商品情報・ストアICレコーダー/集音器ICD-SX2000特長 : 高音質に録音する
特長 : 高音質に録音する

ハイレゾ録音(リニアPCM録音形式(96kHz/24bit))対応

原音をありのままに録音するため、楽器演奏や野外での生録などを臨場感あふれる高音質で記録できます。音源を圧縮しないリニアPCM形式で、音楽CDの約3倍の情報量をもつ「96kHz/24bit」録音が可能です。

※ リニアPCM 96kHz/24bit で microSDHC/microSDXCカードへ直接録音することができません

録音シーンに最適な集音ができる「可動式マイク」

狙った音をクリアに録音する「ズームポジション」。広い範囲を録音する「ワイドステレオポジション」。そして、奥行きのある音を録音する「X-Yポジション」。可動式マイクの向きを変えることで、シーンに最適な集音が可能になります。

遠くの音や小さな音までクリアに収音する「Sマイク・システム」

音質の決め手となるマイクそのものの性能と録音システムの両方にソニーの録音技術のノウハウを注ぎ込み、その経験と技術力によって開発した内蔵マイクシステム。モデルごとに適切なチューニングをおこない、マイク感度を最適化。遠くの音や小さな音も聞きやすい自然な音で録音できます。

録音のクオリティーを追求したマイクデザイン

●特性最適化のための空気穴を、質感の高いアルミ切削部品のみで実現

●マイクを守るガード部分を特殊製法(内部に金属を採用し剛性を担保)にて実現しデザイン性と機能性を両立

●緻密かつシンプルな機構のみで、3ポジション切替を実現。マイク可動部の部品にもこだわり、デザイン性を損ねないようなスリムな機構も実現

幅広いダイナミックレンジを実現する「Dual ADコンバーター」

2つのADコンバーターがシームレスな連携を保ちながらシステム連動することで、1つのコンバーターでは実現できない「幅広いダイナミックレンジ」と「高いS/N比」を実現。ささやき声のような小さな音から、ジェット機のエンジン音のような大きな音までひずみの少ない自然な音で録音できます。

リニアPCMでも、MP3でも、たっぷり長時間録音(*1*2)

リニアPCM形式で録音する場合、音楽CDと同じ44.1kHz/16bitで21時間35分(*3)、さらに高音質な96kHz/24bitで6時間35分(*3)の長時間録音が可能です。汎用性が高いMP3形式で録音する場合、高音質な192kbpsで159時間(*3)もの長時間録音が可能です。

*1 連続録音の場合は、別売りのUSB ACアダプターが必要になります
*2 表記の最大録音時間は目安です
*3 内蔵リチウムイオン電池を使用して連続録音/再生する場合、途中充電が必要です
*4 お買い上げ時の設定です

録音時に音声以外の周波数を低減する「ノイズカットフィルター」

音声以外の高周波・低周波を低減する録音フィルターを搭載。インタビューなどの際に効果的です。

録音時にエアコンやプロジェクターのファンノイズなどを低減する「ローカットフィルター」

録音時にエアコンやプロジェクターのファンノイズや耳障りな風切り音などのノイズを低減し、聞きやすい音で録音します。

録音環境に応じて最適なマイク感度に自動で設定する 「おまかせボイス」

録音した音が小さすぎる(大きすぎる)など、録音の失敗例でよくある感度設定のミス。このミスを防ぐために、ソニーの独自技術である「おまかせボイス」を搭載しました。録音の際、入力音圧レベルを適正に判断して最適なマイク感度を自動で設定。わずらわしい感度設定を行わなくても、自動的に適切なレベルで録音できます。

※ 音楽録音時を除く
※ ステレオ録音時のみ

メモリーを切り替えて続けて録音をできる「クロスメモリー録音」

内蔵メモリーまたはメモリーカードの残量が録音途中でなくなった場合でも、自動的にもう一方のメモリーに切り替えて録音を続けます。本体または外部メモリーの残量が少ない場合も慌てることはありません。

※ LPCM 96kHz/24bitに設定した場合、SDメモリーカードに録音ができないため、クロスメモリー録音は無効になります
※ リニアPCM:96kHz/24bitモード時は使用できません

用途に応じて最適な録音設定ができる「シーンセレクト」

「おまかせボイス」、「会議」、「講演」、「ボイスメモ」、「インタビュー」、「歌・音楽」、「バンド(大音量)」、「Myシーン1」、「Myシーン2」の9種の録音設定を搭載。さまざまな録音シーンに合わせて、録音モードやマイク感度などの録音に必要な項目を、一括でおすすめの設定に切り替えることができます。

録音時のレベルを示すレベルガイド

録音中は、録音レベルがひと目で確認できるレベルガイドが表示されます。内蔵マイクの方向や音源からの距離を調節したり、内蔵マイクの感度を設定して、録音中の入力レベルが-12dB付近になるようにしてください。

音を感じて自動的に録音が可能な「デジタルV.O.R(*)」

一定以上の音をマイクが拾うと自動的に録音がはじまり、音が小さくなると録音が一時停止。ポーズやストップ操作を省けるのでインタビューなどに便利です。

* VOR機能は周囲の環境に左右されます。状況に合わせてマイク感度を切り替えてください。マイク感度を切り替えても思いどおりに録音できないときや、大切な録音をするときは、メニューで「VOR」を「オフ」に設定してください

電話機や携帯電話の通話を録音できる(別売マイクロホン ECM-TL3使用時のみ)

受話器をあてる側の耳にマイクロホンを装着して、携帯電話や固定電話での会話を録音できます。

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ICレコーダー/集音器 サイトマップ
ICレコーダー/メモリーカードレコーダー
メモリーカードレコーダー
集音器
集音器
ラジオレコーダー
ポータブルラジオレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー対応アクセサリー