商品情報・ストアサイバーショットRX10III(DSC-RX10M3)特長 : 圧倒的な高画質
特長 : 圧倒的な高画質

高画質と高機能を実現する、メモリー一体1.0型積層型Exmor RS(R) CMOSセンサー

集光効率を高める裏面照射技術を採用した、有効約2010万画素のメモリー一体1.0型積層型Exmor RS(R)CMOSセンサーを搭載。高速信号処理回路を画素領域と別の層に配置できる「積層構造」の採用により、処理回路部分が大幅に拡張され、信号処理のスピードが飛躍的に向上。センサーからの大量の出力信号をDRAM チップ(メモリー)に一時保管することで、従来の5倍以上(*1)もの高速データ読み出しを実現。スーパースローモーション(*2)や4K動画(*3)、最高1/32000秒のアンチディストーションシャッターなどの一般的なセンサーでは実現できない機能を実現しています。

*1 DSC-RX10に採用のExmor R CMOSセンサーで1/32000秒の電子シャッターを搭載すると仮定した場合のシミュレーション値 
*2 音声は記録できません。Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です
*3 XAVC S(TM)記録方式での動画撮影時は、Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です

高速で動く被写体がゆがみにくい「アンチディストーションシャッター」

センサーからの読み出し速度の高速化により、スポーツ選手などの高速な被写体を撮影した際に起こりやすい、動体ゆがみを飛躍的に低減します。画素領域の上部から下部までを従来比5倍以上(*)のスピードで高速にスキャンすることにより、画面上下の読み出しタイミングの差を縮小。被写体の動きがスキャンスピードを上回る場合に発生する、CMOSセンサーの特性である動体ゆがみ(ローリングシャッター現象)を低減する電子シャッターを実現しました。

* DSC-RX10に採用のExmor R CMOSセンサーで1/32000秒の電子シャッターを搭載すると仮定した場合のシミュレーション値

最高1/32000秒の高速撮影の世界

積層型CMOSセンサーが実現する、最高1/32000秒のシャッタースピード。いまだかつてない高速撮影の世界は、撮影者の創造力をかき立て、創作意欲を高めます。

ブラックアウトしにくい最高約14コマ/秒(*)の高速連写

積層型CMOSセンサーの高速読み出しにより、有効約2010万画素の高画素でありながら、最高約14コマ/秒(*)の高速連写を実現しました。ブラックアウトしにくいので、決定的瞬間や一瞬の表情も逃さず捉えられます。さらに、AF追従でも5コマ/秒の連写を実現し、連写中でも高精度にピントを合わせ続けることが可能です。

* 速度優先連続撮影モード時のみ。1コマ目の露出とピントに固定されます

さらなる高画質を実現する、画像処理エンジン BIONZ X(ビオンズ エックス)

圧倒的な高速処理性能で、自然な質感を細部まで見たままに再現する「ディテールリプロダクション技術」や、絞り込んでも解像感を損なわない「回折低減処理」、暗所でも高い解像感を維持したままノイズを抑える「ノイズリダクション」などの高度な画像処理を実現。高感度・低ノイズも実現し、高感度撮影時も高解像度で美しく描き出します。

幅広いシーンが撮れる高感度・低ノイズ性能

1.0型積層型CMOSセンサーのポテンシャルに加え、レンズ一体型だからこそ実現できるレンズ・センサーに最適化した画像処理により、圧倒的な高感度・低ノイズ性能を発揮。感度領域は最高ISO12800まで対応。拡張モードはISO64(*1)まで拡張でき、低照度時ではISO25600相当(*2)の撮影も実現しています。暗いシーンでもフラッシュを発光させることなく、雰囲気のある写真が撮れます。

*1 ISO100未満の領域は、記録できる被写体輝度の範囲(ダイナミックレンジ)が少し狭くなります
*2 ISO25600では重ね合わせ連写を使って実現しています
※ 静止画撮影時、動画撮影時、またはHFR撮影時で、選べる設定が異なります

高感度撮影時のノイズを低減する「マルチショットNR(ノイズリダクション)」

1回のシャッターレリーズで高速連写した4枚の画像を重ね合わせることでノイズを低減する「マルチショットNR(ノイズリダクション)」機能を搭載。同じ絞りやシャッタースピードでも最大でISO感度約2段分のノイズ低減効果が得られ、最高ISO25600相当(*)に拡張した高感度撮影も可能です。P・A・S・M・動画・HFRモードでも設定できるので、撮影の自由度がさらに高まります。

* ISO25600では重ね合わせ連写を使って実現しています
※ RAWまたはRAW+JPEG選択時は使用できません

ISO AUTO低速限界の設定が可能

ISO AUTO時に、ISO感度が変わり始める低速側のシャッタースピードを設定できます。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル