商品情報・ストアビデオプロジェクター 本体アップデート情報 本体ソフトウェアアップデート手順

本体アップデート情報

VPL-VW515 及び VPL-VW315 本体ソフトウェアアップデート方法

インターネット接続されたパソコンにアップデートファイルをダウンロードし、USBメモリにファイルを転送の上プロジェクターに接続することで、アップデートをおこなっていただけます。
下記内容をよくお読みいただき、アップデートをおこなってください。

■必要なパソコンの条件

本アップデートを実施するには以下の仕様を満たすハードウェアおよびソフトウェアが必要です。

対応OS
Microsoft
Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate Service Pack 2 以降
Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate Service Pack 1 以降
Windows 8 / Window 8 Pro / Window 8 Enterprise / Windows 8.1
※ Windows Vista、Windows 7シリーズ、Windows 8シリーズは、32ビット版/64ビット版に対応
Mac
OS X 10.5以降
CPU MMX Pentium 166 MHz以上(Pentium III 1 GHz以上を推奨)
ハードディスク 50MB以上の空き容量(100 MB以上の空き容量を推奨)
メモリ 64MB以上(256MB以上のRAMを推奨)
ディスプレイの画像解像度 SVGA(800×600ドット)以上、65536色以上
その他必要な装置 USBメモリ(FAT32フォーマット1GB以上)

■アップデート手順

1. アップデートファイルをダウンロードします

以下からアップデート用ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルはパソコンのデスクトップ(推奨)に保存してください。

2. アップデートファイルを解凍します

Microsoft® Windows Vista®, Windows® 7 or Windows® 8オペレーティングシステムをご使用の方:

1. ダウンロードしたファイルを右クリックし、「すべて展開」をクリックしてください。

2. 圧縮(ZIP形式)フォルダの展開ウィザードにおいて、「展開」をクリックしてください。

3. 「sony_dtv0FA30A07A0A7_00002900」という名称のフォルダが作成されます。

Mac OS® Xオペレーションシステムをご使用の方:

1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。

2. 「sony_dtv0FA30A07A0A7_00002900」という名称のフォルダが作成されます。

3. 解凍したファイルをUSBメモリに保存します

  1. USBメモリをパソコンに接続します。
    解凍したファイル「sony_dtv0FA30A07A0A7_00002900」をフォルダごとUSBメモリのルートディレクトリ*に移動します。
    *ルートディレクトリとは、USBメモリのトップ階層のことを示します。

  2. Microsoft®オペレーティングシステムをご使用の方:
    「sony_dtv0FA30A07A0A7_00002900」フォルダを右クリックし、「送る」を選択し、USBメモリ(表示名例:リムーバブルディスク)を選択してください。


    Mac OS®Xオペレーティングシステムをご使用の方:
    「sony_dtv0FA30A07A0A7_00002900」フォルダをUSBメモリのルートディレクトリにドラッグ、ドロップしてください。
(注意)
フォルダ名を変更したり、他のフォルダに移動したりしないでください。もしフォルダ名称を変更したり、ルートディレクトリ以外の他のフォルダにコピーされていると、アップデートがうまく行きません。

4. プロジェクターをアップデートします

(注意)
アップデート中はUSBメモリを取り外したり、プロジェクターの電源を落としたりしないでください。

  1. プロジェクターの電源が切れていることを確認してください。
  2. アップデートを開始する前に、プロジェクターにUSBメモリが何も付いていないことを確認してください。
  3. アップデートファイルの入ったUSBメモリを、プロジェクターのUSBポートに挿しこんでください。

  4. プロジェクターの電源を入れてください。アップデートは自動的に開始されます。
  5. アップデートが終了すると、プロジェクターは自動的に再起動し、スタンバイモードになります。
    アップデートには約5分間掛かります。
  6. プロジェクターの電源を入れてください。
    注:アップデート後最初の電源ONはランプ点灯まで15分程掛かります。
    ランプが点灯するまでにACケーブルなど抜かない様(電源を落とさない)お願いします。
  7. VPL-VW515のみ上記6の作業終了後、ランプが点灯する前にWARNINGランプが3回点滅しますので、3回点滅している状態のまま、1分程度お待ちください。
    その後もう1度リモコンか本体ボタンで電源を入れてください。ランプが点灯します。
  8. ランプ点灯後、情報メニュー(下記参照)でソフトウェアバージョンが「2.203」となっていることを確認してください。

カタログPDFダウンロード
ビデオプロジェクター サイトマップ