商品情報・ストアコンポーネントオーディオPS-HX500特長 : 音質
特長 : 音質

新設計の軽量シェル一体型ストレートトーンアームを搭載

新設計の軽量シェル一体型ストレートトーンアームは、カートリッジから受ける上下の振動に対して軸が回転運動を起こさないため安定したトレースを実現することで、より正しく音の情報を読み取ることができ良好なステレオバランスが得られます。さらに、シェルをアームと一体化することでシェル部の強度が高くカートリッジの支持が安定する、インテグレーテッドタイプを採用。フォーカスのよい立体感のある音場を再現するとともに、シェル部の軽量化によりアームの最低共振周波数の最適化を図り低域のトレース性能を高め、変形したレコードへの高い追従性を実現しています。

※ MM型カートリッジを標準装備しています

強度の高い円筒形状のアームポストと丸型シェル形状を採用

ピボット軸受を支えるハウジングを円筒形状に設計。高い強度とスラックレス水平軸受構造によってクリアな低音を再生します。また、シェルにはアルミダイキャスト製ラウンドシェルを採用。角部の共振が少なく音への色付けがないため、原音に忠実な再生を実現します。

音響用の高密度キャビネットと偏心インシュレーターを採用

プレーヤー本体のキャビネットには、密度の高い30mm厚の音響用の高密度MDFを採用。さらに、機械的共振をしにくいソニー独自の偏心インシュレーターは、中心ゴム部を独特の形状にすることで高い制振性を実現。ラックなどからの振動を排除し、高い空間再現性を実現します。

高安定ベルトドライブ方式

ベルトドライブ方式のターンテーブルの回転を支えるセンタースピンドル部に、1クラス上の精度と強度を持つベアリング構造(ボールレス)を採用。これにより回転とベルトの走行を安定化し、自然な再生音を実現します。

アルミダイキャスト製プラッターと新設計の高音質ラバーマットを採用

プラッターには強度と重量のバランスがよいアルミダイキャストを採用。また、レコード面との密着性が高く不要共振が少ない、新設計の5mm厚専用ラバーマットを採用。安定したトレースをサポートします。

MMカートリッジ対応のフォノイコライザーを内蔵

高音質なオーディオグレードのパーツを使用した、MMカートリッジ対応のフォノイコライザーを搭載。オーディオ回路にはガラスエポキシ基板を採用。基板の強度を高めることで振動の影響にも強く、より良い安定性と音質を追求しました。さらに、基板内のアナログ回路とデジタル回路を完全分離。デジタル回路に起因するノイズによるアナログ回路への影響を低減することで、聴感上のS/N感が良くアナログの微細なニュアンスまで余すことなく再現します。

*1 本機内蔵のフォノイコライザーを使用して、ステレオシステム(アンプ)側のLINE入力に接続の場合は、PHONO/LINEスイッチをLINE側に、PHONO入力端子があるステレオシステム(アンプ)に接続の場合は、PHONO/LINEスイッチをPHONO側に切り換えてください
*2 お使いのステレオシステム(アンプ)によっては、PHONO入力端子の近くにGND端子が搭載されている場合があります。その場合は、本機とステレオシステム(アンプ)のGND端子にアースケーブルをつなぐと、再生時のノイズは少なくなることがあります

ソニーストアで購入すると
54,880 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
コンポーネントオーディオ サイトマップ
コンポーネントオーディオ
HDDオーディオプレーヤー
ステレオアンプ
マルチチャンネルインテグレートアンプ
スーパーオーディオCDプレーヤー
レコードプレーヤー
ヘッドホンアンプ