各部の名前

プレーヤーの各部の位置を示すイラスト。プレーヤーの正面にある画面(タッチパネル)を自分に向けて持ったときに、右側面にボタンとスイッチが位置し、カードスロットが左側面に位置するようにします。プレーヤーの正面の下部に内蔵アンテナ、右下角の付近に内蔵マイク、左下角の付近に充電ランプがあります。右側面には、上から順に電源ボタン、音量+ボタン、音量−ボタン、曲送りボタン、再生/一時停止ボタン、曲戻しボタン、ホールドスイッチがあります。左側面には、上から順にUSB Type-C端子、microSDカードスロットがあります。下側面の右側にストラップ取り付け口があります。上側面は左から順に、ヘッドホン端子(バランス標準端子)、ヘッドホン端子(ステレオミニ)があります。プレーヤー背面にはNマークがあります。

  1. 充電ランプ

    充電しているときに点灯します。

  2. 内蔵アンテナ

    Wi-Fi通信、Bluetooth通信のアンテナが内蔵されています。これらの機能を使用しているときは、アンテナ部分を手などで覆わないようにしてください。

  3. ストラップ取り付け口

    別売のストラップを取り付けることができます。

  4. 画面(タッチパネル)

    画面上のアイコンやボタンをタップして、各種操作ができます。

  5. (電源)ボタン
    • 画面をオン/オフします。
    • 5秒長押しすると電源がオンになります。
    • 2秒長押しすると、電源をオフにしたり再起動したりできます。
    • プレーヤーが反応しなくなったときなどに10秒長押しすると、強制再起動できます。
  6. +(*1)/−(音量)ボタン

    音量を調節します。

  7. 再生操作ボタン

    (再生/一時停止)(*1):再生/一時停止します。

    (曲戻し)/(曲送り):再生中、または前後の曲を頭出しします。

    長押しすると、早戻し/早送りします。

  8. HOLD (ホールド)スイッチ

    プレーヤー本体の再生操作ボタンと+/−(音量)ボタンが働かなくなります。誤ってボタンが押されて動作するのを防ぐことができます。

    ロック(操作無効)

    ホールドスイッチ(ロック位置)のイラスト。

    解除(操作可能)

    ホールドスイッチ(解除位置)のイラスト。

  9. ヘッドホン端子(バランス標準)(*2)
    • バランス標準プラグのヘッドホンを接続します。カチッと音がするまで奥へ差し込んでください。
      ヘッドホンが正しく接続されていないと、音が正常に聞こえません。
    • ヘッドホン端子(バランス標準)には、パッシブタイプ(*3)のバランス接続対応ヘッドホンを接続してください。他の機器のライン入力端子に接続すると故障の原因となります。

      バランス標準プラグのイラスト。

  10. USB Type-C端子

    使用しないときは同梱のUSB Type-C端子キャップを差し込んで、水やほこりが入らないようにしてください。

  11. microSDカードトレイ

    切り欠き部分に爪をかけてトレイをまっすぐ引き出し、別売のmicroSDカードをセットします。

  12. ヘッドホン端子(ステレオミニ)(*2)

    ステレオミニプラグのヘッドホンを接続します。カチッと音がするまで奥へ差し込んでください。
    ヘッドホンが正しく接続されていないと、音が正常に聞こえません。

  13. Nマーク(背面)

    NFC機能があるヘッドホンやスピーカーなどのBluetoothオーディオ機器をここにタッチして、プレーヤーと接続します。

  14. 内蔵マイク

    音声を入力できます。マイクを使うときは、手などで覆わないようにしてください。

*1(再生/一時停止)ボタンと+ボタンには、凸点(突起)がついています。操作の目安としてお使いください。

*2両方のヘッドホン端子(ステレオミニとバランス標準)にヘッドホンを接続すると、バランス標準ヘッドホン端子からの出力が優先されます。

*3ノイズキャンセリング機能やBluetooth機能などが搭載されていないタイプのヘッドホン