しない場合があります。Google Now(TM)は、Google Inc.の商標です

高音質を実現する本体設計

専用設計40mmHDドライバーユニット

ハイコンプライアンス化により低域再現性を高めつつ、可聴帯域を超える40kHzまでの高域再生が可能な40mmHDドライバーユニットをMDR-1000X専用に開発。軽量CCAWボイスコイルを用いることで高域でのリニアリティの高いレスポンスを実現します。

アルミニウムコートLCP振動板

振動板材料として理想的な特性を持つLCP(液晶ポリマー)にアルミニウム薄膜をコーティング。LCPとアルミニウムの相互作用により全帯域で高くフラットな内部損失特性を実現し、色付けのないクリアな中高音を再生します。

ワイヤレスもノイズキャンセリングも選べる4つのリスニングスタイル

1.ワイヤレス(Bluetooth)+デジタルノイズキャンセリング、2.ワイヤレス(Bluetooth)、3.付属ヘッドホンケーブル(約1.5m)を使ったデジタルノイズキャンセリング、4.付属ヘッドホンケーブル(約1.5m)を使った通常ヘッドホンの4通りのスタイルで音楽を楽しめます。

※ 電源OFF時も、付属のヘッドホンケーブルを使用して音楽を聴くことができます。専用ヘッドホンケーブル使用時にハイレゾリューションオーディオの音楽を楽しむには、本体をONにしてください
※ 付属のヘッドホンケーブルをつないで、使用しているときは、Bleutooth機能は使用できません。また、タッチセンサーコントロールパネルは、ケーブル接続時・電源ON時の状態であれば、クイックアテンションのみ使用可能です。音量調節、再生/一時停止などの操作は接続機器側で行ってください

快適な装着性

低反発ウレタンフォームを採用した立体縫製イヤーパッド

表面には伸びのよい合成皮革を、内部の素材には低反発のウレタンフォームを採用。縫い目が頭に触れない構造をとることで、柔らかく頭の形に追従しやすくなり、遮音にも寄与しています。さらに装着時の快適性をより高めるため、合皮には特殊な加工を施すことにより、高い吸放湿性を実現。長時間のリスニングでも蒸れにくく、快適な付け心地を維持できます。

包み込む装着感を実現するエンフォールディングストラクチャー

低反撥ウレタンフォームを立体的に縫製したイヤーパッドと、イヤーパッドが内側に倒れ込む構造を採用し、耳を包みこむような快適な装着性と高い気密性を実現。音漏れを低減し、重低音域の迫力をあますところなく再現します。

可動部のガタつきを低減するサイレントジョイント

装着時のメカノイズを低減することで、静けさのなかで音楽鑑賞に没頭できます。

インワードアクシスストラクチャー

独自のハンガー構造を採用。ハウジングの回転軸を内側に向けることで装着安定性を向上しました。

Bluetooth機能

ワンタッチ接続(NFC)機能搭載

NFC搭載のスマートフォンや、おサイフケータイ(R)対応Android(TM)搭載スマートフォンをハウジングにタッチするだけで、スマートフォンとヘッドセットのペアリングから接続・切断・接続切り替えできます。面倒な設定なしにBluetoothによるワイヤレスリスニングが可能です。

マルチペアリング・マルチポイント

8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応しているので、よく使う機器と一度ペアリングしておけば、2回目からのBluetooth接続がかんたんになります。また、音楽再生機器(A2DPプロファイル)と通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)、それぞれ1台ずつに同時接続できるマルチポイントにも対応。例えばウォークマン(R)で音楽を聴いている最中に、スマートフォンにかかってきた電話を着信してそのままハンズフリー通話をすることも可能。スマートフォンとウォークマン(R)の2台持ちに便利です。

※ 本機と接続するBluetooth機器や通信環境、周囲の状況によっては、雑音が入ったり、音が途切れたりすることがあります
※ Bluetooth機器のよくある質問はこちら

持ち運びも便利

持ち運びに便利なスイーベル&折りたたみ構造

付属のケースにコンパクトに収納できるため、スペースを取らずに持ち運ぶことが可能です。

ソニーストアで購入すると
36,880 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
ヘッドホン サイトマップ
ヘッドホン
AV/オーディオシステム用ヘッドホン
ワイヤレス/コードレスヘッドホン
耳かけ式ヘッドホン
ノイズキャンセリングヘッドホン
iPod/iPhone/iPad用ヘッドホン
アクティブスタイルヘッドホン
デジタルサラウンドヘッドホン
ヘッドホンアンプ
ヘッドホンアンプ