商品情報・ストアICレコーダー/ラジオレコーダーICD-TX800特長 : 録音機能
特長 : 録音機能

小型でもしっかり録音できる「高性能デジタルマイク」

自然なステレオ録音を実現する「高性能デジタルマイク」を搭載。音声をマイク内部でダイレクトにデジタル信号へ変換する「高性能デジタルマイク」を内蔵。小型でも高音質のステレオ録音が可能です。

大容量メモリー・ロングバッテリーライフ

内蔵メモリーには大容量16GBフラッシュメモリーを採用し、最長約636時間の録音が可能。(*1)最大約15時間(*2)録音できるバッテリーを搭載。長時間の録音も安心です。

*1 MP3 48kbps(モノラル)の場合。連続録音時は、別売のUSB ACアダプターでの充電が必要になります
*2 MP3 192kbps/128kbps/48kbps(モノラル)の場合。REC Remote接続時には短くなります

録音機会を逃さない「ワンプッシュ録音」

電源がオフの状態でも、録音ボタンを押せばすぐに録音をスタートする「ワンプッシュ録音」機能を搭載。インタビューや会議など、急な録音機会を逃したくない場合に便利です。

※ 本体録音ボタンからの操作時のみ

録音開始のタイミングを設定できる「録音開始タイマー」

設定した時間が経過すると、自動的に録音が始まる「録音開始タイマー」機能を搭載しているので、あらかじめ何分後に録音開始するかを設定(*)しておけば、録音のし忘れを防止できます。

* 設定時間は15秒から60分まで設定できます

本体上部で見やすい動作表示ランプ

ポケットに入れたままでも動作表示ランプ(録音中は赤く、再生中は緑色に点灯)を確認できます。動作表示ランプの点灯・消灯はメニューからオン・オフの設定が可能です(パソコンに接続しているときは、「オフ」に設定していても動作表示ランプは点灯・点滅します。)

シーンに適した録音設定ができる「シーンセレクト」

こすれ音の低減に有効なローカットフィルターが入った「ポケット」や、ビジネスシーンに便利な「会議」、「講演」、「ボイスメモ」、「インタビュー」の5種類の録音設定を搭載。さまざまな録音シーンに合わせて、録音モードやマイク感度などの録音に必要な項目を、一括でおすすめの設定に切り替えられます。

録音環境に応じて最適なマイク感度に自動で設定する「おまかせボイス」

録音の際、入力音圧レベルを適正に判断して最適なマイク感度を自動で設定。わずらわしい感度設定を行わなくても自動的に適切なレベルで録音ができるので、録音した音が大きすぎたり小さすぎたりする設定ミスを防げます。

会議や講義の録音に最適な、充実の録音機能

講演会やセミナーなどで便利な、声を狙い録りできる「フォーカス録音」を搭載。指向性が強く、前方の録音対象をしっかりフォーカスして録音します。発言者の位置関係を強調して、声が重ならずに聞こえる「ワイドステレオ録音」も搭載しています。

音を感じて自動的に録音が可能な「VOR(Voice Operated Recording)録音」

VOR(Voice Operated Recording)録音は、ある大きさ以上の音をマイクが拾うと自動的に録音が始まり、音が小さくなると録音が一時停止する機能です。わずらわしかったポーズ/ストップ操作が省けます。

ソニーストアで購入すると
19,880 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
ICレコーダー/ラジオレコーダー サイトマップ
ICレコーダー
メモリーカードレコーダー
ラジオレコーダー
ポータブルラジオレコーダー
メモリーカードレコーダー
メモリーカードレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー対応アクセサリー