商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α 本体アップデート情報 本体ソフトウェアアップデート

本体アップデート情報

本体ソフトウェアアップデート Mac OS

  • アップデートをおこなう場合は、満充電したリチャージャブルバッテリーパック「NP-FW50」を使用するか、専用ACアダプター「AC-PW20 (別売)」をお使いください。
  • アップデート作業中に電源が切れるとカメラが作動しなくなることがあります。バッテリーの脱落やACアダプター/チャージャーの接続ケーブルが抜け落ちることのないようご注意ください。
  • あらかじめメモリーカードをカメラから抜いておいてください。
作業は約15分かかりますので、あらかじめパソコンのスリープ機能を解除してください。
具体的な操作手順はパソコンメーカーへお問い合わせください。

1. アップデート本体ソフトウェアをダウンロードします

以下からお使いのカメラに合ったファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルはパソコンのデスクトップ(推奨)に保存してください。


2. ファームウェアアップデーターを起動します

1. ダウンロードしたファイル(ILCE-7:[Update_ILCE7V200.dmg] ,ILCE-7R: [Update_ILCE7RV200.dmg] ,ILCE-7S: [Update_ILCE7SV200.dmg] ,ILCE-6000: [Update_ILCE6000V200.dmg] )をダブルクリックします。この際に、カメラはまだ接続しないでください。

2. デスクトップに[Update_ILCE7V200]、[Update_ILCE7RV200]、[Update_ILCE7SV200]、[Update_ILCE6000V200]のフォルダが表示されます。

3. フォルダの中の[FirmwareUpdater]をダブルクリックします。

4. カーネル機能拡張のロードが必要なため、最初に変更許可が求められます。
管理者アカウントでログインしたときのパスワードを入力してください。 (図1-1)

図1-1

5. Firmware Updaterが起動します。 (図1-2)

図1-2

3. USB接続の設定を確認します

1. カメラの電源を入れます。

2. Firmware Updaterの表示に従って[メニュー]→[セットアップ]4→[USB接続]の設定が「マスストレージ」になっていることを確認してください。(図2)
「マスストレージ」以外の設定になっている場合は、「マスストレージ」に設定してください。

図2

4. パソコンにカメラ本体を接続します

以降の作業は、カメラからメモリーカードを外して行ってください。

1. 付属のUSBケーブルでパソコンとカメラ本体を接続してください。

 カメラの液晶モニターはパソコンと接続すると消えますが、そのまま続けてください。

パソコンとカメラ本体のUSB接続が検出できない場合、パソコン側の表示に「本体が検出できませんでした」などの表示がでます。以下のことをお試しください。
  • 一度USBケーブルを抜き、再接続をお試しください。
  • パソコンに複数のUSB端子がある場合、別のUSB端子に接続してお試しください。
2. Firmware Updaterの「次へ」ボタンをクリックすると下のような表示になります。

 この後アップデートが完了するまでは絶対にカメラ本体の電源を切らないでください。

  • 図3 パソコン側の表示
    パソコン側の表示
  • 図4 カメラ本体側の表示

    カメラ本体側の表示

5. アップデートが必要か確認します

1. パソコンとカメラ本体の表示を確認後、「次へ」をクリックすると現在のバージョンとアップデート後のバージョンが表示されます。(図5)
2.「現在のバージョン」が、「Ver.1.21」以下であることを確認し「次へ」をクリックします。
図5 アップデートが必要な場合

6. カメラ本体のリセットを行います

1. 以下の表示になります。

図6

2. コントロールホイールの中央を押し、[OK]を選択します。

 本体の液晶表示が消えますがそのまま操作を続けてください。

図7 図8

3. アップデーターの画面で「次へ」を押してください。

図9

7. アップデートを開始します

リセット作業後、再接続チェックが進行し、図10の表示に変わります。[実行]をクリックし、アップデートを開始します。アップデート中(約15分)は進行バーが表示されます。

図10

 アップデート中は絶対にカメラ本体の電源を切ったり、USB接続を外さないでください。

8. アップデートを完了します

アップデートが完了すると、図11の表示に変わり、カメラ本体が自動で再起動します。再起動には数分かかる場合が ありますが、カメラの電源を入れたまま液晶画面が表示されるまでお待ちください。液晶画面が表示されたら[終了]ボタンを押してください。

図11

 カメラ本体の自動再起動後に修復画面(図12)が表示される場合があります。表示中はUSBケーブルを抜かないでください。修復終了後は自動で電源がOFFされる場合がありますが、アップデート作業は正しく終了しています。

図12

USB接続を外します。

9. ファームウェアバージョンの確認

[メニュー]→[セットアップ]6→[バージョン表示]を選択し、
本体ソフトウェアのバージョンが「Ver.2.00」になっていることを確認します。(図13)

図13

以上でアップデート作業は終了です。
カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ