商品情報・ストアポータブルオーディオプレーヤー ウォークマンNW-WM1A特長 : 極みを目指した高音質化設計
特長 : 極みを目指した高音質化設計

大幅に進化したフルデジタルアンプ「S-Master HX」(*1)

WM1シリーズ用に新たに設計し、DSDネイティブ再生(最大11.2MHz)(*2)や高出力に対応

フルデジタルアンプ「S-Master HX」(*1)が大幅に進化し、DSDネイティブ再生(最大11.2MHz)およびリニアPCM再生(最大384kHz/32bit)性能が大幅に向上しました。また、アンバランス接続時は従来比約4倍(*3)の60mW+60mW(16Ω)、バランス接続時には250mW+250mW(16Ω)の実用最大出力を実現。ポータブルヘッドホンアンプを介さずに、インピーダンスの高いヘッドホンも単独でドライブできます。

*1 ワイヤレスリスニング(Bluetooth(R)接続時)には無効です
*2 DSDネイティブ再生はバランス接続時のみ対応。アンバランス接続時はリニアPCMへの変換再生になります
*3 当社従来品NW-ZX2 15mW+15mW(16Ω)との比較

PDM出力のままのDSDネイティブ再生(*)を実現

従来はPWM出力に変換していましたが、今回の「S-Master HX」ではDSD信号を可能な限り加工せずに、PDM出力のままのDSDネイティブ再生を実現しました。

* DSDネイティブ再生はバランス接続時のみ対応。アンバランス接続時はリニアPCMへの変換再生になります

曲のタイプに合わせて5つのモードから選べる「DSEE HX」

音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質(192kHz/32bit-48kHz/32bit)に変換。MP3などの高圧縮音源もCD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。さらに、曲のタイプに合わせてより最適に音質を補正する5つのモード(スタンダード/女性ボーカル/男性ボーカル/パーカッション/ストリングス)を追加しました。

豊かな低域を実現する「DCフェーズリニアライザー」

アナログアンプの位相特性をDSP演算によって再現

「DCフェーズリニアライザー」は、アナログアンプと同じ位相特性をDSPによる演算で再現。これにより、デジタルアンプでありながらアナログアンプに近い、十分な低音感が得られます。当機能による効果は、カーブの異なる6つのモードから好みに合わせて選択できます(OFFも選択可能)。

高品位な10バンドイコライザー(31Hz-16000Hz)

高品質な信号処理により音質の微調整が可能。調整した設定値を複数保存できます。

オーディオゲインの設定が可能

DSDをリニアPCMに変換して再生する場合に、オーディオゲインの設定が可能。お持ちのDSD音源の音量レベルに合わせて0dB/-3dBで調整できます。

※ アンバランス接続時は、DSDはリニアPCM変換再生されます。バランス接続時は、DSDネイティブ再生またはリニアPCM変換再生を選択できます

USB Audio対応

USB DACアンプ等と接続

USB DACアンプ等とデジタル接続が可能。非同期方式(Asynchronous)により、USB転送時に発生するジッターを極小化することで高音質を実現します。また、PCM出力だけでなく、DSD RAWの出力にも対応しました(PCM:最大384kHz/32bit、DSD RAW:最大11.2MHz/1bit)。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン サイトマップ
ウォークマン