商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

世界最小・最軽量* フルサイズミラーレス一眼 NEW α7C

もっと自由なフルサイズへ。

*光学式ボディ内手ブレ補正機構搭載のフルサイズセンサー搭載
デジタル一眼カメラとして。2020年9月時点。ソニー調べ

adieu / 上白石萌歌が 自由で、自分らしい創作の旅へ

"α7C Web CM"

コンパクトなフルサイズが切り拓く、 新しい世界の創造。 すべての表現を、 もっと自由で感じたままに。

Creative Journey
with α
表現者×α  新しい世界をきりとる思考の旅

はじめよう。αと新しい世界の創造を。 表現者がきりとる、 自分らしく、これまでにない表現への旅。

artistadieu/上白石萌歌 × α7C

adieu

演じること・歌うこと。
そして私の、
新しい表現。

adieu / 上白石萌歌の、新たな表現を探求する創作への旅。
そのクリエイティブを集約した、Music Video・Web CMが完成。

photographer岩倉しおり × α7C

iwakura shiori

季節が光にきらめく、
一瞬を追いかけて

自身の視点で切り取る「見たことのない風景」。
青の表現が印象的な写真家・岩倉しおりが仁淀川への旅で見つけた
瞬間のきらめきを、光とともに表現する。

photographer佐藤健寿 × α7C

sato kenji

軽さにより加速する、
旅の表現の自由度

佐藤健寿がα7Cを携えて向かったのは
美しく奇妙な風景が詰まっている佐渡島。
自由な表現でその世界観を捉える。

photographer川島小鳥 × α7C

iwakura shiori

川島小鳥がソニーα7Cで撮る
「仲野太賀と旅する
ノスタルジックな東京」

写真家の川島小鳥がソニーα7Cを片手に、
東京の下町を旅するフォトストーリー。
旅の相手に選んだのは、旧知の間柄である若手実力派俳優 仲野太賀。

Why full-size?表現を解き放つフルサイズの理由

プロも愛用する35mmフルサイズ。センサーが大きいほど高画質に。

イメージセンサーはデジタルカメラの心臓部。センサーが大きいほど多くの光と画像情報を取り込めるため、豊かな階調表現や色再現で、高画質な撮影が可能になります。

LARGE SENSOR

高画質広階調

High resolution, Wide gradation.

ぼけ感

performance of Bokeh.

高感度低ノイズ

High sensitivity and low noise.

α Impression
-video review-
製品レビュー動画

Product detail充実の静止画&動画撮影スペック

point of still

静止画

  • - 最高ISO感度204800*1
  • - 693点の像面位相差AF
  • - リアルタイムトラッキング
  • - リアルタイム瞳AF(人物/動物)
  • - 光学式5軸ボディ内手ブレ補正
  • - 最高約10コマ/秒連続撮影速度*2
  • - 最大撮影可能枚数約740枚*3

point of movie

動画

  • - 4K HDR, S-Log2/3
  • - 動画時のリアルタイム瞳AFに対応*4
  • - デジタルオーディオインターフェース対応
  • - バリアングル液晶モニター搭載
  • - 押しやすい動画撮影ボタン
  • - スロー&クイックモーション機能*5
  • - 最大実動画撮影時間約140分*6
もっと自由なフルサイズへ。
  • 01

    α7C機能説明ビデオ

  • 02

    もっと自由なフルサイズへ。Video by AUXOUT

Find your creativity あなたらしい表現を 2つのフルサイズミラーレスα

model 機体

世界最小・最軽量*7
フルサイズミラーレス一眼

コンパクトなボディにフルサイズセンサーを搭載。
高速で被写体を捉え続けるAF性能と、バリアングルモニターで撮影の自由度を高める。さらに動画撮影性能にも優れ、静止画・動画ともに、フルサイズ品質で軽快に表現を作りこめる一台。

フルサイズミラーレス一眼の
ベーシックモデル

一眼カメラならではのしっかりしたグリップ感。
センターファインダーで被写体をしっかりと捉えることができ、デュアルスロット搭載で本格的な撮影時のデータバックアップが可能。趣味の写真撮影の時間を濃密にする一台。

weight 重量

676g*8
945g*8
view all

size サイズ

operability 操作性

α7Cは動画撮影ボタンをシャッターボタン近くの天面部に配置しているため、より押しやすくなりました。静止画と動画の両方ともに、一瞬のチャンスを逃すことなく撮影することができます。

α7 IIIは前/後ダイヤルや豊富なカスタムボタンなど、本格的な撮影に応えられる充実した操作性を備えています。ホールドしやすいグリップは大きな望遠レンズとの相性も良いです。

operability 操作性

α7Cはコンパクトボディにも関わらず、カスタムボタンやAF-ONボタンを搭載。AF-ONボタンを押すことでフォーカス設定に関わらずリアルタイムトラッキングを作動させることができます。

α7 IIIはマルチセレクターを搭載しているため、素早くAF測距点を選ぶことが可能。また、デュアルスロットのためメディア間でのリレー記録や同時記録、RAW/JPEG・静止画/動画の振り分け記録、メディア間コピーなどが可能です。

monitor/evf モニター/
電子ビューファインダー

α7Cはバリアングル液晶モニターを採用しているため、ロー&ハイアングルからの撮影や、自分撮りがさらにしやすくなりました。

α7 IIIは光軸上にファインダーを配置しているため、実際の被写体とファインダーで見えている被写体のズレが発生しないため、本格的な撮影に向いています。

*1 拡張ISO感度、静止画撮影時
*2 連続撮影モード「Hi+」時に最高約10コマ/秒、連続撮影モード「Hi」時に最高約8コマ/秒の高速連写が可能です。撮影設定によって最高連写速度が異なります
*3 CIPA規格準拠、液晶モニター使用時。液晶画面をON、ズームをW側、T側、それぞれ交互に端点まで移動を繰り返し、2回に1回フラッシュを発光、10回に1回電源をON/OFFして、30秒ごとに1回撮影
*4 動画撮影時のリアルタイム瞳AFは、動物には対応していません
*5 音声記録はできません。Class 10以上のSDHC/SDXCカードが必要です
*6 CIPA規格準拠。 撮影、ズーム、撮影スタンバイ、電源ON/OFFを繰り返したときの撮影時間の目安
*7 光学式ボディ内手ブレ補正機構搭載のフルサイズセンサー搭載デジタル一眼カメラとして。2020年9月時点。ソニー調べ
*8 バッテリーとメモリーカードを含む

Line up選べる豊富なラインアップ

1マウント設計で広がる撮影世界

ソニーEマウントはフルサイズからAPS-C、静止画から動画、プロフェッショナルから一般のお客様まで幅広く使用できるマウントシステムです。

Mirrorless α line up選べる豊富なミラーレスαラインアップ

もっと自由なフルサイズへ。
世界最小・最軽量(*)フルサイズミラーレス一眼
NEW α7C
*光学式ボディ内手ブレ補正機構搭載のフルサイズセンサー搭載デジタル一眼カメラとして。2020年9月時点。ソニー調べ

Lens line up選べる豊富なレンズラインアップ

純正レンズが引き出す、αの真価。「解像性能・AF性能・動画性能」

Eマウントレンズ焦点距離別ラインアップはこちら

Accessory line up選べる豊富なアクセサリラインアップ

  • フラッシュ
    HVL-F28RM

    小型ながらもパワフルで優れた信頼性を誇る高性能フラッシュ

  • ショットガンマイクロホン
    ECM-B1M

    可変指向性とコンパクトな形状を実現。デジタルオーディオインターフェースに対応したカメラ用ショットガンマイクロホン

  • XLRアダプターキット
    XLR-K3M

    デジタルオーディオインターフェースに対応し、多様な周辺機器の組み合わせが可能なXLRアダプターキット

  • ワイヤレスリモートコマンダー機能付
    シューティンググリップ
    GP-VPT2BT

    ケーブル不要で自由度の高い撮影を実現した、Bluetooth対応・三脚機能付シューティンググリップ

  • リチャージャブルバッテリーパック
    NP-FZ100

    当社従来比約2倍*の高容量バッテリー
    * WシリーズバッテリーNP-FW50との比較

  • バッテリーチャージャー
    BC-QZ1

    α7C対応高容量バッテリーNP-FZ100専用の急速充電チャージャー

NEWgeneration新世代プロフェッショナルギャラリー

photographer岩倉しおり × α7C

shiori iwakura

α7Cを持った時に小ささと軽さにびっくりしました。それでいてこれでフルサイズなのかとさらに驚きました。見た目も気に入り、この手軽に持ち運べるカメラで自分が思い描くものを再現できたら、と期待が膨らんでいます。
今回私はα7Cとともに高知県の「奇跡の清流 仁淀川 」と、その町並みや風景を撮影しに行こうと思っています。仁淀川の青と自然の緑を撮っていきたいです。四国の美しさを、そしてその魅力を多くの方に知って頂けたらと思っています。

profile

岩倉しおり | Photographer

香川県在住。CDジャケット、書籍の装丁写真、広告写真などを手掛ける。フィルムの質感や1枚1枚大切に撮れることに惹かれ、フィルム撮影にこだわる。2019年3月4日 写真集「さよならは青色」をKADOKAWAより出版。

High resolution, Wide gradation.高画質・広階調

約15ストップ*のダイナミックレンジにより、明るい部分から暗い部分までよりなめらかな諧調を表現。目の前の風景を、目にしたままの印象で残せます。 *静止画時(当社測定条件)

performance of Bokeh.ぼけ感

ほけ味が大きいと被写体をより印象的に表現することが可能。

High sensitivity and low noise.高感度・低ノイズ

夜間や室内などの暗いシーンでも、わずかな光を捉えて明るくクリアに描写。ノイズを抑え、質感やディテールを生かした一枚に。

デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ