商品情報・ストアXperia(TM) TabletXperia(TM) Z Ultra仕様
仕様

仕様表

モデル SGP412JP/B
SGP412JP/W
SGP412JP/V
OS 名称 Android 4.2 *1
プロセッサー *2 名称 Qualcomm Snapdragon 800 APQ8074
動作周波数 2.2GHz
メインメモリー *3 搭載容量 2 GB
液晶表示装置 サイズ/解像度 6.4型 (1920 x 1080)
パネル種別 TFTカラー液晶
液晶タッチパネル 仕様 タッチパネル機能搭載
ストレージ 容量 *4 32GB
主な入出力 USB microUSB x 1
ヘッドホン出力 ステレオミニジャック x 1 (モノラルマイクロホンジャックと兼用)
Wi-Fi *5 *6 仕様 IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
GPS機能 仕様 搭載
Bluetooth機能 *5 仕様 *7 Bluetooth v4.0準拠
対応プロファイル HSP / OPP / SPP / HID / A2DP / AVRCP / HDP / PXP / MAP / DID
NFC 仕様 搭載
センサー 加速度センサー 3軸加速度センサー
ジャイロ 搭載
デジタルコンパス 搭載
照度センサー 搭載
赤外線通信 赤外線リモコン機能 非搭載
カードスロット 対応SDメモリーカード microSD, microSDHC, microSDXC
(2GB/32GB/64GB)
SIMカードスロット 非搭載
オーディオ 対応コーデック/フォーマット AAC, HE-AAC v1, HE-AAC v2, MP3, MIDI
ビデオ 対応コーデック/フォーマット H.263, H.264 AVC, MPEG-4, VP8
フォト 対応コーデック/フォーマット JPEG, GIF, PNG, BMP
スピーカー 仕様 内蔵モノラルスピーカー
マイク 仕様 内蔵ステレオマイク
カメラ (フロント) 仕様 裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R for mobile”
有効画素数 220 万画素
カメラ (リア) 仕様 裏面照射型CMOSセンサー“Exmor RS for mobile”
有効画素数 810 万画素
その他 主な付属品 ACアダプター
バッテリー駆動時間 *8 スタンバイ時 約750時間
音楽再生時 約100時間
ビデオ再生時 約7時間
Wi-Fi Web閲覧時 約6.5時間
バッテリー充電時間 *9 仕様 約3.2時間
防水機能 等級 *10 IPX5/8相当
防塵性能 等級 *11 IP5X相当
温湿度条件 仕様 動作時:温度5℃から35℃、20%から80% (ただし結露しないこと、および35℃における湿度は65%以下)、保存時:-20℃から60℃(ただし結露しないこと)
外形寸法 *12 本体(幅×高さ×奥行) 約 幅92mm×高さ6.5mm×奥行179mm
質量 本体 約212 g
  • *12014年1月現在
  • *2プロセッサーの処理能力は、使用状況により変化します
  • *3実際にOSが使用可能な領域は一部制限されます
  • *41GBを10億バイトで、1TBを1兆バイトで計算した場合の数値です。1GBを1,073,741,824バイトで、1TBを1,099,511,627,776バイトで計算しており、認識できる容量は、若干小さい数値になります
  • *5通信速度は、通信機器間の距離や障害物、機器構成、電波状況、回線の混雑状況、使用するソフトウェアなどにより変化します。また、電波状況により通信が切断される場合があります。通信速度の規格値は、無線規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません
  • *6IEEE 802.11b、IEEE 802.11g もしくはIEEE 802.11n、IEEE 802.11ac の混在環境では、相互に干渉の恐れがあり、通信速度が低下する場合があります。IEEE802.11a(W52/W53)、IEEE802.11n(W52/W53)およびDraft IEEE802.11ac(W52/W53)は、電波法令により屋内使用に限定されます
  • *7Bluetooth 2.1+EDR規格の通信速度で通信するためには、通信相手が Bluetooth 2.1+EDRに対応している必要があります。規格値は理論上の最大値です
  • *8駆動時間は、搭載されている機能やご利用になる環境によって記載時間と異なる場合があります
  • *9充電時間は使用状況により、記載時間と異なる場合があります
  • *10IPX5: 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、タブレットデバイスとしての性能を保ちます。IPX7:常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに通信端末を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信端末としての機能を有することを意味します。IPX8: 常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に本機を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、タブレットデバイスとしての機能を保ちます
  • *11IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に通信端末を8時間入れてかくはんさせ、取り出した時に通信端末の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します
  • *12突起部含まず


現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

カタログPDFダウンロード
Xperia(TM) Tablet サイトマップ
Xperia(TM) Tablet