商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αNEX-7特長 : ソニーならではの先進機能
特長 : ソニーならではの先進機能

個性的なアート作品が撮れる「ピクチャーエフェクト」機能

個性的な作品づくりを楽しめる「ピクチャーエフェクト」機能を搭載。「トイカメラ」や「ポップカラー」をはじめ、新たに搭載された「絵画調HDR」「リッチトーンモノクロ」「ソフトフォーカス」「ミニチュア」「ソフトハイキー」など、15種類のエフェクトを使って印象的な作品を撮影できます。パソコンで画像加工しなくても、カメラの設定だけで自分らしい仕上がりを自由に楽しめます。

※ P・A・S・Mの露出モードでのみ可能
※ 一部のエフェクトは、ライブビュー画および動画撮影時に反映されません
※ 「パートカラー」選択時は、被写体によっては設定した色が残らないことがあります
※ RAW、RAW+JPEG選択時には使用できません

  • 絵画調HDR*(強/中/弱)
  • リッチトーンモノクロ*
  • ソフトフォーカス*(強/中/弱)
  • ミニチュア*(AUTO/上/中(横)/下/左/中(縦)/右)
  • トイカメラ(ノーマル/クール*/ウォーム*/マゼンタ*/グリーン*)
  • ハイコントラストモノクロ
  • ソフトハイキー
  • レトロフォト
  • ポスタリゼーション(カラー)
  • ポスタリゼーション(白黒)
  • ポップカラー
  • パートカラー(ブルー)
  • パートカラー(レッド)
  • パートカラー(グリーン)
  • パートカラー(イエロー)

カメラ一振りでパノラマ写真ができる、「スイングパノラマ」機能

雄大な風景を1枚のパノラマ写真にできる「スイングパノラマ」機能を搭載。シャッターボタンを押してカメラを一振りするだけで、自動的に連続撮影し、カメラ内で高精度に位置を合わせて1枚の画像としてつなぎ合わせます。これまで画面に収まりきらなかった広大な風景や構造物を、簡単にパノラマ写真にできます。

臨場感あふれる3D写真を楽しめる、「3Dスイングパノラマ」

「スイングパノラマ」の技術を活用することで3D写真を撮影できる「3Dスイングパノラマ」。シャッターボタンを押してカメラを一振りするだけで、高速連写した最大60枚の画像を、カメラ内で左右の目の視差を計算しながら合成し、右目用と左目用の2枚の画像を同時に作成します。自動作成された画像は、カメラと3D対応のテレビをHDMIケーブルで接続すれば、臨場感あふれる3D写真として鑑賞できます。

見たままのイメージを再現する、「オートHDR(ハイダイナミックレンジ)」機能

見たままの自然な印象を再現する「オートHDR」機能は、1回のレリーズで露出の異なる3枚の画像を連続露光。カメラ内で最適に自動合成を行い、1枚のJPEG画像を生成します。明るい領域をより鮮明に、暗い領域の階調もしっかりと残した描写が可能です。設定は「オート」のほか、露出差レベルを 1.0-6.0EV間で1.0EVごとに設定できる「露出差レベル設定」から選択できます。

※ 被写体・背景の一部が動いたり、点滅発光などを行う場合、画像合成処理が正確に行われない場合があります
※ P・A・S・Mの露出モードでのみ可能。RAW、RAW+JPEG選択時は使用できません

自然な階調に自動補正する、「Dレンジオプティマイザー」機能

逆光などで明暗差が大きいときに、撮影した画像の各領域を分析して、自然な階調表現に自動補正します。高速画像処理エンジンにより、連続撮影にも対応。人物撮影やスナップはもちろん、スポーツシーンにまで幅広く活用できます。設定は、画像の領域ごとに適正に補正し、黒つぶれと白とびの両方を抑える「オート」と、補正効果を5段階で選べる「レベル補正」があります。

※ 撮影シーンや条件により補正の効果は変わります

ノイズを抑えてキレイな夜景が撮れる「手持ち夜景」モード

シーンセレクションの「手持ち夜景」モードを選択すれば、高速連写した6枚の画像を1枚に重ね合わせることで、高感度での撮影もノイズを抑えたクリアな画質を実現。三脚なしでブレの少ない夜景を手持ち撮影できます。

※ RAW、RAW+JPEG選択時には使用できません

室内のポートレートを美しく撮れる「人物ブレ軽減」モード

「手持ち夜景」モード同様に、高速連写した画像を重ね合わせて、ノイズを低減。さらに動いている人物と背景のそれぞれで重ね合わせ処理を行うため、手ブレと被写体ブレの両方を抑えた美しいポートレートを撮影できます。フラッシュは発光されないため、白とびすることなく、室内の照明だけで自然な表情が残せます。

※ RAW、RAW+JPEG選択時には使用できません

カメラまかせできれいに撮れる「iAUTO(おまかせオート撮影)」モード

「iAUTO(おまかせオート撮影)」モードを選択すれば、カメラが撮影シーンを見分けて、シーンに最適な設定に自動調整します。「夜景&人物」「逆光」「人物」をはじめ、新たに搭載された「スポットライト」「低照度」「赤ちゃん」など11種類のシーンを自動で認識し、シャッターボタンを押すだけで、カメラまかせできれいに撮影できます。

表情や笑顔を美しく撮影できる「顔検出」

ソニーがこれまで培ってきた「顔検出」技術により、カメラが人物の顔を検出し、ピントや明るさ、肌の色あいなどを自動調整。被写体の表情をくっきり美しく撮影できます。同時に最大8人まで検出可能。また、「顔検出」は動画撮影中も有効です。

優先的にピントを合わせられる「個人顔登録」機能

撮りたい被写体の顔をあらかじめ登録できる「個人顔登録」機能を新搭載。ソニー独自の顔検出技術により、あらかじめ登録した顔にピント合わせや「スマイルシャッター」を優先的に行います。大切な家族や友人などの表情を逃すことなく記録できます。

※ カメラの設定、被写体・撮影環境や個人差により、動作しないことがあります

自然な笑顔を逃さない、「スマイルシャッター」

カメラが被写体の笑顔を検出すると、自動的にシャッターが切れる「スマイルシャッター」を搭載 。画面上にスマイルレベルが表示され、笑顔が設定レベルになると自動でシャッターを切ります。スマイルレベルは「ほほ笑み」「普通の笑顔」「大笑い」の3段階の設定レベルから選択できます。

※ カメラの設定、被写体・撮影環境や個人差により、動作しないことがあります
※ 動画撮影時は無効になります

肌を自動でなめらかにする「美肌効果」

顔のシワやくすみを自動で美肌にする「美肌効果」モードを搭載。目や口元のシャープ感を保ったまま、顔の小ジワやくすみ感を軽減して美肌を表現します。最大8人まで検出でき、記念撮影にも便利。美肌効果は、低・中・高の3段階から選べ、P・A・S・Mモード時やマニュアルフォーカス時でも使用できます。

※ JPEG、単写を選択時のみ

遠くのものを大きく撮れる「プレシジョンデジタルズーム」

画像の中央部分を拡大表示して撮影できる「プレシジョンデジタルズーム」。コントロールホイールを回すだけで、1.1倍から最大10倍までスムーズに拡大。Aマウントレンズ(*1)を含む、すべてのαレンズ(*2)で活用可能で、遠くの被写体に大きく迫りたいときに便利です。また、最高約2430万画素のCMOSセンサーなので、ズームしても高画質な画像を確保できます。

*1 マウントアダプターLA-EA2またはLA-EA1が必要です
*2 「Eマウントレンズ」および「Aマウントレンズ」

パソコンなしで写真を鑑賞できるHDMI端子を搭載

〈ブラビア〉のリモコンで簡単操作できる、「ブラビアリンク」対応

「ブラビアリンク」対応のソニーのハイビジョンテレビ〈ブラビア〉とつなげれば、〈ブラビア〉の付属リモコンでカメラを簡単に操作できます。カメラに保存した画像の再生はもちろん、スライドショー再生など、テレビのリモコンだけでらくらく操作できます。

写真ならではの質感を再現する「ブラビア プレミアムフォト」対応

撮った写真を「ブラビア プレミアムフォト」対応の〈ブラビア〉に映し出せば、写真本来の持つ自然な階調表現、豊かな色彩を余すところなくフルハイビジョンの高画質で再現できます。

※ 画像はイメージです

リビングや書斎に写真を飾れる、デジタルフォトフレーム

メモリーカードを差すだけで、フォトスタンドのように写真を楽しめるソニーのデジタルフォトフレーム(別売)。思い出の写真がリビングを彩ります。写真を入れてプレゼントすれば、とっておきの贈りものにもなります。

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)