商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

デジタル一眼カメラ『α9』において、
「リアルタイム瞳AF」の動物対応を含む
ソフトウェアアップデートVer.6.0
提供開始のお知らせ

α Universe editorial team

ソニーは、ミラーレス一眼カメラ『ILCE-9』において、「リアルタイム瞳AF」の動物対応を含むソフトウェアアップデートを提供します。

リアルタイム瞳AFが動物にも対応*

高度な物体認識技術を用いて瞳を捉え続けるリアルタイム瞳AFに、新たに動物(*)に対応したアルゴリズムを追加。これにより動物の瞳を高速・高精度に自動検出し、追随します。これまでフォーカス枠をピンポイントに合わせることが難しく失敗しがちだった動物の撮影や、大好きなペットの愛らしい瞳が格段に撮影しやすくなります。また、リアルタイム瞳AFとトラッキング機能の併用が可能になりました。
* 人物と動物の瞳を同時に検出することはできません。また、動物の種類、複数の動物、動き回るような撮影環境では、瞳を検出できない場合があります。詳しくはサポートサイトを御覧ください。

インターバル撮影機能の追加

インターバル撮影機能を追加し、タイムラプス用の画像撮影をカメラだけで撮影可能となります。また、カメラボディ内でインターバル撮影した画像(RAW/JPEG)を「ImagingEdge」のデスクトップアプリケーション「Viewer」で編集し、時間の経過による変化を表現するタイムラプス動画が作成できます。
* ご使用のPCで、最新版の「Imaging Edge」および「PlayMemories Home」のダウンロードが必要です。

ワイヤレスリモートコマンダー「RMT-P1BT」に対応

Bluetooth®無線技術を採用し、信頼性と操作性、短いレリーズタイムラグで本格的なリモート撮影をサポートするワイヤレスリモートコマンダー『RMT-P1BT』に対応。防塵・防滴(*)、高温・低温に配慮した設計で、撮影環境を選ばず使用できます。
* 本機は防塵・防滴性に配慮して設計されていますが、防水性能は備えていません。雨中での使用時は、本機に雨がかからないようにしてください。

操作性向上

・ フォーカス枠の色を指定する機能の追加

・ MENUボタンを押したときに、マイメニューを最初に表示する機能の追加
(注)本アップデート実施後にRemote Camera Toolを使用する場合は、Remote Camera Toolを最新バージョンに更新してご利用ください。

https://support.d-imaging.sony.co.jp/app/remotecameratool/ja/

記事で紹介された商品はこちら

ワンクリックアンケートにご協力ください

記事一覧
最新情報をお届け

αUniverseの公式Facebookページに「いいね!」をすると最新記事の情報を随時お知らせします。

閉じる
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ