法人のお客様プロフェッショナルモニター 機器アップデートファームウェア LMD-A240 / A220 / A170用機器アップデートファームウェア

機器アップデートファームウェアダウンロード

LMD-A240 / A220 / A170用機器アップデートファームウェア

ファームウェア情報

最新バージョン Ver.3.10(2021年3月リリース) バージョンアップ履歴
ファイルサイズ 約6.89MB

Ver.3.00はこちら

【Ver.1.10〜2.xxのバージョンアップについてのご注意】

Ver.2.xx以前をご使用の方は、Ver.3.00にアップデートしてから、Ver.3.10へアップデートをお願いします。

【Ver.1.0のバージョンアップについてのご注意】

Ver.1.0をご使用の方は、Ver.1.10にアップデートしてから、Ver.3.00へのアップデートをお願いします。
Ver.1.10のファームウェアについては、営業担当または弊社サービス窓口にお問合せください。
※バージョンの確認方法:メニュー→設定状態4/4で確認できます。

改善項目

■ Ver.3.00からの主な変更・改善点

  • ラインダブラー:フィールドの確認やラインフリッカーの確認に使います
  • ※スクリーンセーバーや入力信号の切断、電源オフになると、ラインダブラー機能は自動でオフになります。
     また、機能を使用の際は、焼き付きを軽減するためのスクリーンセーバーの併用を推奨します。
  • スクリーンセーバー:10分間画像に変化がない場合、スクリーンセーバーが働きます
  • オートパワーダウン:メニュー上にオートパワーダウンの項目が表示されますが、作動しません。本機能は新しく生産される製品のみに適用されます

ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアをご使用いただく前に下記「ソフトウェア使用許諾契約書」をあらかじめお読み下さい。ダウンロードを開始されたことをもって、「ソフトウェア使用許諾契約書」にご同意いただいたものとします。

インストール手順

ファームウェアバージョンアップは、「Monitor_Update」ソフトウェアより行うため、「Monitor_Update」ソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要があります。「Monitor_Update」ソフトウェアのインストール方法、ファームウェアバージョンアップ方法については、「Monitor_Update USER'S GUIDE」をご覧ください。

◆アップデートに関するご注意

  • アップデート開始後、「アップデートの進捗状況」に動きがない場合があります。「アップデートの進捗状況」に動きがないため、アップデートを中止されるケースがありますが、アップデート終了までお待ちください。またアップデート中にモニターの電源を切ると故障の原因となる可能性があります。
  • 本ソフトウェアはコンピューターのスリープモードには対応しません。本ソフトウェアを使用するときはコンピューターがスリープモードにならないように設定してください。コンピューターがスリープモードになると、アップデートを失敗する可能性があります。
  • モニターのアップデートに失敗してモニターを起動できなくなったときは、お買い上げ店またはソニーのサービス窓口にご相談ください。

ダウンロード

※現在「Monitor_Updateソフトウェア」の公開は見合わせております。ご希望のお客様は、業務用相談窓口までお問い合わせください。

LMD-A240

「同意する」をクリックすると「LMD-A240ファームウェアVer.3.10」のダウンロードを開始します。

同意しない 同意する

LMD-A220

「同意する」をクリックすると「LMD-A220ファームウェアVer.3.10」のダウンロードを開始します。

同意しない 同意する

LMD-A170

「同意する」をクリックすると「LMD-A170ファームウェアVer.3.10」のダウンロードを開始します。

同意しない 同意する

ファームウェア情報 [Ver.3.00]

バージョン Ver.3.00(2019年7月リリース)
ファイルサイズ 約6.86MB

【Ver.1.0のバージョンアップについてのご注意】

Ver.1.0をご使用の方は、Ver.1.10にアップデートしてから、 最新バージョンへのアップデートをお願いします。
Ver.1.10のファームウェアについては、営業担当または弊社サービス窓口にお問合せください。
※バージョンの確認方法:メニュー→設定状態4/4で確認できます。

改善項目

■ Ver.2.00からの主な変更・改善点

  • ITU-R BT.2100(HLG) 、SMPTE ST 2084、S-Log3(Live HDR) 、S-Log3、S-Log2、2.4(HDR) のEOTFに対応
    ※ ITU-R BT.2100(HLG) のシステムガンマは1.2固定、Y信号に対して適用されます。ITU-R BT.2100-2規格を参照ください。
    ※ バックライトは固定となります。

ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアをご使用いただく前に下記「ソフトウェア使用許諾契約書」をあらかじめお読み下さい。ダウンロードを開始されたことをもって、「ソフトウェア使用許諾契約書」にご同意いただいたものとします。

インストール手順

ファームウェアバージョンアップは、「Monitor_Update」ソフトウェアより行うため、「Monitor_Update」ソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要があります。「Monitor_Update」ソフトウェアのインストール方法、ファームウェアバージョンアップ方法については、「Monitor_Update USER'S GUIDE」をご覧ください。

◆アップデートに関するご注意

  • アップデート開始後15〜20分間は「アップデートの進捗状況」に動きがありません。「アップデートの進捗状況」に動きがないため、アップデートを中止されるケースがありますが、アップデート終了までお待ちください。アップデート完了までの時間は約40分です。またアップデート中にモニターの電源を切ると故障の原因となる可能性があります。
  • 本ソフトウェアはコンピューターのスリープモードには対応しません。本ソフトウェアを使用するときはコンピューターがスリープモードにならないように設定してください。コンピューターがスリープモードになると、アップデートを失敗する可能性があります。
  • モニターのアップデートに失敗してモニターを起動できなくなったときは、お買い上げ店またはソニーのサービス窓口にご相談ください。

ダウンロード

※現在「Monitor_Updateソフトウェア」の公開は見合わせております。ご希望のお客様は、業務用相談窓口までお問い合わせください。

LMD-A240

「同意する」をクリックすると「LMD-A240ファームウェアVer.3.00」のダウンロードを開始します。

同意しない 同意する

LMD-A220

「同意する」をクリックすると「LMD-A220ファームウェアVer.3.00」のダウンロードを開始します。

同意しない 同意する

LMD-A170

「同意する」をクリックすると「LMD-A170ファームウェアVer.3.00」のダウンロードを開始します。

同意しない 同意する

最新事例

ピックアップ

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
プロフェッショナルモニター サイトマップ