製品情報 > デジタル一眼カメラ α(アルファ) > Eマウント レンズ > SEL1670Z > 特長
デジタル一眼カメラ α(アルファ)
SEL1670Z
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]用レンズ

SEL1670Z

ソニーストアで見る(ソニーストア販売価格)

商品の特長

主な特長

非球面レンズ4枚とEDガラス1枚を使用した最新の光学設計で、高いコントラストと抜けの良い描写を実現した小型高性能なカールツァイス標準ズームレンズです。非球面レンズの1枚を、ソニー独自の高度な成型技術を用いた高度非球面レンズ(AAレンズ advanced aspherical)にすることで、高い描写性能を維持したまま小型化に成功。高性能なカールツァイスレンズを気軽に持ち歩けるようになりました。外装は金属外装とし、カールツァイスレンズにふさわしい高品位なデザインになっています。


35mm判換算焦点距離:24-105mm
レンズ構成:12群16枚
最短撮影距離:0.35m
最大撮影倍率:0.23倍
フィルター径:φ55mm
大きさ:最大径φ66.6mm、全長75mm
質量:約308g

非球面レンズ4枚とEDガラス1枚を採用することで、カールツァイスレンズならではの高いコントラストと、ズーム全域で優れた周辺解像度をかなえた高性能標準ズームレンズです。さらにカールツァイス独自の「T*(ティースター)コーティング」により、画質低下の原因となるフレアやゴーストを最小限に抑え、忠実な色再現と抜けの良い描写を実現しています。

広角24mmから望遠105mm(*)相当をカバーする標準ズームレンズです。非球面レンズ4枚のうちの一枚に、ソニー独自の高度な成型技術を用いた高度非球面レンズ(AAレンズ advanced aspherical)を採用し、高い描写性能を維持したまま、コンパクト化を実現。そのため持ち歩きやすく、風景やスナップ、ポートレートなどの幅広いシーンで活躍します。

  • * 35mm判換算

ズーム全域を開放F値が変動しないため、意図した絞りでの撮影がしやすいレンズです。望遠撮影時も開放F値4が使うことができ、ISO感度を必要以上に上げることなく速いシャッタースピードでの撮影が可能。また、円形絞りの採用による、美しいぼけ味も魅力です。さらに、リニアモーターとインターナルフォーカシングによるスムーズで静粛かつ高速なAFが可能なため、動画撮影にも適しています。

光学式手ブレ補正機構(Optical Steady Shot)を搭載。通常の撮影での手ブレ軽減効果はもちろん、カメラの人物ブレ軽減モードや手持ち夜景モードと組み合わせることで、撮影の難しい夜景や部屋の照明を生かした室内撮影でも、感度を上げることなくノイズを抑えて高画質のまま撮影できます。

レンズ構成図

MTF曲線

ソニーストアで見る(ソニーストア販売価格)

カタログPDFダウンロード

製品情報 > Eマウント レンズ > SEL1670Z > 特長