商品情報・ストア ニュースリリース一覧 クリアな高音質と大音圧を実現したワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XE300』、『SRS-XE200』、『SRS-XG300』発売

2022年6月21日

新商品

クリアな高音質と大音圧を持ち運びしやすいコンパクトなサイズで実現
ワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XE300』、『SRS-XE200』、『SRS-XG300』を発売

〜広いリスニングエリアを実現する独自の新技術を2機種に搭載〜

『SRS-XE300』(ブラック、ライトグレー、ブルー)
『SRS-XE300』
(ブラック、ライトグレー、ブルー)
『SRS-XE200』(ブラック、ライトグレー、ブルー、オレンジ)
『SRS-XE200』
(ブラック、ライトグレー、ブルー、オレンジ)
『SRS-XG300』(ブラック、ライトグレー)
『SRS-XG300』
(ブラック、ライトグレー)

ソニーは、Bluetooth®対応ワイヤレスポータブルスピーカーのXシリーズとして、『SRS-XE300』、『SRS-XE200』、『SRS-XG300』の3機種を発売します。
3機種は、高音質かつ大音圧の音楽再生が可能な「X-Balanced Speaker Unit(エックスバランスドスピーカーユニット)」を搭載しながら、コンパクトで持ち運びしやすい本体を実現しています。
Xシリーズは、あらゆるジャンルの音楽を重低音の効いた大音圧と高音質で楽しみ、人生を豊かに彩るという「LIVE LIFE LOUD(リブ ライフ ラウド)」をコンセプトに開発した商品群です。

商品名 型名 カラー 発売日 価格
ワイヤレスポータブルスピーカー 『SRS-XE300』 ブラック、ライトグレー、ブルー 7月8日 オープン価格
『SRS-XE200』 ブラック、ライトグレー、
ブルー、オレンジ
『SRS-XG300』 ブラック、ライトグレー

『SRS-XE300』と『SRS-XE200』は、新開発したソニー独自の構造により、コンパクトな本体でありながら広いリスニングエリアを実現する「Line-Shape Diffuser(ラインシェイプディフューザー)」を搭載しています。スピーカーの近くでも離れてもほぼ均一な音量と音圧で楽しめ、複数人で音楽を楽しむ際やながら聴きにも適しています。
『SRS-XG300』は、中高域から低域までバランスのとれた音質とパワフルなサウンドを、コンパクトな本体で実現しています。重低音の迫力を楽しめる「MEGA BASS」モードや、自宅にいながらもライブ会場にいるような臨場感を実現する「ライブサウンド」モード※1も搭載しています。

主な特長

1. 高音質かつ大音圧の音楽再生を実現するソニー独自の「X-Balanced Speaker Unit」を搭載 (3機種共通)

スピーカー自体のサイズはコンパクトなまま振動板の面積を拡大したことで、音圧やボーカルの明瞭さが向上したほか、歪みの少ないクリアな音質を楽しめます。また、低域を効果的に増強するパッシブラジエーターを搭載し、迫力のあるパワフルなサウンドを実現します。

2. 広いリスニングエリアを実現する新技術「Line-Shape Diffuser」を搭載 (『SRS-XE300』・『SRS-XE200』)

Line-Shape Diffuserイメージ(『SRS-XE300』)
Line-Shape Diffuserイメージ
(『SRS-XE300』)
使用イメージ(『SRS-XE300』)
使用イメージ(『SRS-XE300』)

「Line-Shape Diffuser」は、ソニー独自の構造により広いリスニングエリアを実現します。一般的にコンサート会場などで使用される、線音源を作り出すラインアレイスピーカーから着想を得て、開発しました。コンパクトな本体ながら線音源を作り出すことで、距離による音圧や音量の減衰が少なく、音を広く遠く届けることが可能です。また、縦置きすることで「Line-Shape Diffuser」の効果を最大限発揮でき、横置きでのステレオ再生も可能です。※2

3. 明瞭度の高いボーカルや豊かな低音を再生する「2Way Speaker System」など (『SRS-XG300』)

2Way Speaker System イメージ (『SRS-XG300』)
2Way Speaker System イメージ
(『SRS-XG300』)

「X-Balanced Speaker Unit」に加えてトゥイーターを搭載した「2Way Speaker System」により、明瞭度の高いボーカルや豊かな低音を再生します。さらに、トゥイーターとウーファーが独立したバイアンプの構成により、低域と高域の分担を明確にすることで、幅広いジャンルに適した高音質を実現します。
加えて、以下のモードや機能を搭載しています。

  • 「MEGA BASS」モード:低音を強化し、音の明瞭さを保ったまま圧倒的な重低音を再生します。
  • 「ライブサウンド」モード※1:ボーカルの声や拍手の音などを効果的に拡散し、自宅でもライブにいるかのような臨場感ある音楽体験を楽しめます。
  • ライティング機能:音楽に連動してパッシブラジエーターが光り、シーンに合わせてその場の雰囲気を盛り上げます。

4. 高いポータビリティ性と、屋外でも安心して使える耐久性・スタミナ性能

ポータビリティ性

『SRS-XG300』
『SRS-XG300』

『SRS-XE300』と『SRS-XE200』は、広いリスニングエリアを実現しながらコンパクトで軽量な本体により、屋外などに気軽に持ち運び、複数人などで音楽を楽しめます。また、『SRS-XE200』には持ち運びに便利なストラップが付属しています。
『SRS-XG300』は、コンパクトな本体に格納式ハンドルを装備しています。持ち運ぶ際はハンドルを出して掴むことができ、家の中などではハンドルを格納することでインテリアにも馴染みます。

耐久性

『SRS-XE200』
『SRS-XE200』

3機種すべてIP67の防水・防塵※3に対応するほか、『SRS-XE300』と『SRS-XE200』は防錆性能も備えているので、浴室やキッチンなどの水回りに加えて、海辺やキャンプなどのアウトドアシーンでも安心して音楽を楽しめます。

スタミナ性能

『SRS-XE300』は連続最大約24時間※4の再生、『SRS-XE200』は連続最大約16時間※5の再生、『SRS-XG300』は連続最大約25時間※6の再生が可能なロングバッテリーを実現しています。いずれの機種も10分の充電で約70分※4※5※6の再生が可能な急速充電にも対応します。
さらに、『SRS-XE300』と『SRS-XE200』には、新機能「外音ノイズセンシング」※7を搭載しています。周囲のノイズにより聞こえにくくなる低音を自動的にカットし、音質の変化は最小限に抑えながらバッテリーを長持ちさせるので、屋外の使用などで電力を節約したい際に便利です。

5. その他多彩な機能

6. 環境配慮の取り組み

ソニーグループでは、2050年までに環境負荷ゼロを目指す環境計画「Road to Zero」を策定しており、この達成に向けて段階的に環境中期目標を設定しながら行動しています。現在は、2021年度から2025年度までの中期目標「Green Management 2025」を定め、製品のプラスチック使用量の削減を1つの目標としています。
今回の3機種は、環境に配慮したパッケージを採用し、プラスチック使用量を5%以下※11に留めています。また、『SRS-XE300』と『SRS-XE200』のスピーカー本体内部の部品には再生プラスチック※12を使用しています。

<先行展示のご案内>

今回の新商品を、ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神にて、6月21日(火)より展示します。

発売前先行展示情報

YouTubeライブ配信

新商品ワイヤレスポータブルスピーカーの魅力をソニーストアのスタイリストが紹介するライブ配信を実施します。
リアルタイムで視聴者の質問にも回答します。ライブ配信終了後は、同URLにて録画を公開予定です。

日時: 2022年6月21日 20時開始予定
URL: https://www.youtube.com/watch?v=4U1obcemnCk

主な仕様や詳細に関しては、下記の商品サイトからご確認ください

「SRS-XE300」
「SRS-XE200」
「SRS-XG300」

市場推定価格(税込)

ワイヤレスポータブルスピーカー

『SRS-XE300』 24,000円前後

『SRS-XE200』 18,000円前後

『SRS-XG300』 34,000円前後

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口