商品情報・ストアデジタルビデオカメラ ハンディカムHDR-CX680特長 : 便利な撮影機能
特長 : 便利な撮影機能

ハイビジョンも長時間記録、大容量64GBの内蔵メモリー

*1 出荷時設定
*2 容量は、1GBを10億バイトで計算した場合の数値です。また、管理用ファイル、アプリケーションファイルなどを含むため、実際に使用できる容量は減少します
※ PSモードで撮影した映像は、AVCHD Ver.2.0に準拠した保存機器でのみブルーレイディスクに残せます。また、ハイビジョン画質(AVCHD規格)でDVDに残すことはできません
※ FXモードで撮影した映像はハイビジョン画質(AVCHD規格)でDVDにすることはできません。ディスクに残す場合は、ブルーレイディスクに残せます
※ 動画記録時間は目安です。動きの早い画像を撮影すると、録画時間は短くなる場合があります

メモリーカード(別売)にも動画を記録・ダビング

メモリースティックマイクロ(Mark2)、マイクロSD/SDHC/SDXCメモリーカード(Class4以上推奨)にも、ハイビジョン画質の動画記録が可能。また、内蔵メモリーに記録した動画を本体内でダビングできます。

※ XAVC S記録時はSDXCメモリーカード(Class10)が必要です

記録と共有に便利、高画質動画とMP4動画の同時記録(*)

XAVC Sを採用したHDR-CX680は、XAVC S HD動画とMP4動画の同時記録と、高画質フルハイビジョン対応のAVCHD動画とMP4動画の同時記録が可能。大切な思い出をできる限り美しく残すためにXAVC S動画やAVCHD動画。スマートフォンでの再生や友人・家族への共有に適したMP4動画。この2つのファイルを使い分けることで、記録と共有が手軽に両立できます。

* XAVC S HD 60pとAVCHD PSモードは非対応

より印象的な作風の動画や静止画が簡単に撮れる「ピクチャーエフェクト」機能

画面周辺の色を落とし、レトロな作風が作れる「トイカメラ」や柔らかい光で透明感のある画像が作れる「ソフトハイキー」など、7種類の「ピクチャーエフェクト」機能を搭載。ライブビュー上で効果を確認しながら印象的な作品が撮影できます。

互換性を広げる「マルチインターフェースシュー端子」を採用

ソニーカメラ製品共通シューとして「マルチインターフェースシュー端子」、「マルチ端子」を搭載。アクセサリーの互換性を拡大することで幅広い撮影をお楽しみいただけます。

外部機器との接続や充電ができる「内蔵USBケーブル」

USBケーブルを内蔵しているので、パソコンとすぐに接続できます。また、充電機能付きなので、パソコンから充電が可能です。

いますぐTVと接続できる「HDMIマイクロ端子ケーブル付属」

1mのHDMIマイクロ端子ケーブルを付属しているので、すぐにTVと接続できます。

ハンディカムならUSTREAMでのライブストリーミングがもっと楽しい

撮影中の動画をリアルタイムでUSTREAMに配信できる「ライブストリーミング」に対応。被写体から離れていてもズームでアップが撮れて音も良く長時間撮影も可能。ハンディカムならではの撮影で、ライブストリーミングがさらに楽しく快適にできます。

* 初回のみ専用PCソフトより、事前に接続設定が必要です
※ テザリング可能なスマートフォンあるいはWi-Fiルーターが必要です

ソニーストアで購入すると
49,880 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルビデオカメラ Handycam ハンディカム サイトマップ
4K/HDカムコーダー
ハイビジョン“ハンディカム”[AVCHDモデル(HDD、メモリーなど)]
ハイエンドカムコーダー
ハイエンドカムコーダー
レンズ交換式
レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー