商品情報・ストアサイバーショットDSC-RX1特長 : 表現へのこだわりに応える操作性
特長 : 表現へのこだわりに応える操作性

カメラを構えたまま直感的に操作できるマニュアルコントロール

撮影者の思いにこたえる、充実のマニュアルコントロールを搭載。快適なマニュアル操作を追求し、各種コントロールの配置を調整しています。カメラを構えたまま、左手でレンズリングを、右手でダイヤルやボタンを操作できるので、被写体から目を離さずに撮ることに集中できます。撮影者の意図に合った設定を、よりすばやくかつ確実に選択できる、優れた操作性を実現しました。

絞り、フォーカシング、マクロ切り換えはレンズリングで操作

絞りの調整やフォーカシング、マクロモードへの切り換えは、レンズリングで操作できます。マニュアル撮影時の操作性を高めるとともに、アナログカメラの操作感で操る楽しみも味わえます。

撮影設定を一目で確認できる「クイックナビ」

クイックナビ画面では、撮影時の設定が画面上に表示され、メニュー画面を表示することなくスピーディーに確認できます。コントロールホイールを使って直感的に、撮影意図に合った設定値がすばやく確実に選べるので、ファインダー使用時に便利です。

使用頻度の高い機能を登録できるカスタマイズ機能

カスタムボタン、AEロックボタン、左/右/下ボタン、Cボタンには使用頻度の高い機能を登録でき、撮影時にワンプッシュで呼びだせます。

好みの設定を登録できる「MR(メモリーリコール)モード」

撮影シーンに合わせて組み合わせた設定(露出モード、シャッタースピード、ドライブモード、ISO感度、ホワイトバランス、測光モードなど)を最大3パターンまで登録可能。モードダイヤルですばやく呼びだせるので、自分好みの設定ですぐに撮影できます。

屋外でも明るく見やすい高輝度・高精細ディスプレイ

約122.9万ドット(*1)の高精細3.0型「エクストラファイン液晶」を搭載。画素に白画素を追加し、画面をより明るくする“WhiteMagic”技術により、従来のサイバーショットと比べて、画面の明るさが約2.4倍(*2)向上しました。さらに、高コントラストで深みのある黒を実現。また、照度センサーを搭載し、周囲の環境に合わせて液晶モニターの明るさを最適に調整します。

*1 有効表示解像度はVGA(640×480)相当
*2 従来モデル(DSC-HX9V)との比較
※ WhiteMagic(TM)およびWhiteMagicは株式会社ジャパンディスプレイの商標です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
レンズスタイルカメラ
レンズスタイルカメラ