商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αNEX-7特長 : 革新的な操作性
特長 : 革新的な操作性

高解像度と高コントラストを誇る、XGA有機ELファインダー

XGA有機ELを採用した、高解像度・高コントラストの電子ビューファインダー「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」を搭載。「XGA OLED Tru-Finder」だから実現できる約235万ドットの圧倒的な解像度、自発光方式ならではの忠実な黒を再現する高コントラストで、被写体の細部に至るまで表示。また、高い解像度を生かした8種類の多彩な画面表示や画面を拡大しての微細なピント合わせにも威力を発揮します。また、視野率約100%はもちろん、視野角約33.1度、ハイアイポイント約23mm。さらに、ファインダーの明るさ調整機能や視度調整ダイヤルを搭載するなど、見やすさを追求した高性能電子ビューファインダーです。

※ ハメコミ画像はイメージです
※ ハメコミ画像はイメージです

撮影スタイルに合わせて、自分らしくカスタマイズ

革新的なインターフェース「Tri-Dial Navi(トライ ダイヤル ナビ)」

かつてないコンセプトのもとに設計された「Tri-Dial Navi(トライ ダイヤル ナビ)」を搭載。新たに設置されたナビゲーションボタンで使用頻度の高い「露出設定セット」「フォーカスセット」「ホワイトバランスセット」「Dレンジセット」「クリエイティブスタイルセット」などにダイレクトにアクセス。3つのダイヤルで各セットの設定から微調整まで直接コントロールできます。これまでにない直感的な操作で表現意図をスピーディーに反映できる、全く新しいインターフェースです。

*1 撮影基本画面が起動している時は、撮影モードに応じて下記の項目が3つのダイヤルに割り当てられます
*2 コントロールホイールのセンターボタンもしくはソフトキー(下)を押して拡大実行。倍率(約8倍、約16倍)の切り替えが可能です
*3 ⇒ DRO、HDRについて詳しくはこちら
*4 デフォルトの機能は、以下の機能と入れ替えられます。露出補正、オートフォーカスモード、ISO感度、測光モード、ホワイトバランス、DRO/HDR、クリエイティブスタイル、ピクチャーエフェクト、画質、未設定
* 本機では、メインスイッチをOFFにした後、約5秒後に設定値の保存が行われます。電池交換は、メインスイッチOFFから5秒以上経過した後に行ってください。5秒以内に電池を取り外した場合、OFFする前の設定値を記憶できない場合があります


トライダイヤルナビの説明動画を見る

ハイレベルに使いこなせる「カスタムキー設定」

ソフトキーに好みの機能を割り当てられる「カスタムキー設定」。露出モードやISO感度をはじめ、さまざまな機能を登録でき、ソフトキーを押すだけでスピーディーに設定できます。自由度の高い操作性で、カメラをもっとハイレベルに使いこなしたい方の要望にもしっかりと応えます。

※ P・A・S・Mの露出モードでのみ有効。また、本機ではメインスイッチをOFFにした後、約5秒後に設定値の保存が行われます。電池交換は、メインスイッチOFFから5秒以上経過した後に行ってください。5秒以内に電池を取り外した場合、OFFする前の設定値を記憶できない場合があります

表現やイメージに合わせて仕上げられる、「クリエイティブスタイル」機能

画像の仕上がりを自分のイメージに合わせて設定できる「クリエイティブスタイル」機能を搭載。従来の「スタンダード」「ビビッド」「ポートレート」「風景」「夕景」「白黒」の6種類に加え、「ニュートラル」「クリア」「ディープ」「ライト」「夜景」「紅葉」「セピア」まで、全13種類のモードを搭載。撮影シーンやイメージに合わせて選択すれば、カメラが自動で最適な画像処理と調整を行います。さらに、コントラスト、彩度、シャープネスそれぞれの微調整が可能です。また、動画撮影時にも、「クリエイティブスタイル」機能を設定できます。

※ 白黒・セピア選択時は、彩度の変更はできません

高精細約92.1万ドット3.0型ワイド「エクストラファイン液晶」

背面いっぱいに広がる液晶モニターは、高精細約92.1万ドットの3.0型ワイド「エクストラファイン液晶」を搭載。「TruBlack(トゥルーブラック)ディスプレイ」を採用し、光の反射を抑えた、高コントラストで深みのある黒を再現。被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に映し出します。

構図の確認が快適な「TruBlack(トゥルーブラック)ディスプレイ」

「TruBlack(トゥルーブラック)ディスプレイ」技術とLEDバックライトを採用。多層膜コーティングARコートを施した液晶本体と、保護用の強化ガラスの間にさらに樹脂を封入し、外光反射を抑制しながら、高コントラストで深みのある黒を再現します。明るい場所で撮影するときも被写体が見やすく構図の確認が快適に行えます。

屋外での見やすさを向上させる、屋外晴天モード

晴天の屋外で液晶画面が見やすい「屋外晴天」モードを搭載。LEDバックライトの採用により輝度がアップし、視認性をさらに高めるダイナミックな画像表示を自動で行います。「TruBlack(トゥルーブラック)ディスプレイ」技術との組み合わせにより、光の反射や映りこみを減らし、よく晴れた日の屋外撮影も快適です。

自由なアングルで撮影できる、チルト可動式液晶モニター

液晶モニターは、自由なアングルやポジションで撮影できるチルト可動式。上方向に約90度、下方向に約45度まで変えられるので、いつもと違った視点で撮影でき、表現の幅がさらに広がります。

さまざまなシーンで便利なチルト可動式液晶モニター

チルト可動式液晶モニターなら、液晶画面を自由な角度に調整できるので、ハイポジションで撮影したり、子どもや動物の目線にあわせて低く構えたり、さまざまなポジションやアングルで無理なく構えて撮影できます。

スタイルに応じて切り替えられる、多彩な画面表示

有機ELファインダー「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」では、約235万ドットの高い解像度を生かし、「基本情報表示」「水準器」「ヒストグラム」の3種類の画面表示を用意。カメラの設定から撮影した画像の仕上がりまで、ファインダー内で確認できるので、撮影者のフレーミングやシャッターチャンスへの集中力を高めます。また、液晶モニターでは、8種類の画面表示を好みや撮影スタイルに応じて切り替えられます。

操作に困ったときに便利な「カメラ内ガイド」

機能や操作が分からないときには、「カメラ内ガイド」が便利です。操作に応じて各モードの説明や使い方をわかりやすく解説してくれるので、デジタル一眼カメラに慣れていなくても、迷うことなく操作できます。

表現の幅をさらに広げる「オートロックアクセサリーシュー」

NEX-7では「Eマウントカメラ」では初めて「Aマウントカメラ」と同じ「オートロックアクセサリーシュー」を搭載。光量の大きな外部フラッシュやシンクロターミナルアダプターを使用し、より高度なライティングが可能です。また、別売フラッシュHVL-F58AM/F43AM/F20AMを装着すれば、ワイヤレスフラッシュコマンダーとしても活用可能です。さらに、「オートロックアクセサリーシュー」に対応したステレオマイクロホンやクリップオンLCDモニターなども使用できます。

※ 内蔵フラッシュにはコマンダー機能がないため、HVL-F58AM/F43AM/F20AMを装着することでワイヤレスフラッシュ撮影が可能

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
レンズスタイルカメラ
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)