商品情報・ストアサウンドバー/ホームシアターシステムHT-CT380特長 : 音楽再生
特長 : 音楽再生

ワイヤレス音楽再生

スマートフォンの音楽再生が、ワンタッチでできる「NFC(Near Field Communication)」

NFC対応のスマートフォンや、おサイフケータイ対応Android搭載スマートフォンなど(*)を、本機のNFCマーク部分にタッチするだけで、Bluetooth(R)の接続が完了します。たとえば、外出先で聴いていたスマートフォンの音楽を、本機にタッチするだけですぐに音楽再生が可能です。Bluetooth(R)接続を使ったワイヤレス音楽再生を楽しむ際に必要な、ペアリングや接続・切断が、NFCによりワンタッチで行えます。

* ワンタッチ接続(NFC)機能を利用するにはNFC対応スマートフォン、または一部のおサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンが必要です。一部のスマートフォンは「NFC簡単接続」アプリをインストールする必要があります
※ NFCとは、携帯電話・スマートフォンやICタグなど、さまざまな機器間で近距離通信を行うための技術です。指定の場所に「タッチするだけ」で、簡単にデータ通信が可能となります

ワイヤレス音楽再生を手軽に実現する「Bluetooth(R)」

Bluetooth(R)対応により、スマートフォン、PC、ウォークマン(R)などのBluetooth(R)対応のオーディオ機器に保存された音楽をワイヤレスで簡単に操作し、約10m以内(*)の通信が可能なので、部屋中どこからでも、お好きな音楽を快適に楽しむことができます。

通信方式:Bluetooth(R)標準規格Ver.3.0
出力:Bluetooth(R)標準規格Power Class 2
最大通信距離:見通し距離約10m(*)
使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
対応Bluetooth(R)プロファイル:A2DP(Advanced Audio Distoribution Profile)、AVRCP1.3(Audio Video Remote Control Profile)
対応コーデック(音声圧縮変換方式):SBC(Subband Codecの略)、AAC
変調方式:FHSS
対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP):20Hz-20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)

* 通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります

Bluetooth(R)スタンバイ機能

本機の、Bluetooth(R)スタンバイ機能(*)をオンにしておけば、スピーカーの電源を切っておいても、Bluetooth(R)機器で電源を入れられます。また離れたところからでも電源を入れられるので、わざわざスピーカーまで近寄る必要もありません。外でヘッドホンで聴いていた音楽を、家に帰ってスピーカーで続けて楽しむのも、この機能を使えば、簡単にすばやくできます。

* 本機とBluetooth(R)機器が機器登録(ペアリング)済みの場合に「Bluetooth(R)スタンバイ機能」は有効です

ソニーストアで購入すると
39,880 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
サウンドバー/ホームシアターシステム サイトマップ
サウンドバー/ホームシアターシステム
台座タイプ
マルチスピーカータイプ
ラックタイプ