商品情報・ストア Sony's feature

#{page.title}

ソニーのテクノロジー・デザイン・ライフスタイルのこだわりについて、ソニーの今をお届けしています。

Share

「おしゃれ」「スリム」だけじゃない!設置実演会で知る、壁掛けテレビの魅力

「部屋がスッキリする」「おしゃれな空間になる」など、壁掛けテレビに憧れている方は多いのではないでしょうか。事実、大型テレビの需要拡大や壁掛けに対応したモデルの普及といった影響もあり、テレビを壁掛けにする方が増えています。しかし、実際問題として気になるのは壁掛け設置にともなう工事のこと。具体的にどのようなことをするのか、どれくらいの時間がかかるのかなど、不安や疑問が浮かんできますよね。
そんなお悩みが解消できるのが、ソニーストアが定期的に開催している「壁掛け設置実演会」。その場に壁を用意して壁掛け施工の実演を行うため、工事の一連の流れが目で見て分かります。今回は、そんな実演会の模様を詳しくレポートします。

約半数もの方が「地震対策」と回答
レクチャーで知る、壁掛けテレビのメリット。

会場となったソニーストア 銀座には大勢の人が。
壁掛けテレビへの関心の高さが伺える

実演会の開始時間になると会場はほぼ満席に。お一人で来られている方も、ご夫婦やパートナーとご一緒に参加される方の姿もありました。
まずは、壁掛けテレビに関するレクチャーから始まります。壁掛け工事の大まかな流れや、壁掛けテレビを設置された方の声などが紹介されました。
そこで私が印象に残ったのが、「壁掛けテレビにしようと思った理由」で、約半数もの方が「地震対策」と回答されていました(※)。
※ アースクリーン株式会社 調べ

確かに大型で薄いテレビの場合、地震による転倒対策が必須です。特に高い位置にテレビを置かれている場合、その下に小さなお子さんがいたらと思うと怖いですよね。その点、壁にしっかりと固定すれば転倒の心配はなくなります。

また、「壁掛けテレビのメリット」として、子供やペットの届かない場所に設置できるということが挙げられていました。低い位置にテレビがあると、接触した際に誤って倒してしまう恐れがありますが、その危険を防ぐという点でも壁掛けテレビは安心です。

見た目やインテリアとしてのメリットばかりを想定していた私にとって、安全性の向上という観点は目からウロコでした。それは、壁掛けテレビへの漠然とした憧れが、実際に設置してみたいという具体的な希望に変わった瞬間でもありました。

立ち上がって見る人も続出。
本番さながらの壁掛け施工実演。

息の合った連携プレーで、スピーディーに施工が進む

レクチャーの後は、いよいよ壁掛け施工の実演がスタート。本物の壁を用意し、本番に近い環境下で解説をしながら進めていきます。壁掛け設置には、大規模な工事が不要な「ジャストップシステム(アースクリーン株式会社 特許取得)」という技術を採用しています。この「ジャストップシステム」は、耐震実験で震度7の地震でも落下しないことが実証されているので安心です。(※以下、動画参照)

ブラビア 壁掛け設置 耐震実験による検証

「ジャストップシステム」の大まかな手順として、まずはジャストップ部材(補強材)を入れるために、壁のクロスを切って開口部を作ります。その開口部からジャストップ部材を壁裏に挿入し、ネジで固定。そのままでは開口部がデコボコしたままなのでパテで埋めていきます。そして、クロスを丁寧に貼り付ければ、壁の見た目は元の状態とほぼ変わりません。こうして壁の補強が整えば、あとは壁掛け用の金具を固定し、テレビを掛けて設置完了です。

実演中、席を立って作業の様子を間近で見られる方がたくさんいらっしゃいました。中には壁の裏側に回り、取り付けられたジャストップ部材を興味深く眺める方も。実際に壁の中を見ることは不可能ですから、工事の細かな部分をチェックできることも実演会に参加するメリットの一つだと思います。

ジャストップシステムによる耐荷重は500kg以上。
震度7の耐震試験もクリアした

実演会のため、固定するネジの数を減らすなど省略される工程もありましたが、それでも約30分ほどでテレビとサウンドバーが壁に設置されました。

施工担当者の方によると、実際の設置工事は2〜3時間ほどを想定されているようです。長時間の大規模な工事をイメージしていた私にとって、短時間でスムーズに設置できることも大きな驚きでした。

施工のプロに直接質問ができる。
それが、実演会に参加する大きなメリット。

設置環境は人それぞれ。だからこそ個別相談が求められる

実演会終了後、その場に残り、施工担当者に質問される方の姿も見られました。設置場所の相談や施工に関する疑問など様々な質問が飛び交っていましたが、どのような内容に対しても真摯に応えるアースクリーン株式会社の施工担当者の姿勢が印象的でした。

「テレビを設置する高さはお客さまのお宅によって変わります。座ってテレビをご覧になるお客様の目線を中心に、最適な設置場所のご提案します。また、壁の状況によっても変わってきますので、まずは事前に下見をしてアドバイスを行うようにしています」(施工担当・シブカワ氏)

壁掛けテレビを設置する環境は、それぞれの居住空間によって異なります。より的確なアドバイスを得るために、「壁掛け設置実演会」で施工担当者に直接相談するのは効率的です。

「設置完了後、お客様から喜びの声もいただきます。やはり配線がスッキリすることに感動される方が多いですね。『掃除がしやすくなった』と、主婦の方から言われることもあります」(施工担当・トミサカ氏)

設置を終えたお客様の中には、「我が家に夢の壁掛けテレビが」とまでおっしゃる方もいたそうです。そんな憧れの“壁掛けテレビ生活”を夢のままで終わらせることなく、設置するための第一歩として、「壁掛け設置実演会」へ参加することはとても有意義だと感じます。

“壁掛けスタイル”をもっと手軽に。
ソニーストアならではの充実したサービス。

あこがれの”壁掛けスタイル”は気軽に実現できる

一般的に壁掛けテレビの設置は施工会社に依頼することが多く、施工会社の選定から見積り、発注といった様々な手配を個人で行わなければなりません。
考えるだけでも腰が重くなりそうですが、その救世主となるのが「ブラビア壁掛け設置パック」。これは、ソニーストアでBRAVIAを購入する際に選択できるプランです。

「ブラビア壁掛け設置パック」は、BRAVIA購入と同時に壁掛けの施工を申し込むことができ、現在は基本的な工事費用が50%OFFになるお得なキャンペーンも実施中です(2019年8月28日時時点)。 特に注目したのが、配線にまつわる煩雑な作業もお任せできること。配線モールの処理から、電源やアンテナの延長コード作成まで、すべてパックに含まれています(※)。
※ 本キャンペーンは予告なく終了する場合があります
※いずれもTVからコンセントまで3メートル以上延長が必要な場合は、別途料金が発生

また、オリジナルAVラック「XAD-1865」は、ミニマムなデザインで壁寄せスタンドが装備されているので、設置工事をしなくても壁掛けテレビのようなスタイルを楽しむことができます。これなら賃貸物件にお住まいの方も、手軽に取り入れることができそうですね。

今回「壁掛け設置実演会」に参加して実感したのが、壁掛けテレビに対する敷居が低くなったこと。お得なプランや充実したサービスはもちろんですが、壁に大きな痕を残すことなく短時間で設置できることを知り、次にテレビを購入する際は、真剣に検討しようと思うようになりました。
壁掛けテレビの存在が、より身近に、より具体的に感じられた「壁掛け設置実演会」。少しでもご興味のある方は、ぜひご参加されることをおすすめします!

テレビの壁掛け設置 実演会&相談会のご予約はこちらから

ソニーストア直営店舗ではさまざまなイベントをやっています。
イベントスケジュールは各店舗ページでご確認ください。

ソニーストア 直営店舗

NEW
A9Gシリーズ
映像と音が一体となって生み出される臨場感。漆黒と豊かな色彩であらゆる映像を美しく描く、フラッグシップ4K有機ELテレビ

オープン価格
NEW
A8Gシリーズ
有機ELの高画質とクリアな音が一体に。いつもの映像を感動的な美しさで楽しめる4K有機ELテレビ

オープン価格
NEW
X9500Gシリーズ
華やかな色彩と高いコントラスト。速い動きもくっきりと。直下型LED部分駆動搭載のプレミアム4K液晶テレビ

オープン価格
NEW
X8550Gシリーズ
いつも見ている映像を高コントラストな4K画質に。映像と音が融合した新しい視聴体験を楽しめる4K液晶テレビ

オープン価格