商品情報・ストア 【大人のソニー 「!’s」】

18’06.20UPDATE

目的に応じて足し合わせると、暮らしが賢くシンプルになる。

1950年代後半。高度成長期の日本の暮らしは、モノであふれていました。それから約60年、2010年代には不要なモノを持たない「ミニマライズ」や「シンプルな暮らし」が登場しはじめます。もちろんモノを減らすことでシンプルな生活はできます。しかし、単に減らすのではなく、“足し合わせる”ことで新たな価値が生まれ、生活をシンプルにすることもできるのです。

私たちの身の回りには、足し合わせの発想をたくさん見つけることができます。部屋のスペースを有効に使うソファーベッド、料理の幅を広げるオーブントースター。いちご大福だって、元々は人々が思いつかなかった足し合わせの発想が、今では定着したもののひとつ。そうした発想は、新たな価値を生むだけではなく、自分の目的に合わせて足し合わせることで、暮らしをもっと賢くシンプルなものに変えることができるのです。

「ほしい」だけをまとめて、使いやすくカスタマイズできる
学習マルチリモコン「HUIS(ハウス)」。

テレビ、オーディオ、照明、エアコンなど、家電の数だけ増えていくリモコンは悩ましく、一度も触ったことのないボタンがその中にある人も多いのでは?自分の使うボタンだけを足して1台のリモコンにまとめれば、すっきりするのではないでしょうか。その悩みを解決するのが学習マルチリモコン「HUIS(ハウス)」です。リモコンの画面に電子ペーパーを採用した「HUIS」は、自分に必要なボタンを1つにまとめるだけでなく、リモコンの画面を自由にアレンジすることもできます。ボタンの配置や大きさ、デザインの変更、イラストや写真を取り込んで背景画面も思いのままに。見た目も使い勝手も、自分の生活にぴったりのリモコンが手に入ります。

お気に入りのデザインの腕時計に財布を入れられる
「wena wrist(ウェナリスト)」。

スマートウォッチは便利そうだと思っていても、デザインが趣味に合わないという方もいるのではないでしょうか?自分の好きなデザインを選べる腕時計に、財布を足し合わせることができる「wena wrist(ウェナリスト)」なら、そんな悩みも解決できます。世界で初めて※1腕時計のバンド部分に電子マネー機能※2を内蔵。バンド部分に機能を集約させることによって、ヘッドデザインは多種多様なものを選ぶことができます。さらにバンド部分に通知機能、活動ログ機能も内蔵しているので、お気に入りのデザインの腕時計を身につけることを諦めることなく、支払いをする、メールを受け取る、ジョギングのルートを記録※3するなど、様々なシーンで、今までよりスマートで、シンプル・かつ進化した生活を楽しめます。

減らすのではなく、足し合わせることで。自分らしいシンプルな生活が楽しめる知恵は、まだまだたくさん生まれてくるかもしれません。
日常には”気づき”があふれている。それに目を向ければ、毎日は変わる。

※1 腕時計のバンドの中に電子部品を組み込んだ商品として。wena project調べ。
※2 Android端末をお使いの方でも、一度設定して頂くと電子マネーをお使い頂けます。初期設定は数分で完了します。お手持ちのiOS端末を一時的に借りて設定することもできます。その後はiOS/Android端末とペアリングし、wena wristの電子マネー機能をご利用頂けます。
※3 wena wrist active WA-01A Bに限る

clear