商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

大森 和幸×α7III

Kazuyuki OmoriGALLERY

α7 IIIFE 24-70mm F2.8 GM,68mm,F3.5,1/90秒,ISO1250

[moga in Mirror World...]現実世界のもがちゃんは常に仕事に追われ目まぐるしい日々を送っている。そんな彼女の願望は、鏡の中に別のカタチで存在しているようで......。

α7 IIIFE 24-70mm F2.8 GM,68mm,F3.5,1/90秒,ISO1250

[moga in Mirror World...]現実世界のもがちゃんは常に仕事に追われ目まぐるしい日々を送っている。そんな彼女の願望は、鏡の中に別のカタチで存在しているようで......。

α7 IIIPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA,50mm,F2,1/125秒,ISO200

[moga in Mirror World...]鏡の中の世界には、のんびりと日々を過ごすもがちゃんの理想と願望がいた。昼間からそれは可愛い猫の姿で鏡の外の自分を覗いているのだった。

α7 IIIPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA,50mm,F2,1/125秒,ISO200

[moga in Mirror World...]鏡の中の世界には、のんびりと日々を過ごすもがちゃんの理想と願望がいた。昼間からそれは可愛い猫の姿で鏡の外の自分を覗いているのだった。

α7 IIIPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA,50mm,F2,1/125秒,ISO200

[moga in Mirror World...]現実のもがちゃんとは打って変わって、鏡の中の猫もがちゃんは昼間からお昼寝タイム。忙しい世界とは無縁だ。

α7 IIIPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA,50mm,F2,1/125秒,ISO200

[moga in Mirror World...]現実のもがちゃんとは打って変わって、鏡の中の猫もがちゃんは昼間からお昼寝タイム。忙しい世界とは無縁だ。

α7 IIIPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA,50mm,F1.4,1/250秒,ISO800

[moga in Mirror World...]夜になれば暇をもてあました猫もがちゃんは鏡の外の世界を覗きながら、忙しそうにしている現実のもがちゃんを悩ましげに観察している。

α7 IIIPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA,50mm,F1.4,1/250秒,ISO800

[moga in Mirror World...]夜になれば暇をもてあました猫もがちゃんは鏡の外の世界を覗きながら、忙しそうにしている現実のもがちゃんを悩ましげに観察している。

α7 IIIPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA,50mm,F1.4,1/250秒,ISO800

[moga in Mirror World...]少しはお手伝いでもしてあげようかな? と少し意地悪な表情で気まぐれに今にもイタズラを仕掛けそうな猫もがちゃん。本当は世話焼きなのだ。

α7 IIIPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA,50mm,F1.4,1/250秒,ISO800

[moga in Mirror World...]少しはお手伝いでもしてあげようかな? と少し意地悪な表情で気まぐれに今にもイタズラを仕掛けそうな猫もがちゃん。本当は世話焼きなのだ。

Gear Impression機材インプレッション

高感度性能の強さが積極的なシャッターを推進する。

スタジオの空気感を壊さないようなデリケートな光環境の中で、高感度に強いα7 IIIはとても心強いカメラだ。ノイズによる描写の劣化を恐れること無く、積極的に目の前に展開される素敵なシーンを切り取っていける。

α7M3 商品情報ページへ

F1.4という明るさは鬼に金棒。

α7 IIIの高感度性能にこのレンズのF1.4の明るさが加われば、もはやどんなシーンにおいても暗いと頭を悩ませる事はない。手ブレを気にせず、表情を切り取りながら背景の描写もF値でコントロールし思いどおりの世界を表現できる。

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA 商品情報ページへ
大森 和幸

大森 和幸

Kazuyuki Omori

デザイン専門学校を卒業後、就職し印刷作業員や製版オペレーターとして勤務。20代半ばからは雑誌編集員としてカー雑誌を中心に制作。同時にプライベートでの写真創作活動を始め、グループ展への参加や企画で作品を発表。15年近く撮り続けた作品数は、今では数え切れない程にのぼる。2017年にはその期間に知り合った仲間、ヘアメイク、モデル、スタイリストなどとの人脈を集結し、ポートレイト専門メディア「PASHA STYLE」をスタートさせた。現在では編集長として、更にフォトグラファーとして幅広く活躍する。

facebook instagram Twitter

※Facebookにログインしていないと、Facebookページが表示されない場合があります。