商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αSAL55300特長
特長

主な特長

超望遠450mm(*)までカバーする5.5倍の高性能望遠ズームレンズ

中望遠82.5mmから超望遠域の450mm相当(*)までをカバーする、APS-Cフォーマットのデジタル一眼カメラ専用高性能ズームレンズです。高周波性能を高めた最新の光学設計技術により、解像力が高くシャープな描写を実現。さらに、高級レンズに採用されているEDガラスを使用し、色収差を良好に補正しています。レンズ内にはSAM(スムーズAFモーター)を内蔵し、なめらかで高速かつ静かなAF駆動を実現。スポーツや動物撮影などの動きの速いシーンも、高いレスポンスで決定的な瞬間を逃さずとらえます。また、レンズ外装には質感の高い塗装を施し、高品位な外観に仕上げています。標準ズームレンズのDT 18-55mm F3.5-5.6 SAMと組み合わせれば、広角27mm相当(*)から超望遠域までカバーでき、ポートレートや旅先での風景描写をはじめ、あらゆるシーンで活躍します。

撮影例

サムネイル画像を選んでクリックすると、拡大画像が表示されます。

拡大
シャッタースピード 1/400秒
F値 F5.6


■APS-Cフォーマット専用レンズ(フィルム一眼レフカメラには使用できません)

35mm判換算焦点距離:82.5-450mm
レンズ構成:9群12枚
最短撮影距離:1.4m
最大撮影倍率:0.27倍
フィルター径:62mm
大きさ:最大径77×長さ116.5mm
質量:約460g

* 35mm判換算

高画質化を実現するEDガラスを採用

レンズ構成は、ED(特殊低分散)ガラス1枚を用いた光学系を採用。従来の望遠ズームレンズ75-300mm F4.5-5.6と比較して、標準域はもちろん望遠側での色収差も適正に補正し、高画質化を達成しています。

レンズ構成図

MTF曲線

MTF(モデュレーション・トランスファー・ファンクション)

MTFはレンズのコントラスト再現性を示すレンズ性能評価方法のひとつ。撮像面上で画像がどれだけ被写体を忠実に再現しているかを、周波数特性で表現します。MTF特性図は、横軸が画面中心からの距離(mm)、縦軸がコントラストとなっており、また、MTF特性は代表的な空間周波数(10本/mm、30本/mm)について、方向(放射線状:R、同心円状:T)、絞り値(開放、F8)の条件により表されています。

ソニーストアで購入すると
38,400 円+税
【ストア限定】αオーナー様向けのあんしん・快適なサービス「αあんしんプログラム」

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)