商品情報・ストアサウンドバー/ホームシアターシステムBDV-N1WL/N1B特長 : 映画再生
特長 : 映画再生

本格的な5.1chサラウンド環境を、簡単な自動セッティングで実現

約30秒でセッティング可能な自動音場補正「D.C.A.C.DX」 (Digital Cinema Auto Calibration)

ソニーの自動音場補正技術「D.C.A.C.」に、スピーカーの位置を理想的な状態に再配置する「スピーカーリロケーション」を追加した「D.C.A.C.DX」。部屋の形状や家具の配置などの原因により適切な場所にスピーカーを置けない場合、隣接するスピーカーからも同じチャンネルの信号の音を出すことで、ファントム定位により仮想的にスピーカーの音源位置を移動します。理想的なスピーカー配置とすることで、より忠実度の高いサラウンド空間を再現できます。付属の測定用ステレオマイクを使って部屋の音響特性を測定し、約30秒で適正な音場へと補正します。

<「D.C.A.C.」による効果>
●スピーカーの接続違いの確認
●スピーカー間の音量バランス調整
●スピーカーの音色(周波数特性)調整
●スピーカーからリスナーに到達する音の時間差を補正

ソニーパッケージシアター初搭載「スピーカーリローケーション」

ソニーの単品コンポーネントAVアンプなどに搭載されていた本格的な5.1ch音場補正機能が、ソニーパッケージシアターで初搭載。自動音場補正機能を実行後、スピーカーリロケーションをONに設定でき、スピーカーの音源を理想の位置に自動生成することができます。5.1chシステムで悩みがちなスピーカーの置き場所の問題や、設定・調整などの手間を解消し、より手軽に臨場感豊かなサラウンド環境を実現できます。

ソニー独自の本格的な映画サウンドを実現する「ムービー」モード

ソニー独自の高精度なDSP処理により、映画館ならではの豊かな響きを、大きな映画館らしい広々とした空間で映画のサラウンド音声を臨場感豊かに味わえます。

‘マンション’や‘深夜’の視聴に最適な、小音量・高音質を実現する「ナイトモード」

深夜の映画鑑賞など、小音量で映画などを見ると、サラウンド再生の効果が薄れてしまい、臨場感を損なってしまいがちです。そのため、深夜などの小音量再生時でも豊かなサラウンド効果が得られるような最適なバランスに調整するのが、「ナイトモード」です。小音量でも包み込まれるようなサラウンド空間を再現でき、映画を臨場感豊かに楽しめます。

原音に忠実なサウンドを実現するデジタルアンプ「S-Master」

スピーカーを駆動するアンプには、小型で電力効率に優れたソニー独自のデジタルアンプ「S-Master」を搭載。本体内での音質劣化を最小限に抑え、原音に忠実な再生を実現しています。テレビ音声をはじめ、映画などの高品位なコンテンツを迫力あるサラウンドで楽しめます。

映画音場を高める技術

ブルーレイディスクの高音質ロスレス音声フォーマット「DTS-HD Master Audio」「Dolby True HD」に対応

ブルーレイディスクで採用されたロスレス圧縮による高音質サラウンドフォーマット、「DTS-HD Master Audio」、「Dolby True HD」用のデコーダーを内蔵。従来からのリニアPCM5.1/7.1ch入力に加えて、ディスクに記録された信号そのままのビットストリーム出力に対応し、ブルーレイディスクならではの高音質でサラウンド再生ができます。これにより、映画、音楽、ゲームソフトなど、ブルーレイディスクに記録された高音質音声をあますことなく、再現することが可能です。

全スピーカーを前方に設置する「オールフロント」モードにも対応

前方向に全スピーカーを設置し自動音場補正を「オールフロント」に設定すると、フロントサラウンドのモード「S-FORCE PRO フロントサラウンド3D」で楽しむことが可能です。

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
サウンドバー/ホームシアターシステム サイトマップ
サウンドバー/ホームシアターシステム
台座タイプ