商品情報・ストアデジタルビデオカメラ ハンディカムHDR-CX535特長 : 便利な高画質機能
特長 : 便利な高画質機能

さまざまなシーンを、より美しく、すばやく 「Exmor R CMOSセンサー」

■16:9型「Exmor R CMOSセンサー」
16:9型の「Exmor R CMOSセンサー」を搭載。16:9型を採用しているので動画の有効画素数が大幅にアップ、さらに高精細な映像が得られます。

■暗いシーンも、鮮明に
どんなシーンでも、高精細で高画質な映像を実現。とくに、夜景や暗い場所での撮影に威力を発揮。ノイズを低減し、美しく鮮やかに撮れます。

最大広角26.8mm(*)のひろびろワイド撮影

「Gレンズ」に加え、16:9の「Exmor R CMOSセンサー」を採用することで、ワイド端で、動画でも静止画でも26.8mm(*)というひろびろワイドな広角撮影を楽しめます。室内での大人数のパーティなど、後ろに下がれない場所での撮影や、建築物・風景の描写に大活躍。撮りたいもの全体をしっかりと画面の中に納められます。

* 35mm換算アクティブモードOFF時 16:9の時

優れた描写力を誇る、ソニーの光学技術を結集した高性能、広角「Gレンズ」搭載

ソニー独自の光学技術を結集した、高性能「Gレンズ」を搭載。特殊低分散レンズ・不要な反射を大幅に低減するコーティングを施した複合非球面レンズを採用し、色にじみが少なく高コントラストの優れた描写力を発揮します。さらに、高屈折率レンズを採用し、レンズ群全体の小型化を実現しました。

色にじみ軽減

特殊低分散レンズの採用により、ガラス固有の特性により起こる色収差を大幅に低減。色にじみの少ない映像を可能にしました。

高コントラスト

非球面レンズを採用し、レンズ中心付近と周辺付近を通る光が一点に集まらないという球面収差を低減。メリハリの効いた美しい映像を実現します。

小型化

屈折率2.0以上の極めて高い屈折率をもち、同時に収差補正効果が高いレンズを採用することで、コントラストの高い画質とレンズ群全体の小型化を両立します。

画質処理能力がアップ。新世代の高速画質処理エンジン「BIONZ X」

新世代の画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載。画像処理能力がさらに向上し、被写体の質感の表現や、高精細な描写をより忠実に再現します。ディテールの再現力をさらに高めると同時に低ノイズ化を実現し、美しい映像を表現します。

●下記の条件を満たすUSB記録メディアがお使いになれます
ただし、条件を全て満たすすべての機器について動作を保証するものではありません
・USB2.0の規格を満たしているもの
・2TB以下の容量(AC電源で駆動するタイプを推奨)
・FAT32でフォーマットされていること
・拡張パーティションでフォーマットされていないこと
(その他フォーマットの場合はハンディカムでの初期化が必要となり、記録されていたデータは全て失われます)
●ハンディカムをAC電源で駆動する事が必要です
●USBハブ経由での接続には対応していません
● 別売のUSBアダプターケーブルVMC-UAM2が必要です

アップも美しく、光学ズーム&全画素超解像ズーム

光学30倍ズームに加えて、60倍の「全画素超解像ズーム」機能を搭載。ひとつひとつの画素に対して周辺画素を含めたパターン分類を行い、高精細な映像を作り出すために最適処理。ズーム時に遠くの風景や人物の画質を保ったまま美しく撮影できます。

2倍(*)の情報量だからキレイ「プログレッシブ記録」

2回の読み出し時間をかけて1フレームを構成するインターレース方式に比べて、1回の読み出しで1フレームを構成するプログレッシブ方式。プログレッシブ方式は時間当たり約2倍の情報量なので、より高精彩な記録を実現します。

* インターレース比

フィルム映画のように「24pネイティブ記録対応」

フィルム映画と同じ24フレーム/秒のフレームレートを採用した「24pネイティブ記録」に対応。まさにフィルムテイストの味わい深い映像が得られます。さらに、シネマトーン(シネマトーンガンマTM・シネマトーンカラーTM)にも対応します。

※ フレームレートを24pに設定しているときは、動画撮影モードで静止画を撮影できません

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルビデオカメラ Handycam ハンディカム サイトマップ
4K/HDカムコーダー
ハイビジョン“ハンディカム”[AVCHDモデル(HDD、メモリーなど)]
ハイエンドカムコーダー
レンズ交換式
レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー