商品情報・ストアサイバーショットRX1RII(DSC-RX1RM2)特長 : 表現へのこだわりに 応える操作性
特長 : 表現へのこだわりに 応える操作性

高解像度と高コントラストを誇る 新開発XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)内蔵

RX1・RX1Rのサイズ感はそのままに、ワンタッチでポップアップと収納ができる新開発のファインダーを内蔵。接眼レンズには、ガラスモールド非球面レンズ2枚と高屈折ガラスレンズ2枚の計4枚の新開発光学系を採用。全てガラスレンズを使用しているため収納できる小型サイズにも関わらずファインダー倍率0.74倍(*)と隅々までクリアで歪みのない視認性を実現しています。また、ツァイス T*コーティングも採用し、外光の映り込みも大幅に低減。有機ELならではの低階調表現や色再現性で、被写体を忠実に映し出します。

* 50mmレンズ換算、無限遠、視度-1m-1時

撮影ポジションの自由度を高める可動式液晶モニター

上方向に約109度、下方向には約41度まで角度調節できる、可動式の液晶モニターを搭載。ハイポジションからローポジションまで楽な姿勢で撮影できます。液晶モニターは、約122.9万ドットの高精細3.0型エクストラファイン液晶を採用。画素に白画素を追加し、画面をより明るくするWhiteMagic技術により、高コントラストで深みのある黒を実現しています。

※ WhiteMagic(TM)およびWhiteMagicは株式会社ジャパンディスプレイの商標です

直感的に操作できるマニュアルコントロール

撮影者の思いにこたえる、充実のマニュアルコントロールを搭載。快適なマニュアル操作を追求し、各種コントロールの配置を調整しています。ファインダーをのぞきながら、左手でレンズリングを、右手でダイヤルやボタンを直感的に操作できます。撮影者の意図に合った設定を、よりすばやくかつ確実に選択できる、優れた操作性を実現しました。

絞り、フォーカシング、マクロ切り換えはレンズリングで操作

絞りの調整やフォーカシング、マクロモードへの切り換えは、レンズリングで操作できます。マニュアル撮影時の操作性を高めるとともに、アナログカメラの操作感で操る楽しみも味わえます。

撮影設定を一目で確認できる「クイックナビ」

クイックナビ画面では、撮影時の設定が画面上に表示され、メニュー画面を表示することなくスピーディーに確認できます。コントロールホイールを使って直感的に、撮影意図に合った設定値がすばやく確実に選べるので、ファインダー使用時に便利です。

使用頻度の高い機能を登録できるカスタマイズ機能

カスタムボタン、AEロックボタン、左/右/下ボタン、Cボタンには使用頻度の高い機能を登録でき、撮影時にワンプッシュで呼びだせます。

好みの設定を登録できる「MR(メモリーリコール)モード」

撮影シーンに合わせて組み合わせた設定(露出モード、シャッタースピード、ドライブモード、ISO感度、ホワイトバランス、測光モードなど)を最大3パターンまで登録可能。モードダイヤルですばやく呼びだせるので、自分好みの設定ですぐに撮影できます。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル