商品情報・ストアサイバーショットDSC-QX30特長 : スマートフォンで快適操作
特長 : スマートフォンで快適操作

スマートフォンの大画面で快適操作

スマートフォンの大きくて美しい高精細な画面を使って、ピントの確認や撮影後の画像確認が快適に行えます。タッチパネルなので、直感的な操作が可能です。

タッチパネルで直感的にわかりやすく操作

スマートフォンの画面の被写体にタッチするだけで、ピント合わせが可能。さらに、タッチした指を離せばそのままシャッターがきれる「タッチシャッター」に対応しました。

スマートフォンからさまざまな操作が可能

モバイルアプリケーションPlayMemories Mobileで、スマートフォンからさまざまな操作が可能。液晶画面上でシャッター、ズーム、フォーカスの操作ができるほか、撮影モードの変更や露出補正、ホワイトバランス設定、ISO感度設定といったマニュアル操作も行えます。

構図合わせに便利な「グリッドライン」表示

画面上にグリッドラインを表示できるので、水平や垂直の傾きを補正しながら、緻(ち)密なフレーミングが可能です。グリッドラインの表示は「3分割」「方眼」「対角+方眼」の3種類から選べます。

※ 画像はイメージです

撮った写真をすぐにアップロード

撮影した写真は、カメラ本体とともに、スマートフォン本体にも保存されます。だから、今まで通りスマートフォンで撮った写真と同じ手軽さで、QXシリーズの美しい夜景写真やズーム写真をSNSにアップロードできます。

動いている被写体をとらえ続ける「ロックオンAF」

画面上でタッチした被写体を追尾して、ピントを合わせ続ける「ロックオンAF」機能を搭載。スポーツやペット撮影など、動き回る被写体でもピントを外さず、撮影できます。また、連写機能を組み合わせれば、動く被写体の撮影がより快適に行えます。

※ 静止画モードのみの機能です
※ タッチAF/タッチシャッター設定時は「ロックオンAF」はオフになります

最大画像サイズ(20M)&メカニカルシャッターで、10枚まで連写が可能

最大画像サイズ(20M)で10枚までの連写が可能(*)。メカニカルシャッターを使用した連写のため、高速で動く被写体を撮影する際でも、一般的な電子シャッター方式で起こる「ゆがみ」が発生しません。

* 撮影後、記録終了までに時間がかかります。撮影状況によって撮影の間隔が長くなることがあります

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
レンズスタイルカメラ
レンズスタイルカメラ