商品情報・ストアコンポーネントオーディオSTR-DN1060特長 : 画質
特長 : 画質

4K放送の信号にも対応するHDCP 2.2など豊富な入出力を持ったHDMI端子

HDMI入力端子は6系統搭載。4K放送に対応するためのHDCP 2.2対応端子(*1)を1系統や、高音質性能を高めた入力「for AUDIO」(*2)を2系統備え、高品位な4KコンテンツやスーパーオーディオCDの高音質ソースをクオリティーの高い状態で再生できます。HDMI出力端子も2系統を装備。A、B、OFFの出力切替で出力ができます。このほか、HDMI信号も「トリルミナスカラー」(*3)、「Deep Color」(*4)にも対応しています。

*1 HDCP 2.2の対応端子は「SAT/CATV(MHL)」入力、「HDMI OUT A」出力です。
*2 「for AUDIO」入力端子と、他の入力端子は機能的に同一です
*3 「トリルミナスカラー」は、動画・静止画の広色域の色空間に対応したソニーの製品やサービスの総称です
*4 「Deep Color」(ディープカラー)はHDMI端子の映像信号処理において、転送可能な色数を増やした規格です

スマートフォンの4Kコンテンツを4KテレビにミラーリングできるMHL3に対応

本体背面にある1系統のHDMI入力端子が、MHL(Mobile High-Definition Link)3規格に対応。MHLケーブルでスマートフォンなどと接続することで、充電や電源供給のほかスマートフォンの画面や保存した動画、静止画を4K画質(最大4096x2160 /24p)で伝送可能。AVアンプに接続した薄型テレビで大画面再生ができます。また、スマートフォンの画面をそのままテレビ画面に出力するミラーリングもできるので、ゲーム画面の大画面表示やインターネットのブラウズ、ビデオや音楽のストリーミングサービスを大画面テレビを使って快適に楽しめます。

※ MHL3対応のHDMI端子は「SAT/CATV(MHL)」入力です

「3D」映像と「オーディオリターンチャンネル(ARC)」に対応

テレビと光デジタルケーブルとの接続なしで、テレビ(*1)への映像・音声信号の出力とテレビからの音声信号の入力をHDMIケーブル(*2)1本だけで可能にする、「ARC(オーディオリターンチャンネル)」に対応。

*1 テレビが「ARC」に対応している必要があります
*2 HDMIケーブルは別売りです

4Kパススルー、4Kアップスケール対応(*1)

HDMI入力はこれまでの3D映像信号や4K映像に加えて、4K放送にも対応(*2)。さまざまな映像機器からの4K信号をパススルーし、4K対応のテレビやプロジェクターなどへそのまま信号を出力できます。また、HDMI入力を4K信号にアップスケールしてHDMI出力できる「4Kアップスケール」機能も採用。従来のアナログ映像をよりなめらかで奥行きのある映像で楽しめます。

*1 右記信号のパススルーに対応しています(3,840×2,160p/29.97/30Hz(*3)、3,840×2,160p/25Hz(*3)、3,840×2,160p/23.98/30Hz(*3)、3,840×2,160p/59.94/60Hz(*4)、3,840×2,160p/50Hz(*4)、4,096×2,160p/23.98/30Hz (*3)、4,096×2,160p/59.94/60Hz(*4)、4,096×2,160p/50Hz(*4))。映像ソース機器側の出力信号仕様および映像表示機器側の入力信号仕様もあわせてご確認ください
*2 4K対応のHDMI In端子は、Video2以外の入力です
*3 8bit対応
*4 YCbCr 4:2:0/8bit対応

スマートフォンの画像をワイヤレスで簡単にテレビに出力する「スクリーンミラーリング」

スクリーンミラーリングに対応したXperia(TM)など(*)で設定して、スマートフォンやタブレットの画面をテレビの大画面にそのまま映すミラーリングができます。小さいと見づらい電子書籍やウェブコンテンツ、写真や動画を大画面で楽しめます。

* Wi-Fi CERTIFIED Miracast 規格に準拠していますが、すべての機器との接続を保証するものではありません

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

カタログPDFダウンロード
コンポーネントオーディオ サイトマップ
コンポーネントオーディオ
HDDオーディオプレーヤー
ステレオアンプ
マルチチャンネルインテグレートアンプ
レコードプレーヤー
デジタルミュージックプレーヤー
ヘッドホンアンプ
ニアフィールドパワードスピーカー