商品情報・ストアサイバーショットDSC-RX100M3特長 : 24-70mm/F1.8-2.8レンズと大型1.0型センサー
特長 : 24-70mm/F1.8-2.8レンズと大型1.0型センサー

新開発24mmの明るい大口径レンズと1.0型センサーの最適化で、さらなる高画質へ

新開発の24-70mm F1.8-2.8のZEISSバリオ・ゾナーT*レンズと、大型1.0型の裏面照射型CMOSセンサー。DSC-RX100M3はレンズ一体型カメラの利点をいかし、このレンズとセンサーの位置を最適に調整することで、画像のすみずみまで鮮明にとらえる描写性能を実現。ポケットサイズのコンパクトカメラながら、デジタル一眼カメラに匹敵する高画質撮影を楽しめます。

※ 焦点距離は静止画撮影時(アスペクト比3:2)の35mmフィルム換算の数値です

レンズの性能を引き出す、大型1.0型裏面照射型CMOSセンサー

有効約2010万画素の大型1.0型裏面照射型Exmor R(エクスモア アール) CMOSセンサーを搭載。センサーへの入射光を効率よく集光できる「裏面照射技術」の採用により、センサー受光部の感度が格段に向上。この裏面照射型センサーの搭載に加え、画質処理技術も進化をとげ、RX100比で約1段分のノイズ改善を実現。夜景や室内など高感度撮影時のノイズを大幅に低減することに成功しました。また、静止画だけでなく動画撮影時も、ノイズが少なく美しい暗所撮影が可能になりました。

広角24mm、テレ端F2.8のZEISSバリオ・ゾナーT*レンズ

新開発の24-70mm F1.8-2.8のZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを搭載。ワイド端では広角24mmのダイナミックな構図で撮影できます。さらに、高度非球面レンズ「AAレンズ」2枚を高精度に接合する技術を用いることで、テレ端の開放F値2.8を実現。望遠でもブレにくく、ぼけをいかした撮影を楽しめます。また、「AAレンズ」を含む非球面レンズ全9枚で、諸収差を良好に補正。レンズ表面にはZEISS T*コーティングを採用し、ゴーストやフレアを大幅に低減します。

※ AAレンズ(Advanced Aspherical=高度非球面成型)
※ 焦点距離は静止画撮影時(アスペクト比3:2)の35mmフィルム換算の数値です

使用頻度の高い領域をカバーした光学2.9倍ズーム(24-70mm)

広角24mmから中望遠70mmまでをカバーする、光学2.9倍ズームのZEISSバリオ・ゾナーT*レンズ。ワイド端は24mmの広角になり、ダイナミックな構図での風景撮影はもちろん、室内での集合撮影などにも便利です。さらに、望遠70mmで開放F値2.8を実現しており、背景ぼけをいかしたポートレート撮影や、手ブレを抑えた望遠撮影が可能です。また、テレ端でもレンズ先端から30cmまで被写体に近づいて撮影できます。

※ 焦点距離は静止画撮影時(アスペクト比3:2)の35mmフィルム換算の数値です

5.8倍相当(*)までズームアップできる全画素超解像ズーム

ソニー独自開発の全画素超解像技術により、一般的なデジタルズームのような画質劣化もなく、光学ズームと併用して、5.8倍相当(*)までズームアップ可能。高画質のまま、被写体に大きく迫れます。

* 光学2.9倍ズーム含むワイド端からのズーム倍率

卓越した描写性能を実現するZEISS T*コーティング

ZEISS社の最高級・多層膜コーティング「ZEISS T*コーティング」を実施。これにより、ゴーストやフレアなどの不要な反射光を極限まで抑え、高画質でクリアな画像を表現します。

世界初(*)のガラス非球面レンズ接合技術により、大口径化と小型化を両立

新たな光学設計により、非球面レンズ9枚を採用するとともに、世界で初めて(*)ガラス非球面レンズ2枚を高精度に接合して採用することで、より広角で明るいレンズ仕様とレンズユニットの小型化を両立しています。また、これら非球面レンズの採用により、球面収差や色収差を良好に補正し、高い描写性能を実現しています。

* ソニー調べ。デジタルカメラ用レンズに用いられるガラス非球面レンズにおいて。2014年5月16日広報発表時点

美しいぼけ味を生む、7枚羽根円形絞りを採用

絞り機構には、7枚羽根円形絞りを採用。ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズとの組み合わせにより、美しいぼけ味や夜景などの点光源も美しく表現できます。

約5cmまで被写体に近づけるマクロ撮影

ワーキングディスタンスはワイド端時で最短約5cm(*1)、最大撮影倍率(*2)は0.41倍となるマクロ撮影が可能です。また、被写体に寄って細部をとらえたいときなど、モードの切り替えなしでマクロ撮影を楽しむことができます。

*1 レンズ先端から被写体までの距離
*2 35mm換算の最大撮影倍率

明るいシーンで露出を自在に操れる、NDフィルターを内蔵

色彩を変えずに光量だけを減少させる「NDフィルター機能」を内蔵。絞り値にして3段分、1/8の光量まで調整でき、光量が多い場所でシャッタースピードを遅くしたい場合や、絞り開放で撮影したいときに活躍します。また、動画撮影時にも使用できるので、表現の幅が広がります。

動く被写体にピントを合わせ続ける「ロックオンAF」

物体サイズを認識し、被写体に合わせて追尾AF枠の大きさを変えることで、動く被写体の合焦率が向上。また、フレームアウトした被写体の再追尾も可能になりました。

ポートレートをより印象的に撮影できる「瞳AF」

被写体の瞳位置を検出し高精度にピントを合わせることが可能です。瞳に優先的にAFすることができるようになり、さらに被写体が斜めを向いている場合でも片方の目だけを検出し、AFすることも可能です。

高画質を実現する高性能画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)

BIONZ Xの圧倒的な高速処理能力によって、見たままの質感や高精細感を描写するなど、すべてにおいて進化を遂げました。先進の画像処理技術で、リアリティーのある高画質を実現します。

ディテールリプロダクション技術

解像感を高めるだけでなく、見たままのより自然な描写を実現する「ディテールリプロダクション技術」を搭載。デジタル特有の輪郭強調を極限まで抑え、高い解像感による自然な立体感を実現。質感描写力が大幅に進化し、被写体の細部までリアリティーのある高画質で描き出します。

エリア分割ノイズリダクション

画面を分割し最適処理を行う「エリア分割ノイズリダクション」が進化。「ディテールリプロダクション技術」と相まって、高感度撮影時でも解像感を高めながら効果的にノイズを抑えます。

高感度撮影時のノイズを低減する「マルチショットNR(ノイズリダクション)」機能

1回のシャッターレリーズで高速連写した4枚の画像を重ね合わせることでノイズを低減する「マルチショットNR(ノイズリダクション)」機能を搭載。同じ絞りやシャッタースピードでも最大でISO感度約2段分のノイズ低減効果が得られ、最高ISO25600相当(*)に拡張した高感度撮影も可能です。P・A・S・Mモードでも設定できるので、撮影の自由度がさらに高まります。

* ISO25600では重ね合わせ連写を使って実現しています

ポップアップ方式の内蔵フラッシュを採用

コンパクトボディに、手動でポップアップできる内蔵フラッシュを搭載。フラッシュモードは、「自動発光」のほか、雰囲気のある夜景ポートレートが撮れる「スローシンクロ」、動きの軌跡を表現できる「後幕シンクロ」や「強制発光」「発光禁止」を搭載しています。

※ フラッシュの収納は手動で行います

剛性と質感にこだわった高品位なアルミボディ

手軽に携帯できるよう小型・軽量化を目指し、剛性と質感にこだわった高品位なアルミボディ。主要操作部にはメタル素材を採用し、撮るときの確かな手応えと快適な操作性を実現しています。カメラのホールド感やレンズリングの操作性にも配慮し、ボディのほぼセンターにレンズを配置。無駄を削ぎ落とした高級感のあるブラックのシンプルなフォルムが、創作意欲をかき立て、持つ喜びを感じさせます。

ソニーストアで購入すると
88,000 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
レンズスタイルカメラ
レンズスタイルカメラ