商品情報・ストアサイバーショットDSC-RX1特長 : 豊富な撮影機能
特長 : 豊富な撮影機能

意図した画づくりが楽しめる、充実のマニュアル撮影モード

シャッタースピードと絞りを自動設定する「プログラムオート」をはじめ、「絞り優先」「シャッタースピード優先」「マニュアル露出」の露出モードで、撮影者の意図を反映した撮影が楽しめます。

※ 撮影シーンや条件により補正の効果は変わります

写真の仕上がりを設定できる「クリエイティブスタイル」

撮影シーンや意図に合わせて、画像の仕上がりを設定できます。「ビビッド」や「夕景」などの13種類のモードから選択するだけで、カメラが自動的に最適な画像処理と調整を行います。コントラスト、彩度、シャープネスは微調整も可能。また、静止画だけでなく動画撮影時にも「クリエイティブスタイル」機能を設定できます。

※ 「白黒」と「セピア」選択時は、彩度の変更はできません

モードを選ぶだけで最適な設定ができる「シーンセレクション」

モードを選ぶだけで、撮影シーンや撮影状況に合わせて調整された設定で撮影できます。選べるモードは、「ポートレート」「スポーツ」「風景」「夕景」「夜景」「手持ち夜景」「夜景ポートレート」の7種類。さまざまなシーンをより簡単に美しく撮影できます。

写真が個性的なアート作品になる「ピクチャーエフェクト」

ユニークな作品づくりが楽しめる「ピクチャーエフェクト」機能を搭載。レトロな雰囲気で撮れる「レトロフォト」をはじめ、「リッチトーンモノクロ」「ソフトフォーカス」「水彩画調」など、全13種類のエフェクトを内蔵しています。パソコンで画像処理しなくても、カメラだけで印象的な作品がつくれます。また、「トイカメラ」「ポップカラー」「ポスタリゼーション」「レトロフォト」「ソフトハイキー」「パートカラー」「ハイコントラストモノクロ」は、動画撮影時にも使用できます。

※ RAW撮影時には「ピクチャーエフェクト」機能を使用した撮影はできません

より高画質で自由度の高い、フルハイビジョン動画撮影

有効約2430万画素、35mmフルサイズイメージセンサーの搭載により、さらに高画質なフルハイビジョン動画撮影を実現。プログレッシブ方式のフルハイビジョン(AVCHD 1920×1080 60p(*))に対応しました。インターレース方式(60i)とは異なり、動画の1フレーム1フレームを1920×1080で記録できるので、スポーツなどの動きの速いシーンも高精細でなめらかに残せます。また、フィルム映画のような独特の表現を可能にするフレームレートの24p動画にも対応。映画のような映像作品の撮影も可能です。さらに、夜景や夕景などの低照度下でも、ノイズの少ないクリアな映像が撮影可能です。

* AVCHD Ver.2.0準拠

ハイビジョン撮影動画の説明動画を見る

マニュアル撮影による動画撮影が可能

撮影意図やシーンの光量に合わせて、P/A/S/Mの露出モードで絞りやシャッタースピードを自在にコントロールした動画撮影が可能。「絞り優先」モードで背景のぼけ方を調整したり、「シャッタースピード優先」モードで動感を調整したりできます。

個性的な映像作品づくりも楽しめる

アーティスティックな表現を楽しめる「ピクチャーエフェクト」機能を動画撮影時にも設定可能。表現したいイメージに合わせて、7種類(*)のエフェクトの中から選択できます。また、「クリエイティブスタイル」機能も設定でき、ビビッドな色合いで風景を撮影したり、モノクロでシックに表現したり、個性的で自由な映像作品づくりが楽しめます。

* 全13種類の「ピクチャーエフェクト」のうち、「ソフトフォーカス」「絵画調HDR」「リッチトーンモノクロ」「ミニチュア」「水彩画調」「イラスト調」は動画撮影時には使用できません
※ 「パートカラー」選択時は、被写体によっては設定した色が残らないことがあります

クリアな音声を記録・再生するステレオマイク&モノラルスピーカー

高品質な映像だけでなく音質にもこだわり、小型ボディに音声記録用ステレオマイクと再生用スピーカー(モノラル)を内蔵。フルハイビジョン動画をクリアな音質とともに鑑賞できます。

カメラ一振りでパノラマ写真ができる「スイングパノラマ」

画面に収まりきれない広大な風景や建造物を、シャッターボタンを押してカメラを一振りするだけでパノラマ写真にできる「スイングパノラマ」機能を搭載しています。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
レンズスタイルカメラ
レンズスタイルカメラ