商品情報・ストアデジタルビデオカメラ ハンディカム ハンディカムの特長
ハンディカムの特長 キレイに撮れる・楽しく見返せる
感動の映像美「ソニー独自の4K高画質技術」
感動の映像美「ソニー独自の4K高画質技術」
独自の技術による圧倒的にキレイな4K画質
独自の技術による圧倒的にキレイな4K画質

*通信速度により、画質・再生状況が異なります

テレビの「大画面化」「4K化」が進んでいます
テレビの「大画面化」「4K化」が進んでいます
テレビの「大画面化」「4K化」が進んでいます

国内で購入されているテレビの半数以上が40インチ以上。しかもその5台に4台の割合で4Kテレビが選ばれています。だから、大画面でもキレイに見られる高精細な4Kビデオカメラでの撮影がおススメです。

(2018年5月時点 ソニー調べ)

テレビの「大画面化」「4K化」が進んでいます

肌の質感や繊細な毛先までリアル

フルハイビジョンの4倍細かく撮影・表示できる4K映像なら、大切なものをより細部までリアルに記録・再生できます。

4Kテレビはもちろん、フルハイビジョンテレビで見てもキレイ!
4Kテレビはもちろん、フルハイビジョンテレビで見てもキレイ!

4Kの魅力を実感するなら、大画面テレビや4Kテレビがおすすめ。フルハイビジョンテレビで見る場合にも、4Kで撮影しておけば画質を自動変換。フルハイビジョンカメラで撮影した映像よりも高精細で美しく、鮮明な映像が楽しめます。

4Kテレビはもちろん、フルハイビジョンテレビで見てもキレイ!
4Kテレビはもちろん、フルハイビジョンテレビで見てもキレイ!
“4K”の魅力を最大限引き出すソニー独自の技術
“4K”の魅力を最大限引き出すソニー独自の技術
画面のすみずみまで高精細に描写「ツァイス バリオ・ゾナーT*」レンズ
画面のすみずみまで高精細に描写「ツァイス バリオ・ゾナーT*」レンズ
画面のすみずみまで高精細に描写「ツァイス バリオ・ゾナーT*」レンズ

ソニーが独自開発した薄型非球面レンズを組み込み、画面の端まで高精細に撮影できます。レンズ本体も大幅に薄型化を実現しました。また、レンズにはゴーストやフレアなどを低減する「T*コーティング」を施しています。

薄暗い場所でもキレイに撮れる動画専用の「Exmor R CMOSセンサー」
薄暗い場所でもキレイに撮れる動画専用の「Exmor R CMOSセンサー」
薄暗い場所でもキレイに撮れる動画専用の「Exmor R CMOSセンサー」

4K記録にも対応する16:9の動画専用に開発したセンサー。動画記録に使用する受光面積が広いため、高解像度化はもちろん、薄暗い低照度環境下でもノイズの少ない美しい映像が撮影できます。

ナチュラルな色合いや質感を表現高速画像処理エンジン「BIONZ X」
ナチュラルな色合いや質感を表現高速画像処理エンジン「BIONZ X」
ナチュラルな色合いや質感を表現高速画像処理エンジン「BIONZ X」

高感度なイメージセンサーからの膨大な情報を高速処理でき、4Kにも対応した新世代の画像処理エンジン。被写体の繊細な質感を、より忠実に再現します。

好きなシーンを高精細な写真にする「静止画切り出し」機能
好きなシーンを高精細な写真にする「静止画切り出し」機能

4Kの高解像度な映像から、デジタルカメラ並みの高精細な静止画をかんたんに切り出せるため、お気に入りのシーンを写真にすることもできます。

好きなシーンを高精細な写真にする「静止画切り出し」機能
好きなシーンを高精細な写真にする「静止画切り出し」機能
なぜ今4K

〈 ハンディカムのおすすめラインアップ 〉

  • 4Kフラッグシップ
  • 4Kハイグレード
  • 4K高性能
  • スタンダード
  • 軽量・コンパクト
FDR-AX700
FDR-AX100
FDR-AX60 FDR-AX45
HDR-PJ680 HDR-CX680
HDR-CX470
カタログPDFダウンロード
デジタルビデオカメラ Handycam ハンディカム サイトマップ