商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

KaitoIwashita×α7C

KaitoIwashitaGALLERY

α7S IIIFE 35mm F1.4 GM

[変わらない為に変わる]過去ではなく未来を向いて欲しい。そう思って制作しました。アクティブモードの手ブレ補正で程よい手ブレ感で撮影できた。

α7S IIIFE 35mm F1.4 GM,35mm,F1.4,1/80秒,ISO6400

[きっと]街灯1つしか無いところで、撮影する事でエモい表現ができた一枚。α7S IIIの広いダイナミックレンジのおかげで表現できた。

α7S IIIFE 35mm F1.4 G,35mm,F1.4,1/125秒,ISO125

[希望]青空と海と青い世界観を出した一枚。流石のG Masterの解像感やぼけ感が素晴らしい。

α7S IIIFE 35mm F1.4 G,35mm,F1.4,1/125秒,ISO125

[希望]楽しく笑っているシーンを捉えた一枚。リアルタイム瞳AFのおかげで一瞬を逃さず撮れた。

α7S IIIFE 35mm F1.4 GM,35mm,F1.4,1/125秒,ISO125

[希望]風が強い日でも、リアルタイム瞳AFでしっかりと撮ることができる。

Gear Impression機材インプレッション

これからも撮影の相棒として付き合っていきたいと思う。

α7S IIIを1年ほど使用している。動画撮影にも特化したこの機体は僕にとって相棒になっている。4:2:2 10bit のおかげで僕の世界観の色味を作ることができている。手持ちで撮影する事が多いので、アクティブモードの手ブレ補正にはいつも助けられている。これからも撮影の相棒として付き合っていきたいと思う。

α7S III 商品情報ページへ

レンズの解像度、ぼけ感全てが今までのレンズとは桁違い。

初めて使った時は衝撃が走った。レンズの解像度、ぼけ感全てが今までのレンズとは桁違い。焦点距離も35mmと僕の好きな焦点距離なのでこれからも使っていきたいと思う。

FE 35mm F1.4 GM 商品情報ページへ
KaitoIwashita

KaitoIwashita

退職後フリーランスの映像クリエイターとして活動を開始。MV風の作品で、独自の世界観やエモい作品が話題となった。エモい世界観の色味や構成された映像は、人々の心に響いている。現在はInstagram、TikTokなどのSNSでショート動画を中心に発信を行なっている。

instagram