商品情報・ストアサウンドバー/ホームシアターシステムHT-CT780特長 : 高音質技術
特長 : 高音質技術

原音に忠実なサウンドを実現するデジタルアンプ「S-Master」

スピーカーを駆動するアンプには、小型で電力効率に優れたソニー独自のデジタルアンプ「S-Master」を搭載。本体内での音質劣化を最小限に抑え、原音に忠実な再生を実現しています。テレビ音声をはじめ、映画などの高品位なコンテンツを迫力あるサラウンドで楽しめます。

前方のスピーカーだけで臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force PROフロントサラウンド」

ソニー独自の高精度なデジタル音場処理技術により、前方のスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現。後方にスピーカーを置く必要がなく、すっきりとしたレイアウトで、豊かな臨場感を楽しめます。また、壁からの反射音を利用しないため、部屋の形状の影響を受けにくく、設置する場所の広さや位置にかかわらず良好なサラウンド再生を可能にします。

おすすめのサウンドモードに自動切り替えする「ClearAudio+」

サウンドフィールド「ClearAudio+」を選ぶと、入力されたコンテンツごとに、最適なサウンドフィールドに自動で選択します。

・テレビ番組=番組情報に基づき「オートジャンルセレクター」で、各ジャンルにあったサウンドフィールドを自動選択
・ディスク(2ch音源)=CD等の音源でステレオ収録されているソースの場合、「MUSIC」を自動選択
・ディスク(24P映像)=DVD・BD等24Pで記録されたソースの場合、「MOVIE」を自動選択
・ディスク(その他)=DVD・BD等、その他のソースの場合、「STANDARD」を自動選択
・PlayStation(R)4=HDMI入力にPlayStation(R)4が入力された場合、「GAME」を自動選択
・Bluetooth=スマホ等Bluetoothの音源の場合、「P.AUDIO」を自動選択

さまざまなジャンルに対応した「サウンドフィールド」

リモコンの「サウンドフィールド」ボタンを押すことで、6種類の「サウンドフィールド」を切り替えることができます。コンテンツやお好みに合わせて選択できます。

高音域の再現性を高める「ソフトドームトゥイーター」

フロントチャンネルに豊かな高域再生を可能にするソフトドーム型トゥイーターを搭載。楽器の音色や人の声などをより自然に、より滑らかに再現します。

迫力ある低域を再現する「ワイヤレスサブウーファー」

スリムでコンパクトな筐体ながら、大口径16cmのサブウーファーを搭載。迫力に満ちた低域再生を実現します。本体とサブウーファーとの接続は2.4GHzワイヤレスを採用。テレビから離れた位置に置くなど、自由度の高いレイアウトが可能です。

ブルーレイディスクの高音質ロスレス音声フォーマット「Dolby True HD」「DTS-HD」に対応

ブルーレイディスクで採用されたロスレス圧縮による高音質サラウンドフォーマット、「DTS-HD Master Audio」、「Dolby True HD」用のデコーダーを内蔵。従来からのリニアPCM5.1/7.1ch入力に加えて、ディスクに記録された信号そのままのビットストリーム出力に対応し、ブルーレイディスクならではの高音質でサラウンド再生ができます。これにより、映画、音楽、ゲームソフトなど、ブルーレイディスクに記録された高音質音声をあますことなく、再現することが可能です。

ソニーストアで購入すると
49,880 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
サウンドバー/ホームシアターシステム サイトマップ
サウンドバー/ホームシアターシステム
台座タイプ
マルチスピーカータイプ
ラックタイプ