商品情報・ストアテレビ ブラビアX9500Bシリーズ特長 : 4K
特長 : 4K

細部まで高精細に表現。画素数がフルHDの約4倍

フルHDの4倍、約829万画素の解像度をもつ4K(水平3,840×垂直2,160画素)液晶パネルと、ソニーが新たに開発した超解像エンジン4K X-Reality PRO搭載により、大画面でありながら高精細かつ高品位な画質を実現。フルHDでは表現しきれなかった細部まで再現でき、質感やディテールまでもリアルに描き出します。

迫力の臨場感と深い没入感を味わえる、4K映像の視聴距離

フルHD映像を視聴する場合、画面の高さの約3倍離れた場所が視聴距離の目安とされています。4K(水平3,840×垂直2,160画素)液晶パネルでは、フルHDの半分の距離(*)まで近づいても画素が気にならず、画面に対する視野角も約60度に。視野いっぱいに映像が入り、迫力あふれる臨場感と深い没入感を堪能できます。

* 快適にご覧いただける距離は、映像の内容(コンテンツ)、周囲の環境、体調などで異なります。適度な距離で適切な休憩を取りながらご覧ください

動きの速いコンテンツもよりなめらか4K/60p(*)映像信号伝送対応

HDMI入力端子は4K/60p(*)の信号伝送に対応しており、対応機器からHDMIケーブル一本の接続で再生することができます。これにより、4K解像度の映像を1秒間に60コマで表示することができるため、例えばスポーツシーンなど動きの速いコンテンツもより滑らかに映し出すことが可能となり、4Kの高画質でこれまで以上の臨場感で楽しむことができます。

* 水平3,840×垂直2,160画素(59.94/60Hz)YCbCr 4:2:0 8bit、水平4,096×垂直2,160画素(59.94/60Hz)YCbCr 4:2:0 8bit

「4Kメディアプレーヤー」を接続して4Kの世界をもっと楽しむ

4K放送や4K配信コンテンツを楽しめる

4Kブラビアと4Kメディアプレーヤーを接続すれば4K放送や4K配信など、さまざまなコンテンツがテレビで楽しめます。また、4Kハンディカムで撮影したXAVC Sの動画の保存・再生や、ウォークマン(R)やUSBメモリーに入った音楽の保存・再生もできます(*)。

* 録画・保存をする場合は本機に外付けハードディスク(別売)を接続する必要があります
※ 本機で「4K試験放送」、4K専門チャンネルを含む「スカパー!プレミアムサービス」を視聴するためには、本機と4K対応テレビ以外に、スカパー! プレミアムサービス対応のアンテナ(別売)、スカパー! ICカード(本機同梱)が必要です。「スカパー!プレミアムサービス」の「スカパー!4K 映画」、「4Kアクトビラ」、 「ひかりTV 4K」ビデオオンデマンド配信、「Netflix」を視聴するためには、インターネット接続が必要です。また、本機と4K対応テレビはハイスピードHDMIケーブル(カテゴリー2)で接続する必要があります。なお、それぞれのサービスの視聴には、申し込みまたは別途契約が必要です

4K対応ブラビア(*1)にカンタン接続、さらにカンタン操作で快適

接続や操作も簡単。HDMIケーブル1本(*2)で4K対応ブラビアと接続可能。さらにほとんどの操作がブラビアのリモコン1つで操作ができる(*3)など、テレビと一体のような操作感で快適に楽しめます。

*1 HDMI 4K/60p信号伝送への対応およびHDCP 2.2に対応している必要があります。(一部ソフトウェアアップデートまたは基板交換が必要な機器があります)
*2 ハイスピードHDMIケーブル(カテゴリー2)で接続する必要があります。ソフトウェアの更新やPPV(ペーパービュー)の視聴などを行う場合はLANケーブルの接続と設定が必要です
*3 ブラビアの設定でブラビアリンク機器制御を「する」、本機のHDMI機器制御を「入」にする必要があります
*4 X9500B/X9200B/X8500Bシリーズが対象です。また、ブラビアは最新のソフトウェアにアップデートし、本機はブラビアのHDMI入力2に接続する必要があります

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
テレビ ブラビア サイトマップ
テレビ ブラビア