商品情報・ストアデジタルビデオカメラ ハンディカムFDR-AX60特長 : 撮影後の楽しみ
特長 : 撮影後の楽しみ

4Kテレビでも、フルHDテレビでも楽しめる

4Kで撮影した映像を4Kテレビで再生すれば、思い出がかつてないほどの美しさでリアルに再現されます。また、フルHDテレビで再生しても、4Kの膨大な情報量をもとにカメラが自動で変換するので、より高精細なフルハイビジョン映像で楽しめます。

4Kならではの新たな視聴スタイル、トリミング再生

トリミング再生は、4K撮影ならではの新しい視聴スタイルです。再生時に見たい部分を、タッチパネルで選択すれば、その部分をクローズアップで見られます。

トリミング再生を体感!

撮った映像を、カメラが自動で1本のBGM付のショートムービーに仕上げてくれる「新・ハイライトムービーメーカー」(*1)

映像の楽しみ方を広げる「ハイライトムービーメーカー」機能が、4K撮影時にも使用できるようになりました。撮影時に同時ビデオ記録されたMP4動画から、ズームなどの撮影時の情報や、指定したハイライトポイントなどから最適な場面を自動抽出し、切り替え効果とBGM(*2)を付けた思い出に残るステキなショートムービーを自動作成します。MP4動画形式なので、モバイル機器に転送して、家族や友人にもシェアできます。さらに、新たに搭載した「ハイライトムービー作成ボタン」を使い、本機能を簡単に立ち上げられます。

*1 同時ビデオ記録オン時のみ作成可能。記録は1280×720のMP4方式
*2 無料のパソコン用ソフトウェアPlayMemories Homeを使えば、お好みのBGMも設定可能

BGMと映像が同期

ハンディカムにプリセットされた曲だけでなく、無料のパソコン用ソフトウェアPlayMemories Home(プレイメモリーズホーム)を使えば、お好みのBGMも設定可能。BGM解析により、音楽のテンポに合わせて映像が切り替わります。

色味解析で同じシーンが連続しない

映像の色味を解析、同じシーンが続かないように調整します。また、手ブレなどの見づらいシーンも自動でカットされます。

残したいシーンはハイライトポイントを指定して確保

撮影中に残したいシーンがあったらハイライトボタンを押すだけでハイライトポイントが付き、編集時に反映されます。後からハイライトムービー設定メニューからハイライトポイントを付けることも可能です。

作品の共有もカンタン

できあがった作品はMP4ファイルで保存。スマートフォンなどに転送して、SNSにコンテンツをアップして手軽に共有できます。

※ 製品でご利用可能なサービスは、予告なく変更・停止・終了することがあります。また、第三者が提供するサービスについて、ソニーはいかなる責任も負いかねますので予めご了承ください

ハイライトムービーメーカーを体感!

決定的瞬間を美しい静止画で切り出せる

1秒間に30コマ記録された4K動画から決定的瞬間を、829万画素の高精細な静止画で切り出せます。静止画の切り出しは本体で簡単に行えます。

静止画切り出しを体感!

4K静止画出力対応

FDR-AX60は4K静止画出力にも対応。フルハイビジョンの4倍の画素数をもつ4Kテレビ(水平3,840×垂直2,160画素)に、撮影した写真を高画質のまま転送できます。これにより、今までにない緻密で臨場感のある写真鑑賞を実現。また、転送はHDMIケーブル経由の他、Wi-Fi接続によるワイヤレス転送も可能です(*)。

* Wi-Fi接続対応のテレビのみ。接続にはアクセスポイントが必要です

動きの軌跡が楽しめる「モーションショットビデオ」

再生時に「モーションショットビデオ」を選択すれば、動画内で動いているものを検出し、軌跡を表示して再生。スポーツのフォーム確認やダイナミックな動きの表現を自由に楽しめます。また、被写体の動きに合わせて、表示する残像の間隔を調整する機能や、一時停止して1枚の静止画として切出し、動いているものの軌跡を連続で見ることもできます。

スイングのチェックに最適な「ゴルフショット」

一連の動きを動画と連続写真で作成。インパクトの瞬間をより細かいコマ数で撮影し、1コマずつ再生したり、静止画で全コマの一括表示も可能。フォームチェックなどに便利です。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルビデオカメラ Handycam ハンディカム サイトマップ
4K/HDカムコーダー
ハイビジョン“ハンディカム”[AVCHDモデル(HDD、メモリーなど)]
ハイエンドカムコーダー
レンズ交換式
レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー