商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αα5100特長 : 圧倒的なAFスピード
特長 : 圧倒的なAFスピード

瞬時にとらえて離さない、進化したファストハイブリッドAF

追随性と高速性に優れた位相差AFと高精度なコントラストAFを併用し、フォーカスの速度と精度を両立する「ファストハイブリッドAF」を搭載。さらにα6000と同様に、AFエリアが画面のほぼ全域をカバーする179点像面位相差AFセンサーを採用。追随性が格段に向上し、高速性に優れる位相差AFで様々なシーンに対応可能となり、0.07秒(*)のAFスピードを実現。狙った被写体を瞬時にとらえ、大切なシャッターチャンスを逃しません。

* APS-Cセンサー搭載デジタル一眼カメラとして。CIPAガイドライン準拠、内部測定方法、プリAFオフ時。 E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS装着時。2014年8月4日時点、ソニー調べ

画面のほぼ全域をカバーする179点像面位相差AFセンサー

α5100は、179点もの測距点を配した像面位相差AFセンサーを採用。画面のほぼ全域をカバーする広範囲のAFエリアによって画面の中央にない被写体に対してもAFが瞬時に反応可能に。これにより動きのある被写体への追随性も向上し、より多くのシーンで位相差AFによる高速AFが可能になりました。

高画質で決定的瞬間を逃さない、最高約6コマ/秒のAF・AE追随高速連写

画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」の高速処理により、最高約6コマ/秒(*)のAF・AE追随高速連写を実現。「ファストハイブリッド AF」との組み合わせることで、フォーカスが迷うことなく被写体に的確にピントを合わせ続けながら連写でき、決定的瞬間や人物の一瞬の表情を逃しません。

* 「連続撮影」モード Hi時
※ 撮影速度は、撮影条件やメモリーカードにより異なります

最初から最後までワンシーンすべてを連写できる、最大約56枚(*1)の連続撮影

α5100は、最高約6コマ/秒(*2)の高速連写で最大約56枚(*1)の連続撮影が可能。余裕を持って連写を開始できるので、タイミングを逃すことなくベストな瞬間を切り取れます。また子どもの徒競走など、短いシーンであれば最初から最後までを連写でき、一連のシーンの中からベストショットを選べます。

*1 JPEG Lサイズ ファイン時
*2 「連続撮影」モード Hi時
※ 撮影速度は、撮影条件やメモリーカードにより異なります

高速レスポンスに応える、ソニーの高速SDメモリーカードUXシリーズ(別売)

α5100の高速レスポンスを引き出すなら、ソニーの高速SDHC/SDXCメモリーカード「SF-UXシリーズ」がおすすめ。UHS-I規格に対応し、高速連写時にもストレスのない高速書き込みを実現。パソコンへの大容量データの高速転送も可能で、効率的な作品づくりをサポートします。

撮影シーンに応じて使い分けられるフォーカスモード

手動でピントを合わせるマニュアルフォーカスや、オートフォーカスでピントを合わせた後に手動でピントを微調整できる「ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)」機能を搭載。また、オートフォーカスモードは、「シングルAF(AF-S)」と動いている被写体にピントを合わせ続ける「コンティニュアスAF(AF-C)」に加え、AF-SとAF-Cをカメラが自動で判断して切り替える「AF-A」モードも搭載しました。

※ 「DMF」はEマウントレンズ装着時に対応

フォーカスモードを自動で切り替える「AF-A」モード

フォーカスロックできる「AF-S」モードと、動いている被写体にピントを合わせ続ける「AF-C」モードを、カメラが自動で判断して切り替える「AF-A」モードを搭載。被写体が動き出すなど状況が変わっても最適なAFモードでスムーズに対応できます。

動いている被写体をとらえ続ける「ロックオンAF」

狙った被写体にピントを合わせ続ける「ロックオンAF」機能を搭載。従来の顔・物体追尾に加えて、物体サイズの認識も可能になりました。追尾AF枠がAFポイントにかかりやすくなり、より最適なポイントでのAFを実現。人物撮影の場合では、顔による検出ができなくなっても人物サイズでの認識に可変し、AF枠が被写体をとらえ続けます。

※ 「AF-C」モード時のみ有効

構図を選ばず、的確なピント合わせができるフォーカスエリア

179点の位相差AFと25点のコントラストAFにより、フォーカスエリアが画面の広範囲をカバーし、どんな構図でも被写体をとらえる「ワイド」。 画面中央のみでピントを合わせる「中央重点」。 ユーザーが任意にピントを合わせる位置を指定できる「フレキシブルスポット」。さらに、25点のコントラストAF枠から3×3のエリアを自由に設定できる「ゾーン」。4種類のフォーカスエリアから、被写体や構図にあわせて選択できます。

3段階から枠サイズが選べる「フレキシブルスポットAF」

画面上の任意の場所を選択してピント合わせができるフレキシブルスポットのスポット枠サイズが3段階から選択可能。スポット枠が狙った被写体よりも大きいためにピントが定まらない場面でも、スポット枠を小さくし、より厳密なピント合わせができます。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
レンズスタイルカメラ
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)