商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αα65特長 : フルハイビジョン動画
特長 : フルハイビジョン動画

進化したフルハイビジョン動画撮影機能

α65では、フルハイビジョン動画撮影機能がさらに進化。常にオートフォーカスが働く「クイックAFフルHDムービー」はもちろん、大型センサーによる最大フレームレート60p(*)のフルハイビジョン動画撮影を実現。大型センサーならではの高画質動画を、よりなめらかな映像で記録します。また、映画のような独特の表現を可能にした24pモードや、「ピクチャーエフェクト」「クリエイティブスタイル」も設定でき、映像表現をさらにクリエイティブに、よりいっそう広げます。

* AVCHD Ver.2.0準拠

動画も一眼ならではの背景ぼけ

一般的なビデオカメラと比べて、デジタル一眼カメラのセンサーは何倍も大きいため、表現力がいっそう広がります。背景をぼかして、主役となる被写体を際立たせたり、暗いシーンの雰囲気を生かして高感度で撮ったり。一眼カメラならではの表現力を動画撮影でも活用できます。

ワンタッチでかんたんフルハイビジョン動画撮影

撮影のスタート・ストップは、専用のMOVIE(動画)ボタンを押すだけ。メニュー画面から操作する必要がなく、写真撮影中でも、撮りたいときにいつでもフルハイビジョン動画を撮影できます。撮影中はカメラが被写体にピントをすばやく合わせ続け、明るさも自動で調整します。

常に被写体をとらえ続ける「クイックAFフルHDムービー」

ソニー独自の透過ミラーの搭載により、常に同時にイメージセンサーとAFセンサーに光が届くため、一眼ならではの位相差検出方式の高速・高精度オートフォーカスによる動画撮影を実現。一般的なビデオカメラの動画撮影で使われる「コントラストAF」と異なり、高速で動いている被写体にもピントを合わせ続けることが可能。これまでのデジタル一眼カメラでは難しかったスムーズなピント合わせで、フルハイビジョン動画撮影を楽しめます。

最高フレームレート60p/60iのフルハイビジョン動画

フルHDフォーマット(1920×1080)で、最高フレームレート60p(*)/60iのフルハイビジョン動画撮影を実現。APS-Cという大型センサーならではの高画質な動画を、よりなめらかで美しいフルハイビジョン映像として記録できます。特にプログレッシブ方式では、従来のインターレース方式と異なり、全フレームが1920x1080で記録されるので、スポーツや動物などのすばやい動きも、高精細でなめらかに残せます。

* AVCHD Ver.2.0準拠

24p動画で映画のようなワンシーンも撮影可能

フィルム映画のような独特の表現を可能にするフレームレートの24p動画にも対応しています。日常のワンシーンをシネマライクに撮ったり、映画のようなクリエイティブな映像作品を撮影したりできます。

動画撮影でも自在にフォーカシング可能

動画撮影中にフォーカスポイントを切り替えて、奥から手前へピントを移動させるピン送りも可能。大口径レンズによるぼけ味を生かし、主役を引き立たせるようなカメラワークで、プロフェッショナルな映像表現も可能です。

用途で選べる2種類の動画フォーマット

フルハイビジョン動画で録画できる高圧縮率の「AVCHD(1920×1080)」と、ブログや動画投稿サイトなどへのアップが手軽に行える「MP4(1440×1080、640×480)」の2ファイル形式に対応。さらに、フルハイビジョン動画では、最大フレームレート60pのなめらかな高画質動画や、映画と同じフレームレートの24p動画にも対応。目的や用途に合わせて選択できます。

動画撮影用に搭載した電子式手ブレ補正機能

手ブレによって像が移動する方向に合わせ、CMOSセンサーの読み出しエリアをシフトしてブレを補正する、電子式手ブレ補正機能を搭載。アクティブモードも採用し、幅広いブレ補正角度を実現しています。また、連続動画記録時間も向上しています。

動画でもアーティステックな作品づくりが可能

アーティスティックな表現を手軽に楽しめる「ピクチャーエフェクト」機能が動画撮影時でも設定可能。表現したいイメージに合わせて、11種類のエフェクトの中から選択できます(*)。また、「クリエイティブスタイル」機能も設定でき、スタイルを選ぶだけで、ビビッドな色合いで風景を撮影したり、モノクロでシックに表現したりも自由自在。静止画撮影時に設定した「測光モード」や「ホワイトバランス」もそのまま引き継がれ、被写体や光源に合わせて設定を変更できます。

* 全15種類のピクチャーエフェクトのうち、「絵画調HDR」「リッチトーンモノクロ」「ソフトフォーカス」「ミニチュア」は動画撮影時には反映されません
※ 「パートカラー」選択時は、被写体によっては設定した色が残らないことがあります

自在な露出コントロールでクリエイティブな映像表現が可能

表現意図や光量に合わせた自在な露出コントロールが動画でも可能。マニュアルフォーカス設定時にP/A/S/Mの露出モードに設定して、自然なぼけ味やシャッタースピードを変えた動感表現を楽しめます。また「クリエイティブスタイル」や「ピクチャーエフェクト」と合わせて活用できます。

交換レンズでさらに広がる映像表現

個性の異なるレンズを使って表現を変えられるのが、レンズ交換式カメラの魅力です。広角レンズで風景をダイナミックにとらえたり、マクロレンズで小さな被写体に迫ったり。豊富なαレンズ(Aマウントレンズ)を装着すれば、快適なAF機能(*)を生かしながら映像表現の領域を今まで以上に広げます。

* 135mm F2.8 [T4.5] STF除く

臨場感のあるクリアな音質

音質にもこだわり、クリアな音声を記録できるステレオマイクを内蔵。「オーディオノイズリダクション」も搭載し、レンズ駆動音や風切り音など、気になる音声ノイズを軽減して記録します。さらに別売のマイクロホンを装着すれば、より高音質な音声を録音でき、臨場感たっぷりのフルハイビジョン映像作品に仕上げられます。

動画撮影時のピント合わせに便利な別売アクセサリー

カメラ本体から離して、ライブビュー映像を見ながら撮影できる5.0型大画面のポータブルモニター。自由なポジションやアングルで撮影でき、ピントの合わせにくい動画撮影などに重宝します。

ハイビジョンで撮ったあとも、楽しみ充実

ソニーなら撮る楽しみだけでなく、撮ったあとの楽しさも充実。AVCHD方式(*)で撮ったフルハイビジョン映像を、ハイビジョン液晶テレビとつなげて家族で鑑賞したり、ブルーレイディスクレコーダーやDVDライターでフルハイビジョン画質のまま保存したり。さらにMP4方式で撮ったハイビジョン映像なら、パソコンでの編集も簡単。ウェブにアップして手軽にみんなとシェアできます。“α”ならさまざまなAV機器と自由に連携して、ハイビジョン動画を思いのままに楽しめます。

* 60p動画は、AVCHD Ver.2.0に準拠したブルーレイディスクレコーダーのみ対応
※ 60p動画は24p、60iのフレームレートと混在させる編集はできません
※ 3D動画は、2D動画と混在させる編集はできません

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)