商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

写真家 魚住誠一氏“ α ” である理由
モデル:安田早紀さん

魚住誠一氏が語る、ポートレート撮影で“α”を使う
その理由

α Universe editorial team

こんにちは。写真家のウオズミです。 今回は、カメラ専門誌「月刊カメラマン」とのタイアップ企画です。よろしくお願いします。

「ポートレート撮影で大事なこととは?」

早速ですが、ポートレート撮影で大事なことは皆さん何だと思いますか?
いくつかあるとは思いますが、今回はウオズミが考える“大事なこと”を、お話しさせてください。
まずウオズミが大事だと思っていること。
それはモデルさんの「表情」です。
当たり前過ぎて拍子抜けされたかたがいるんじゃないかと思いますが、ポートレートにおいて「表情」は極めて大事です。
たとえば同じ構図、同じ衣装、同じ髪型、もちろんカメラ設定も、まるで同じだったとしても、撮られたモデルさんの表情次第で、まるで別の写真になってしまうことは想像に難くありません。
写真の成否を決める、この“モデルさんの表情”ですが、ポートレート撮影を経験されたかたなら、きっと思わずうなずかれると思うんですが、こちらが想像している何倍も何十倍も、目まぐるしく変化するものです。
まぁ人間だから当たり前なのですが、いざ撮影となって改めて向き合うと、自分が撮りたいなぁと思っていた瞬間を捉えることが、なんて難しいのだと痛感されたかたが、数多くいるのではないかと思います。
「はい!笑って〜」「ちょっと寂しげな感じでうつむいて」等々、現場でモデルにお願いはしますが、言えば望んだ表情でそのままキープなんて、ロボットでもあるまいし、不可能です。
ロボットではない生身の人間の、めまぐるしく変化する表情を、自分が最も撮りたいと思った瞬間で切りとる行為そのものが、ポートレート撮影の醍醐味だとも言えます。

「道具は手足のごとく」

望んだ一瞬の“表情”を確実に捉えることが、ポートレート撮影では、極めて重要だというウオズミの意見に反対するかたはいないとは思いますが、それならどうすればその瞬間を捉えることができるのでしょう?
回りくどい言いかたですが、要はポートレート撮影の現場で僕たちフォトグラファーが、注力すべきはモデルさんとの良好なコミュニケーションをとることで最高の表情を見せてもらうことです。
誤解を恐れずに言えば、ポートレートフォトグラファーはこのことに100%の力を割いても良いとさえウオズミは思っています。
ここまで述べてきて「機材は?カメラはどうなの?大切ではないの?」という声が聞こえてきそうですね(笑)
はい。とても大事です。ただ「何がどう大事か?」というところ、皆さんも改めて考えてみてください。
解像度?ダイナミックレンジ?高速で合うAF?バッテリーの持ちやファインダーの見やすさ?
まぁ色々あると思います。どれも最近のハイエンドカメラなら、それ相応の高い機能を搭載してます。
でもウオズミが思うカメラに求める大事なことは、ズバリそれらの高性能な機能が「自分の手足のごとく動き、自分が意図した結果をストレス無く、しっかり残してくれる『道具』として機能してくれるか?」です。
カメラの機能には様々な項目があって、メーカーの仕様表を見ると項目ごとに細かく数値が載っていますよね。
整然とフラットに、そのカメラのパワーを確認することができます。もちろん、それは必要なことですが、それらはあくまでも“カメラ”という機材を形成するために必要な要素ひとつひとつに過ぎず、最も大事なことは前述したように、それらの機能がトータルで一体化した時に、撮るための『道具』として使い勝手が良いのか?悪いのか?に尽きます。
ご存知の通り、ウオズミが使っているカメラは“α7R III”です。
発売から1年以上が経過していますし、今さら画素数がいくつで、秒間何コマか?なんて話はここではしません。今回皆さんに伝えておきたいと思ったことは、このカメラ“α7R III”が、撮るための『道具』として、事実ウオズミの手足のごとく動いているということです。
前述した“表情”は、カメラのことも気にしながらでは意図した瞬間なんて捉えられません。
たとえば高精度な瞳AF機能が、見事にアシストをしてはくれますが、ウオズミが言いたいのは、それをいちいち撮影者に感じさせずに、そうした機能が撮影のテンポを邪魔することなく、ごく自然に稼働してくれるということです。

さて今回、タレントの安田早紀さんを撮らせてもらいましたがカメラのことなんて一切気にせず、安田さんとのコミュニケーションに注力して撮影することができました。
それでは、ウオズミが撮りたいと思った瞬間を捉えた写真を是非ご覧ください!

α7R III,FE 85mm F1.4 GM,F1.4,1/200秒
α7R III,FE 85mm F1.4 GM,F1.4,1/250秒
α7R III,FE 85mm F1.4 GM,F1.4,1/500秒

記事で紹介された機能の詳細はこちら

記事で紹介された商品はこちら

ワンクリックアンケートにご協力ください

記事一覧
最新情報をお届け

αUniverseの公式Facebookページに「いいね!」をすると最新記事の情報を随時お知らせします。

閉じる
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ