商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αSEL50F18F特長
特長

主な特長

新規光学設計により高画質を実現した、小型・軽量な開放F値1.8の大口径標準単焦点レンズ

35mmフルサイズ対応の標準単焦点レンズ。重さ約186gの軽量・コンパクト設計で携帯性にも優れており、単焦点レンズの入門としておすすめしたい1本です。非球面レンズを使用した新規光学設計により、諸収差を補正し高画質を実現。開放F値1.8の明るさと円形絞りの採用により、大口径単焦点レンズならではの背景ぼけを生かした撮影表現が可能です。APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したボディに装着した場合、35mm判換算で焦点距離が75mm相当の中望遠レンズとなるため、ポートレートにも適しています。また、金属マウントを採用し、質感を高めるとともに優れた堅牢性を実現しています。



レンズ構成:5群6枚
最短撮影距離:0.45m
最大撮影倍率:0.14倍
焦点距離イメージ:75mm(*)
フィルター径:φ49mm
大きさ:最大径φ68.6mm、全長59.5mm
質量:約186g

* 撮像素子がAPS-Cサイズのレンズ交換式デジタルカメラ装着時の35mm判換算値(mm)

携帯性に優れた小型・軽量デザイン

35mmフルサイズ対応で、わずか約186gと軽量で持ち運びやすく、コンパクトなα7シリーズにもマッチする、携帯性に優れた小型・軽量デザイン。単焦点レンズの魅力を堪能できる単焦点レンズの入門としておすすめしたい1本です。

非球面レンズを使用した新規光学設計により高画質を実現

像面湾曲や歪曲収差を補正するため、優れたダブルガウス構成に非球面レンズ1枚を適切に配置。球面収差やコマ収差も良好に補正し、周辺性能を向上させています。

開放F値1.8、単焦点レンズならではのぼけ味を生かした撮影が可能

7枚羽根の円形絞りを搭載。大口径単焦点レンズならではの美しいぼけ味を生かし、主役を際立たせて印象的に写せます。開放F値はF1.8と明るく、薄暗い室内や夜景での撮影でも活躍。ボディ内手ブレ補正搭載のα本体と大口径レンズを組み合わせれば、暗いシーンでもISO感度を上げ過ぎることなく手持ちでキレイに撮影できます。

金属マウントの採用により、優れた堅牢性を実現

FE 50mm F1.8では金属マウントを採用し、質感を高めるとともに優れた堅牢性を実現しています。

レンズ構成図

MTF曲線

ソニーストアで購入すると
30,500 円+税
【ストア限定】αオーナー様向けのあんしん・快適なサービス「αあんしんプログラム」

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)