本機の省エネ対応について

本機動作時は、[本体設定]>[本体表示の明るさ設定]によって消費電力を軽減できます。
待機時の消費電力と起動時間の関係については、次の表をご覧ください。表の数値は目安です。

対象機種:BDZ-FT3000

スタンバイモード 消費電力 起動時間*6
低消費待機 0.04 W*1*3 約30秒(約45秒)
バランス 5.4 W*1 / 5.5 W*2 / 6.5 W*4 / 約15 W*5 約5秒(約15秒)
瞬間起動*2 約16 W 約0.5秒(約1秒)

対象機種:BDZ-FT2000 / BDZ-FW2000

スタンバイモード 消費電力 起動時間*6
低消費待機 0.04 W*1*3 約30秒(約45秒)
バランス 5.4 W*1 / 5.5 W*2 / 6.5 W*4 / 約15 W*5 約5秒(約12秒)
瞬間起動*2 約15.5 W 約0.5秒(約1秒)

対象機種:BDZ-FT1000 / BDZ-FW1000 / BDZ-FW500

スタンバイモード 消費電力 起動時間*6
低消費待機 0.04 W*1*3 約30秒(約45秒)
バランス 5.4 W*1 / 5.5 W*2 / 6.5 W*4 / 約15 W*5 約5秒(約12秒)
瞬間起動*2 約15 W 約0.5秒(約1秒)

*1[HDMI機器制御設定]>[HDMI機器制御]>[切]、[放送受信設定]>[BS/CSデジタルアンテナ出力]>[切]、[通信設定]>[ホームサーバー設定]>[サーバー機能]>[切]時

*2[HDMI機器制御設定]>[HDMI機器制御]>[入]、[放送受信設定]>[BS/CSデジタルアンテナ出力]>[入]、[通信設定]>[ホームサーバー設定]>[サーバー機能]>[切]時

*3お買い上げ時の設定状態です。

*4[HDMI機器制御設定]>[HDMI機器制御]>[入]、[放送受信設定]>[BS/CSデジタルアンテナ出力]>[入]、[通信設定]>[ホームサーバー設定]>[サーバー機能]>[入]時

*5[通信設定]>[リモート機器設定]>[リモート機器(スマートフォン等)登録]ありのとき
[通信設定]>[ホームサーバー設定]>[外からどこでも視聴]>[許可する]に設定し、外からどこでも視聴に対応したクライアント機器の登録があるとき

*6本機の画面が表示されるまでの時間です。( )内は記録/再生などの操作可能になるまでの時間です。

ご注意

  • [本体設定]>[スタンバイモード]を[瞬間起動]にすると、1日最大12時間が表中の消費電力となり、それ以外の時間は[バランス]の消費電力となります。
  • 起動時間は本機内に録画されたコンテンツの数や、本機の動作状態などにより、遅くなることがあります。