法人のお客様ドローン Airpeak 安全飛行

安全飛行

Airpeakを安全にご使用いただくために、操縦者に必要な知識・情報をご紹介します。

無人航空機の飛行ルール

無人航空機の飛行には、さまざまな法律や規制が定められています。本機を飛行させる際には、国の法律や各地方自治体が定める条例などの最新情報を確認し、必ず法令を遵守してください。詳細は、国土交通省が定める無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール 別ウィンドウで開きます*をご一読ください。

無人航空機の飛行許可承認手続

飛行空域によって、飛行申請の提出が必要です。審査には一定の時間を要します。飛行予定日が決まったら余裕を持って申請をしてください。
「ソニーグループ株式会社 ARS-S1」は、国土交通省「無人航空機の飛行許可承認手続」のホームページ掲載無人航空機(資料の一部を省略することができる無人航空機)に追加されており、一部の申請書類の提出が省略できます。
詳細は、国土交通省の無人航空機の飛行許可承認手続 別ウィンドウで開きます*をご確認ください。

無人航空機登録制度

2020年の改正航空法に基づき、無人航空機は無人航空機登録原簿に登録を受けたものでなければ飛行させることができなくなります。また2022年6月20日以降、無人航空機を識別するための登録記号の表示と、識別情報を電波で遠隔発信するリモートID機能を機体に備えなければなりません。
国土交通省の無人航空機登録ポータルサイト 別ウィンドウで開きます*をご確認いただき、必要な登録をお済ませください。

Airpeak S1は、システムソフトウェア バージョン1.1.0、Airpeak Flightアプリ バージョン1.2.0以降で、識別情報の遠隔発信機能に対応しています。機体および送信機のシステムソフトウェア、およびAirpeak Flightアプリは常に最新のものをお使いください。
機体を飛行させるには、国土交通省の無人航空機の登録許可を取得し、本機に搭載されているリモートID機能を作動させた状態で飛行させる必要があります。機体を飛行させる前に、リモートIDを機体に書き込んでください。機体への書き込み手順は、ヘルプガイド 別ウィンドウで開きますのリモートIDを機体に書き込むを参照してください。

メンテナンス

Airpeakを安全にご使用いただくために必要な日々の点検や整備などのメンテナンス情報は、こちらのページをご確認ください。

*国土交通省のサイトにリンクします

カタログPDFダウンロード
ドローン Airpeak サイトマップ