商品情報・ストアサイバーショットDSC-QX10特長 : 便利な撮影機能と充実の基本性能
特長 : 便利な撮影機能と充実の基本性能

暗いシーンでも、とびきりキレイに撮れる「プレミアムおまかせオート」

シーンや撮影者の状況に合わせて、最適な設定に自動調整してくれる「プレミアムおまかせオート」。暗いシーンでは、高速・高精度な画像処理によって最大6枚の連写画像を重ね合わせてノイズを低減。さらに、新たな信号処理技術により、暗所での画質が向上しています。また、逆光シーンでも、明るさ(露出)を変えた3枚の連写画像を重ね合わせ、白とびや黒つぶれを抑えて自然な一枚に仕上げます。

「プレミアムおまかせオート」なら、さまざまなシーンで、かんたんキレイ

「プレミアムおまかせオート」は、11種類のシーン認識に加え、被写体や撮影者の状況(コンディション)も認識。さらに、コンディションに「動き(暗い)」「動き(明るい)」が加わり、4パターンに増加。合計44パターンの組み合わせの中から、シーンに合った最適な設定にきめ細かく自動調整します。

44パターンを自動で認識
進化した動体検出機能で、暗いシーンでもしっかり撮れる

シーン認識に「動き(暗い)」が加わり、暗いところでの人物撮影などで被写体が動いている場合でもよりブレの少ない写真が撮影できます。

暗いシーンが、よりキレイに撮れる。高感度 最高ISO12800対応

最大ISO12800にも対応し、より暗いシーンでも明るく、手ブレやノイズを抑えた撮影が可能。暗い室内や夕景でも、より鮮やかで明るい写真を残せます。

* 重ね合わせ連写を使って実現しています



「おまかせシーン認識」に対応した動画撮影機能

MP4 16M(1,920×1,080/30fps)(*)の動画撮影が可能。33パターンのシーンを自動で認識し、カメラの設定を最適にする「おまかせシーン認識」にも対応し、複雑な操作をしなくてもシーンに合った最適な設定で美しく撮影できます。

* ファームウェアアップデート対応

動画撮影時のブレを抑える「光学式手ブレ補正(アクティブモード)」

「光学式手ブレ補正(アクティブモード)」(*1)を搭載。これまでの光学式に加え、電子式の手ブレ補正を併用することにより、テレ端での補正性能がアップしました。歩きながらの撮影や、ズーム時の撮影でも、ブレを抑えて鮮明な映像を残せます。

*1 電子式併用
*2 スタンダードモード時と比較
※ 縦・横方向の手ブレ補正。歩行中の撮影では、ワイド端に近いほど、手ブレ補正効果が高くなります

表現に合わせて色彩を調整できるホワイトバランス

カメラがシーンの光源を自動で判定して、目で見たイメージに近い自然な色合いを再現する「オートホワイトバランス(AWB)」をはじめ、光源に合わせて選べる「太陽光」「電球」「蛍光灯」など、7種類のモードから選択できます。

イメージに合った露出が得られる露出補正

スマートフォンでは設定できない露出補正も、QX10なら設定可能です。-2EVから+2EV間で1/3EVステップの補正ができます。

撮影シーンに応じて選べるフォーカスモード

フォーカスモードは「オートフォーカス」のほか、スマートフォンの液晶画面上で被写体にタッチしてピントを合わせる「タッチAF」に対応。さまざまな撮影シーンに応じて選択できます。

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
レンズスタイルカメラ
レンズスタイルカメラ