商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αα5000特長 : カメラまかせで簡単きれい
特長 : カメラまかせで簡単きれい

大きなイメージセンサーで、キレイで素敵な写真に

イメージセンサーのサイズが大きいほど高画質になり、背景もぼかしやすくなります。α5000には、一般的なデジタル一眼カメラと同じ大きなイメージセンサーをそのまま搭載しているので、背景をふわっとぼかして、被写体が引き立つような写真をかんたんに撮影できます。

一般的なコンパクトデジタルカメラの約13倍の大きさ

α5000の小さなボディには、一般的なコンパクトデジタルカメラの約13倍もある、APS-Cサイズの有効約2010万画素CMOSセンサーを搭載しています。この大きなイメージセンサーにより、髪の1本1本までキレイに描き出し、一眼ならではの美しいぼけ味の表現や暗いところでもノイズの少ないクリアな写真を撮影できます。

暗いシーンでもノイズを抑えて鮮やかに

光をより多く受け止める大きなイメージセンサーと新世代画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」の働きで、暗いシーンもより鮮やかに撮影できます。さらに、「エリア分割ノイズリダクション」により、ノイズを抑えながらクリアな画質を実現。また、ISO感度は最高16000まで設定でき、夜景はもちろんろうそくの灯りまで、三脚やフラッシュなしで撮影できます。

新・画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」

新世代の画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」を搭載。従来の画像処理エンジンの約3倍の高速処理を可能にするとともに、イメージセンサーの性能を余すことなく引き出し、見たままの質感を高画質に再現します。

カメラまかせでキレイに撮れる「プレミアムおまかせオート」

どんなときも失敗せずに、素敵な写真を残したいから、カメラがシーンに合わせて自動で設定する「おまかせオート」に加え、最適な機能を呼びだして撮影できる「プレミアムおまかせオート」を搭載。逆光のときは「オートHDR(ハイダイナミックレンジ)」機能、夜景のときは「手持ち夜景」モードなど、高度な撮影機能を手軽に使えるので、シャッターを切るだけで、カメラまかせでキレイな写真を残せます。

写真表現をもっと自由に楽しめる「マイフォトスタイル」

液晶画面を見ながらダイヤルを回すだけで、背景をぼかしたり、色味を変えたり。「マイフォトスタイル」なら、背景のぼけの大きさを変えられる「背景ぼかし(*)」をはじめ、「色あい」「明るさ」「鮮やかさ」「ピクチャーエフェクト」の5項目を直感的に操作できます。カメラに詳しくなくても、画面を見ながらあれこれ試して、これだと思うイメージをかんたんに表現できます。「マイフォトスタイル」は、動画を撮影するときも活用できます。

* 被写体や撮影距離、使用するレンズによって得られる効果は異なります
※ 「Eマウントレンズ」を装着時のみ

アート作品がつくれる「ピクチャーエフェクト」

そのときの気分や撮りたい被写体に合わせてエフェクトを選ぶだけで、写真表現を楽しめる「ピクチャーエフェクト」機能。レトロな風合いになる「レトロフォト」をはじめ、柔らかな雰囲気に仕上がる「ソフトフォーカス」や明るく透明感のある写真が撮れる「ソフトハイキー」など、13種類のエフェクトを使って、飾りたくなるような写真を撮影できます。

※ P・A・S・Mの露出モードでのみ可能
※ 一部のエフェクトは、ライブビュー画および動画撮影時に反映されません
※ 画質設定がRAW、RAW+JPEG時には使用できません

* 「マイフォトスタイル」からは設定できません

写真を楽しみながら上達できる「オートフレーミング」機能

バランスのとれた構図にカメラが自動で切り出してくれる「オートフレーミング」機能。1人のポートレートだけでなくツーショットシーンにも対応し、友達との記念写真もより印象的に撮影できます。また、マクロ撮影や動く被写体の撮影にも活用でき、テーブルフォトやペット写真をより魅力的に仕上げられます。オリジナル画像も一緒に保存されるので、カメラが判断した構図と比べて、構図のバランスを楽しみながら学べます。

※ 切り出された画像は「全画素超解像技術」によりオリジナル画像と同じ解像感を保ちます。また、オリジナル画像も保存されます。画質モードがRAW、RAW+JPEG時、連写撮影時、重ね合わせ処理設定時、デジタルズーム時、マニュアルフォーカス時は使用できません

夜景をキレイに撮れる「手持ち夜景」モード

シーンセレクションの「手持ち夜景」モードは、高速連写した6枚の画像を1枚に重ね合せるので、ノイズを増やさずに高感度で撮影できます。夜景を撮るときはもちろん、落ち着いた照明のレストランなどで写真を撮りたいときも、フラッシュや三脚を使わずに、ブレを抑えてキレイな写真を手持ちで撮影できます。

ポートレートを美しく撮れる「人物ブレ軽減」モード

「手持ち夜景」モードと同じように、高速連写した画像を重ね合わせてノイズを抑えます。動いている人物と背景のそれぞれで重ね合わせ処理を行うので、手ブレと被写体ブレの両方を抑えた美しいポートレートを撮影できます。フラッシュは発光しないので、白とびすることなく、室内の照明だけで自然な表情が残せます。

※ 画質設定がRAW、RAW+JPEG時には使用できません

パノラマ写真を手軽に撮れる「スイングパノラマ」機能

シャッターボタンを押してカメラをひと振りするだけで、パノラマ写真を撮影できます。カメラが自動的に連続撮影した画像を、カメラ内で1枚の画像に自動で合成します。これまで画面に収まりきらなかった広大な風景や構造物を、簡単にパノラマ写真にできます。

表現の幅をさらに広げる「Eマウントレンズ」

被写体に近づいて小さなものを大きく写せるマクロレンズや、背景を美しくぼかせる単焦点レンズ、光学式手ブレ補正機能を内蔵した望遠ズームレンズなど、さまざまなレンズをラインアップ。自分が撮りたい写真に合わせてレンズを交換すれば、デジタル一眼カメラならではの多彩な表現を楽しめます。

手ブレを抑えてキレイに残せる、レンズ内手ブレ補正機能

キットレンズのE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(*)、E 55-210mm F4.5-6.3 OSS(*)をはじめ、超広角ズームレンズのE 10-18mm F4 OSS、単焦点レンズのE 35mm F1.8 OSSなどには、光学式手ブレ補正機能を内蔵しています。さまざまなシーンで気になる手ブレをしっかり抑えて、クリアな画質でキレイに残せます。

* E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSはILCE-5000LとILCE-5000Yのキットレンズ、E 55-210mm F4.5-6.3 OSSはILCE-5000Yのキットレンズになります
※ 手ブレ補正の効果は、撮影条件により異なります

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
レンズスタイルカメラ
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)