商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

小型堅牢ボディに高画質性能を凝縮
写真・動画をさまざまなフィールドで

RX0 II Debut

α Universe editorial team

1.0型イメージセンサー搭載による高画質

高感度、低ノイズ、ワイドダイナミックレンジを実現する有効約1530万画素のメモリー一体1.0型積層型Exmor RS CMOSイメージセンサーを搭載。高解像でゆがみの少ない広角24mm*1 ツァイス テッサー T*レンズにより、高コントラストでシャープな静止画や動画を撮影できます。また、進化した画像処理エンジンBIONZ Xで、従来比約1.8倍*2の高速処理性能を実現。顔・瞳検出の速度や精度を向上させるとともに4K動画の本体内記録にも対応しました。さらに、進化した画像処理アルゴリズムにより、解像感と低ノイズを両立した高い質感表現を追求しています。

防水・防塵性能と堅牢性を備えた小型ボディ

雨天、水中、ほこりが多い環境や、カメラが不意に衝撃を受ける場面での撮影を可能にする、10m防水・防塵*3、2.0m耐衝撃*4、200kgf耐荷重性能*5。液晶モニターを角度調整した状態でも、防水・防塵性能は保たれます。

本格的な静止画撮影機能

最高約16コマ/秒*6の高速連写が可能です。連続撮影枚数は約129枚*7となり、被写体の一瞬の表情や決定的瞬間を逃さず捉えられます。「瞳AF」*8の精度・速度も向上*9し、人物撮影時にシャッターボタンを半押しするだけで、被写体の瞳にピントを合わせられます。また、色再現性もさらに高まり、人物の肌や鮮やかな花などの色あいを、自然な印象で描写できます。最短撮影距離は約20cmを実現し、テーブルフォトの撮影にも最適です。

手ブレ補正にも対応した4K動画撮影機能

画素加算のない全画素読み出しによる4K 30p動画*10の本体内記録に対応*11。4K映像に必要な画素数の約1.7倍の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力することで、モアレやジャギーが少なく、解像感の高い画質を実現します。また、モバイルアプリImaging Edge Mobileで、4Kを含む高ビットレート動画のスマートフォンへの転送*12や、動画撮影時の本体内電子手ブレ補正*13も可能。さらに、専用アプリMovie Edit add-onを使えば、ジンバル撮影のような、なめらかな映像に補正できます*14

撮りかたの幅を広げるさまざまな撮影スタイル

液晶モニターは上方向約180度、下方向約90度の角度調整が可能に。自分撮りやハイアングル、ローアングルでの撮影など、さまざまなシーンに対応します。角度を変えても防水・防塵性能が保たれているので、水辺や水中でも角度を調整できます。また、別売りのシューティンググリップ(VCT-SGR1)と組み合わせれば、手元でズームや静止画/動画撮影の操作ができ、より幅広い撮影スタイルが楽しめます。

*1 撮影画角からの換算値(35mm判相当)
*2 DSC-RX0に搭載のBIONZ Xと比べて
*3 JIS保護等級IP68相当の防水・防塵性能があります。水中ではピントが合う最短の撮影距離が長くなります。また、画角が狭くなります。本機は水中で沈みます。水没防止のためストラップ等をご使用ください
*4 MIL-STD810G C1 Method 516.7に準拠した5cm合板上で落下試験をクリアしています。液晶モニターを格納したときのみ有効です
*5 当社試験条件による。液晶モニターを格納したときのみ有効です
*6「速度優先連続撮影」モード時のみ。1コマ目の露出とピントに固定されます
*7 記録画素数:JPEG Lサイズスタンダード
*8 静止画撮影時のみ有効
*9 DSC-RX0に対して
*10 QFHD 3840x2160。Wi-Fiは動作しません
*11 連続撮影時間は約45分です。撮影時間は撮影環境によって変わる可能性があります。 XAVC S記録方式での動画撮影時は、Class10以上のmicroSDHC/SDXCメモリーカードかが必要です。100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のmicroSDHC/SDXCメモリーカードが必要です
*12 転送/再生可否はスマートフォン機器の性能によります
*13 手ブレ補正OFF設定時より画角が狭くなります
*14 撮影時より画角が狭くなります。動画は最大フルHDで書き出されます

記事で紹介された商品はこちら

ワンクリックアンケートにご協力ください

記事一覧
最新情報をお届け

αUniverseの公式Facebookページに「いいね!」をすると最新記事の情報を随時お知らせします。

閉じる
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ