商品情報・ストアサウンドバー/ホームシアターシステムHT-XT1特長 : 音質
特長 : 音質

音楽再生時の“ボーカルの存在感”にこだわったサウンドデザイン

迫力ある映画ならではのサラウンド感と繊細な音楽の表現をより高品位で楽しめるよう、基本となる音質を徹底して磨きあげました。特に音楽再生時のボーカルの存在感に注目し、スピーカーの中央に声が定位するサウンドデザインを追求。映画のセリフも画面との一体感を増しています。さらに、長年ソニーが培ってきた独自技術の「S-Force PROフロントサラウンド」により、音の左右への広がり、後方からの包み込まれるような音場の再現が加わり、丁寧に録音されたテレビの音楽番組はもちろん、CDやスマートフォンの2ch音源も、ボーカルを中心にバックの演奏が周囲を取り囲むようなライブ感を再現。まるで、ライブステージが自分の部屋に現れたような、心地よいサウンドを味わえます。

本体構造

スピーカーユニット

正面の左右に35×80mmの楕円形のフルレンジスピーカーを2基、底面に100mmのサブウーファーを2基搭載。実用最大出力合計170Wのハイパワーにより、明瞭で広がりある本格的なサウンドを楽しめます。

音質的に優れた木製ボディを採用

スピーカーの音質において、「筐体自体がもつ音質特性」と「筐体の剛性」がそれに大きく影響します。本機は、テレビ用スピーカーであると共に、音楽再生用スピーカーとしても、1台で十分に楽しめるクオリティーの実現にこだわり、多くの“オーディオ用スピーカー”で用いられる「木箱」の構造を、本体中心部に採用。スピーカー本来の素直で自然な音色と、聴き心地の良い音色を目指しました。

人の声やセリフをアップし、聞き取りやすくする「ボイスモード」

「ボイスモード」で人の声やセリフ(センターチャンネル成分)だけを3段階で調節可能。人の声の周波数成分をイコライザー補正することで明瞭度を高め、セリフをクリアに再現。よりテレビ視聴を快適にします。

深夜の小音量再生時でもサラウンド効果が得られる「ナイトモード」

深夜などのサラウンド再生の効果が薄れがちな小音量再生時でも豊かなサラウンド効果が得られるような最適なバランスに調整するのが、「ナイトモード」です。小音量でも包み込むようなサラウンド空間を再現し、臨場感豊かに楽しめます。

7種類の多彩なサウンドフィールド

サウンドフィールドには、計7種類を用意。「ClearAudio+」、「MOVIE」、「GAME」、「SPORTS」、「STANDARD」、「MUSIC」、「P.AUDIO」の中からお好みに合わせて選択できます。

おすすめのサウンドモードに自動切替する「ClearAudio+」

サウンドフィールド「ClearAudio+」を選ぶと、入力されたコンテンツごとに、シアターが最適なサウンドフィールドに自動で選択します。

・テレビ番組=番組情報に基づき「オートジャンルセレクター」で、各ジャンルにあったサウンドフィールドを自動選択
・ディスク(2ch音源)=CD等の音源でステレオ収録されているソースの場合、「MUSIC」を自動選択
・ディスク(24P映像)=DVD・BD等24Pで記録されたソースの場合、「MOVIE」を自動選択
・ディスク(その他)=DVD・BD等、その他のソースの場合、「STANDARD」を自動選択
・PlayStation(R)4=HDMI入力にPlayStation(R)4が入力された場合、「GAME」を自動選択
・Bluetooth=スマートフォンなどのBluetoothの音源の場合、「P.Audio」を自動選択

ゲームの世界観を最大限に引き出す、ソニー独自の「GAME」モード

ソニー・コンピュータエンタテインメントのサウンドデザイナーの意見を元に、制作者の意図を目指して調整された「ゲームモード」。多くのゲーム作品で採用されている5.1ch音声をより臨場感豊かに再現し、ゲームならではの仮想空間のリアリティを体感できる音場を追求しました。また、サウンドフィールドに「ClearAudio+」を選び、HDMIケーブルで接続されたPlayStation(R)4に入力を切り替えると、サウンドフィールドがゲームモードに自動で切り替わります。ゲームに最適なサウンド環境をお部屋に再現します。

※ サウンドモード自動切り替えには、シアター側とPS4で、CECリンクの設定がONであることが必要です。また、シアター側は、サウンドモード「Clear Audio+」のポジションで、自動切替が働きます。

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」推奨認定を取得

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア「PlayStation(R)3版」「PlayStation(R)4版」「Windows(R)版」をより臨場感のある5.1ch サラウンド環境でプレイしたい方へ、株式会社スクウェア・エニックスが動作確認を行ったファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア推奨認定機器「ホームシアター」として紹介されています。

※ 推奨認定機器とは、ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア「PlayStation(R)3版」「PlayStation(R)4版」「Windows(R)版」それぞれのプレイにおいて株式会社スクウェア・エニックス独自の検証基準を満たし、動作確認を受けた、特にお勧めの周辺機器です

スマートフォンなどの圧縮音声をより高音質な音で楽しめる「ポータブルオーディオエンハンサー」

MP3などの圧縮音源で失われがちな高音域を補完し、オリジナル音源に近い音質で再現します。ボーカルの高域の伸びや楽器の倍音の艶やかさを自然に再現し、音の広がり方や響きの余韻まで鮮やかに再現。スマートフォンや携帯オーディオの音源をより美しい音域で楽しめます。

ワイヤレス音楽再生を手軽に実現するBluetooth

Bluetooth(R)の高音質音声コーデック「AAC」に対応

iPhone(iOS 4.3.1以降)など、Bluetoothの音声コーデック「AAC」に対応した再生機器を、より高音質でクリアな音で楽しめます。

ソニー独自のフロントサラウンド技術「S-Force PROフロントサラウンド」

ソニー独自の高精度なデジタル音場処理技術により、前方のスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現。後方にスピーカーを置く必要がなく、すっきりとしたレイアウトでサラウンド再生が楽しめます。

原音に忠実なサウンドを実現するデジタルアンプ「S-Master」

スピーカーを駆動するアンプには、小型で電力効率に優れたソニー独自のデジタルアンプ「S-Master」を搭載。本体内での音質劣化を最小限に抑え、原音に忠実な再生を実現しています。テレビ音声をはじめ、映画などの高品位なコンテンツを迫力あるサラウンドで楽しめます。

ブルーレイディスクの高音質ロスレス音声フォーマット「Dolby True HD」「DTS-HD Master Audio」に対応

ブルーレイディスクで採用されたロスレス圧縮による高音質サラウンドフォーマット、「Dolby True HD」、「DTS-HD Master Audio」用のデコーダーを内蔵。従来からのリニアPCM5.1/7.1ch入力に加えて、ディスクに記録された信号そのままのビットストリーム出力に対応し、ブルーレイディスクならではの高音質でサラウンド再生ができます。これにより、映画、音楽、ゲームソフトなど、ブルーレイディスクに記録された高音質音声をあますことなく、再現することが可能です。

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
サウンドバー/ホームシアターシステム サイトマップ
サウンドバー/ホームシアターシステム