カメラやレンズのお手入れとメンテナンス

日頃のお手入れ

いつでも快適に撮影できるように、また、長くご愛用いただくために、定期的にお手入れすることをおすすめします。

カメラ、レンズのお手入れ

ブロアーやクリーニングクロスなどを使ってきれいにします。

お手入れ方法について詳しくは以下のページをご覧ください。

レンズのお手入れについては以下のページもご覧ください。

イメージセンサークリーニング

イメージセンサーに小さなゴミやホコリがつくと、写真や動画に黒いシミのようなものが写ってしまいます。

どの画像にも同じ位置に黒いシミのようなものが写っていたら、クリーニングが必要です。
汚れのチェック方法、クリーニング方法は以下のページをご覧ください。

カメラやレンズの本体ソフトウェアを最新の状態にする

常に最適な機能・性能をご使用いただくため、カメラ、レンズともに最新のソフトウェアをご利用ください。

アップデートの有無とアップデート手順の確認方法

以下のページからお使いの製品を選択すると、アップデートプログラムのダウンロードページが開きます。アップデート内容とアップデート手順についてはダウンロードページからご確認ください。
一覧に掲載されていない製品のアップデートプログラムはありません。

レンズのアップデート方法については以下のページもご覧ください。

製品のサポート登録をおすすめします

製品のサポート登録をしていただくと、メールやMy Sony アプリで、登録した製品に関連する情報をお届けします。
長くご愛用いただくために、「製品のサポート登録」をおすすめします。

「製品のサポート登録(製品登録)」について

アップデートがうまくできない場合

アップデートがうまくできない場合は、以下のページをご確認ください。

一部のレンズでは、アップデートに使用できないカメラがあります。アップデートができないレンズとカメラの組み合わせについては以下のページをご確認ください。

カメラやレンズの保管方法

カメラやレンズにとって、ホコリや湿気は天敵です。本体にホコリが入ったり、レンズにカビが生えたりすると簡単に取り除くことができません。
保管に適切な湿度や、ドライボックスを使った保管について、以下のページで詳しく説明しています。

バッテリーについて

バッテリーには寿命があります。使用回数を重ねたり、時間が経過するにつれバッテリーの容量は少しずつ低下します。使用できる時間が大幅に短くなった場合は、寿命と思われますので新しいものをご購入ください。
対応バッテリーの確認や、バッテリーの上手な使いかたなど、バッテリーにまつわる情報を以下のページにまとめています。

内蔵充電式バックアップ電池について

カメラには充電式バックアップ電池が内蔵されています。
バッテリー充電のたびに日時設定がリセットされる場合は、内蔵充電式バックアップ電池が消耗している可能性があります。
まずは内蔵充電式バックアップ電池の充電をお試しください。充電方法については以下のページを開き、下の方にある「内蔵充電式バックアップ電池について」をご確認ください。

なお、カメラの電源を切ってから設定が保存されるまでに約5秒〜10秒かかります。カメラを購入してからそれほど年月を経ていない場合は、以下のページもご確認ください。

内蔵充電式バックアップ電池の交換は、カメラ本体を分解する必要があるため、専門の知識が必要です。お客様ご自身で交換はできませんので、修理窓口にご相談ください。

専門スタッフによる清掃・点検サービス

ご自身でお手入れしても取れない汚れの清掃や、故障ではなさそうだけれどなんとなく調子が悪いときなどは、清掃・点検サービスをご利用ください。
清掃・点検サービスとは、お客様がお使いのデジタル一眼カメラα、レンズを、専門スタッフが「点検」「清掃」「ソフトウェアアップデート」などをおこなうサービスです。カメラ・レンズの持つ特性を最大限発揮できるように点検し、ご自身では難しい細かい箇所の清掃、点検を行います。

コースによって、サービス内容とサービス料金が異なります。
コースごとのサービス内容について詳しくは、以下のページをご確認ください。

清掃・点検サービスの料金や、申し込み方法については以下のページをご確認ください。