商品情報・ストアサウンドバー/ホームシアターシステムHT-S350

大出力230Wの迫力のサウンドと臨場感あふれるサラウンドに対応したスタンダードサウンドバー

大出力230Wの迫力のサウンドと臨場感あふれるサラウンドに対応したスタンダードサウンドバー

HT-S350
サウンドバー
HT-S350
新発売
オープン価格

付属:ワイヤレスリモコン、光デジタル音声コード(1.5m)、単4形乾電池×2、壁掛けテンプレート

特長

迫力のサウンドを楽しめるスタンダードサウンドバー

フロント65W×2、サブウーファー100Wの合計230Wの大出力アンプと、サブウーファーは16cmの大口径ユニットを搭載。迫力のサウンドを手軽に楽しむことができます。

前方のスピーカーだけで臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force PROフロントサラウンド」

ソニー独自の高精度なデジタル音場処理技術により、前方のスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現。後方にスピーカーを置く必要がなく、すっきりとしたレイアウトで、豊かな臨場感を楽しめます。また、壁からの反射音を利用しないため、部屋の形状の影響を受けにくく、設置する場所の広さや位置にかかわらず良好なサラウンド再生を可能にします。

自由なレイアウトができるワイヤレスサブウーファー

サブウーファーには部屋の隅やソファーの後ろにも置けるように、スピーカーケーブルの配線が不要な2.4GHz帯を用いたワイヤレス接続を採用しています。

HDMI端子搭載でテレビとの接続はHDMIケーブル1本

HDMI端子(ARC対応)を搭載しテレビのHDMI端子と接続することで、ケーブル1本だけの接続でお楽しみいただけます。

※ テレビもHDMI端子ARC対応である必要があります

さまざまな音楽をワイヤレスで楽しむ

Bluetooth(R)対応によりスマートフォン、PC、ウォークマン(R)などのBluetooth(R)対応のオーディオ機器に保存された音楽をワイヤレスで楽しめます。

※ 通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります
※ 対応Bluetooth(R)プロファイル:A2DP(Advanced Audio Distoribution Profile)、AVRCP(Audio Video Remote Control Profile)
対応コーデック(音声圧縮変換方式):SBC(Subband Codecの略)

その他の特長

主な仕様
スピーカーレイアウト
スピーカー構造 2.1ch(ワイヤレスサブウーファー)
スピーカー構成 バースピーカー 1(SA-S350)
サブウーファー 1(SA-WS350)
入出力
HDMI 入力端子数/出力端子数 0/1(ARC)
HDMI連動
シーンセレクト連動
オートジャンルセレクター -
オーディオ機器コントロール -
ブラビアリンク
HDMI CEC連動
光デジタル 入力端子
USB USBメモリー TypeA ● (アップデート専用)
ファイルシステム -
Bluetooth Bluetooth *1 RX(受信)
A2DP
A2DPバージョン 1.3
AVRCP
AVRCPバージョン 1.6
Bluetoothバージョン 5.0
Bluetoothスタンバイ
再生フォーマット
HDMI ARC Dolby Digital
LPCM 2ch
LPCM fs 48KHz/24bit
MPEG2-AAC
光デジタル入力 Dolby Digital
LPCM 2ch
LPCM fs 48KHz/24bit
MPEG2-AAC
Bluetooth(受信) SBC
サウンド機能
サウンド調整 サブウーファーボリューム
消音
サウンドモード Auto Sound *2
Cinema *3
Music
Game
News
Sports
Standard
消音
サウンドエフェクト ナイトモード
ボイスモード
Surround S-Force -
S-Force PRO
カタログPDFダウンロード
サウンドバー/ホームシアターシステム サイトマップ
サウンドバー/ホームシアターシステム
台座タイプ
マルチスピーカータイプ