商品情報・ストア 月刊 大人のソニー

19’06.19UPDATE

テクノロジーが生み出す、
新時代の家族間コミュニケーション。

親子3世代が、将棋やトランプといった遊びによってコミュニケーションを深める。そんな光景が、パソコンやスマートフォン、ゲームなど、テクノロジーの普及によって、あまり見られなくなってきていると思いませんか?しかし、家族間のコミュニケーションを増やす可能性をもっているのもまた、テクノロジーなのです。

誰もが気軽に簡単に、
プログラミングを遊びながら学ぶ「KOOV®(クーブ)」。

色鮮やかなブロックを組み立てて遊ぶだけでなく、パソコンなどを使ってアプリからプログラムを転送すれば、プログラムどおりに動かすことができます。発想を広げ、夢中で遊ぶうちに、個性豊かなロボットが完成していく。それが、ロボット・プログラミング学習キット「KOOV®」です。専門知識がなくても、直感的、視覚的に理解できる“ビジュアルプログラミング”を採用。子どもだけでなく、お父さん・お母さん、おじいちゃん世代だって、一緒になって遊べるというわけです。

3世代がひとつになる、
「創る」というつながりかた。

「KOOV®」に初めて触れるのは、子どもも大人も同じですから、ひとつのロボットを創るために楽しい試行錯誤が繰り返されます。一緒に考え、一緒に学び、時には子どもが大人に教えることも、あるかもしれません。ロボットを創り、動かすアイデアを出し合うことで、世代間のコミュニケーションが育まれ、絆がさらに強く、深くなっていくことも。プログラミングで創られるのは、ロボットよりも“家族のつながり”なのかもしれません。

clear